Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:bianchi

最近友人にミニベロを譲って貰いました。

ビアンキのminivelo8、Lepre。10年くらい前のタイプです。
49948301_2133531350294248_4584741094419333120_n
僕にも息子にも既にこちらのビアンキトレックが居るので、
IMG_4509
今回は妻の「お買い物用超特急ミニベロ」に仕上げたいと思います。
目指すのは普段着でも乗れるちょっと可愛らしくて速いミニベロです。

こちらの写真はBefore。
元々は割とスポーティーなドロップハンドルミニベロです。(ハンドルバーテープは前オーナーがチェレステブルーからブラウンに変更済み)
49948301_2133531350294248_4584741094419333120_n
先ずはこちらでサドルを交換。このサドルも以前別の友人に貰ったもの。一気にクラシックな雰囲気になりますね。
iNp8RV%ZRi+%E6103HjYhA
次にお買い物に重要なキャリア。
写真の横にあるキャリア。格安の中古で買ってきたフルサイズ用の物。可愛いけどステーが合わないのですが、ここはなんとかして付けたいところ。
g18nNrPkRdmin4xOEPTx6Q
 ウッド部分は塗装してすこし濃い色に。
 ステーが無かったので、サドル部分にタイラップを重ねて取付。とりあえずはなんとかなりそうです。
leU5peAJSZCKNcbsDBHM%Q
fdmrBHBtQD2N4K6jaKFymQ
05yRzpjvRBmSiFVSUDvcfA
結構いい感じです。

これだけでも十分ですけど、昔ミラノでみたご婦人が自転車のカゴに造花を付けて可愛らしくしていたのをやってみたい、と思い立って・・・
IMG_4212
こんな感じの。

で、造花のアイビーを買ってきました。こちらが完成形。
O4eQR6s6R4ubhwk%5HIhYg
PafcjRyXQwGbb%tYJiWP5w
1qDY0zZCSRiVNg+4qu0WBw
iny3PJJkS+W2wGeCt0Vhog
・・どうでしょうか。
先日アップした帽子型ヘルメットも含めていい感じかと。

花はちょっとバカっぽくなりそうだったのでアイビーでやめておいて良かったかも。。
(これでも十分変とか言わないでください。。)


あとは一番の問題ですけど
・・妻がまだドロップハンドルに慣れてないところですかね。。



中古で買ったキャリアはこちらでした。

GAMOH(ガモー) KCL-1F-2 キングキャリア SL シルバー
GAMOH(ガモー)







20インチ用のブラケット(ステー)があった。。ただしキャリパーブレーキ用。
クラシック風でVブレーキのようなタイプのうちのビアンキだとワイヤーが干渉しちゃう。。








 

春ツーリングに行ってきました。
久しぶりの平日休暇。息子も春休み最後の日ということで部活も休み。

今回は事前準備もルート決定も全て息子が行いました。
房総半島の金谷あたりから、房総の先端の灯台を目指すという旅。powerpointで事前に持ちものリストや、ルート設定など、旅のしおりを作成して頑張って計画を立ててくれました。旅って準備からが楽しいんだからね。

友人から自転車のキャリアを「使わないので」と貸してもらいました。TERZOのリアサイクルキャリア。SARIS。
IMG_4457
2台積みのタイプ。アルファロメオにもスムースにフィット。
IMG_4460
揺れ動かないように2台の自転車のいくつかの箇所にベルトで固定しました。あとペダルも外しました。

ということで、房総。
IMG_4567
金谷近辺に到着。フェリーは使っていませんが、久里浜までここからフェリー移動も楽しそうですね。
ここでクルマから自転車に乗り換えです。
IMG_4472
IMG_4475
海が気持ちよいけれど、風もすこしありますね。長距離自転車には地味に疲労に繋がります。
ということで、ちょいちょい休憩しながらの旅。
菜の花が綺麗。
IMG_4482
多々良北浜海岸で旅の日記を早速記述中。
ここはGWと7月8月はキャンプ場として使えるんですってね。混みそうだけど素敵なロケーション。
IMG_4509
館山を超えた頃に、夕方になってしまったので早めに野営地を探すことに。
ここまで40キロくらい。
本当は房総最南端の野島崎灯台くらいまで行きたかったのですが、朝がゆっくり目だったので到達できず。最終目的地は房総最西端にあたる洲崎灯台(すのさき灯台)に変更。
IMG_4514
灯台への到着は翌朝に変更して、すこし手前で野営することに。
漁師さんが居たので野営してよいか相談したら、心地よく承諾をいただき、小さな港のはしっこにテントを設営。
IMG_4523
IMG_4530
野営地から徒歩圏内に立ち寄りのできる温泉旅館を見つけていました。
これはかなりゆっくりできました。
IMG_4535
夜はB6君にて焼肉。夜でも暖かくて、ずっと外で過ごせますね。
IMG_4536
息子が調理。頼もしくなってきました。
IMG_4541
気持ち良い朝。ただし、前日よりも風が強い。
IMG_4546
IMG_4553
綺麗に掃除して撤収。灯台を目指します。
IMG_4558
早朝、洲崎灯台までさくっと到着。
まもなく、ここからまた40キロくらいの帰宅の途に。
IMG_4560
結構風が強かったですが、幸い追い風に近い道が多かったので助かりました。
IMG_4533
休憩しながらも、無事にクルマのあるところまで到着。
無料の足湯でくつろいでからランチをいただき、帰宅したのでした。
IMG_4569
IMG_4576
ミニベロで荷物満載でゆっくりの行程だと、一日の距離は40キロから50キロくらいが限界ですかね。
そろそろフルサイズの息子のツーリング自転車にスピードもスタミナも追いつけなくなってきそう。困ったな、置くところがもう無いけど自転車欲しいぞ。

とはいえ、今回はリアキャリアの導入で今までと全く違う場所からスタートでした。いきなり自然の多い場所からの旅はとても充実した物でした。今後の自転車旅も楽しみです。










 

ビアンキのミニベロに乗って5年くらい経ちますが、先日タイヤに傷が発覚。 

折角なので、自転車で北海道を旅したいという夢があるらしい息子と一緒にタイヤ交換をする事にしました。北海道ツーリングがいつになるかわからないけど、このくらいできないとマズイので何事も経験。
IMG_6565
こちらがビアンキのミニベロ7というモデル。20インチで格安。お手軽に乗れるモデルです。
フレームはクロモリではないですが、いろいろ弄る素材としてもそれほど悪くないバイクだと思います。
泥よけなど外してシンプルな仕様に。
サドルなどスリムなタイプに交換済み。
バッグはFREITAG(フライターグ)のサイクルバッグ。
潮風もある地域なので、部屋へ収納。
週末にはなるべく乗ってます。

ここが問題の亀裂。 
IMG_6567
早速交換です。
IMG_6576
元々は結構太いタイヤ20x1.50でした。
IMG_6580
ここは折角なので、細めのタイヤ、パナレーサーのミニッツタフ20x1.25に交換。高速化に期待したいです。このタイヤ、サイドがブラウンカラーのタイプはもう生産終了だとかで在庫のみのよう。買えてよかった。
IMG_6581
IMG_6582
流石に子供の力では難しい所もあったのでサポートしつつ、なんとか交換できました。
少しはよい経験になったかも。
IMG_6589
翌朝の試乗会。
僕のバイクなのですが、既に11才の息子が乗れるようになってしまった。(脚の長さがとかそういう話は無しで)結果、乗り心地はしっかり硬いです。しかし、かなり軽快で速い。見た目も細いタイヤはスッキリしてよい感じですね。あとはフレンチバルブの細さもいい感じです。
IMG_6593
IMG_6590
IMG_6591






 







↑このページのトップヘ