Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:700C

息子のTREKのタイヤをシュワルベのマラソンに交換。
IMG_4444

長距離自転車ツーリングをしている人の書籍やサイトを見ていると、いちいち出てくるこのタイヤ。耐久性や走破性が半端なく高いらしく、息子の憧れアイテムとなっていました。

中古で購入したTREKのタイヤがそろそろ交換しても良い時期だったため、以前の房総ツーリング前に交換することになりました。

純正タイヤからの交換。サイズは元々ついていたものと同じ700x28Cにしました。
つるつる気味になってきたBONTRAGER純正タイヤ。IMG_4441
室内でシートを敷いて作業。タイヤ交換は本当に慣れました。
IMG_4435
fullsizeoutput_33bd
マラソンはタイヤ自体の重量が結構あって、ゴムの厚さ、頑丈さが非常に高いことが解ります。
雨でもしっかりグリップしそうなパターンも○。何も言わなくてもちゃんとロゴがバルブ位置に来るようにセットする息子。なかなかやるな。
IMG_4442
IMG_4439
無事交換完了。
IMG_4443
かなりしっかりした乗り心地。息子によるとスピードも思ったよりも遅くなく、気持ち良く走らせていました。なによりも長距離ツーリングの時のパンクしにくいという安心感は代えがたいでしょうね。
IMG_4444







息子のクロスバイクのタイヤ交換をしました。
IMG_1595
格安の自転車の場合、タイヤのコストは極力下げているらしいので、耐久性、安全なども勘案して交換することにしました。タイヤは白いラインの目立つPanaracer Comfy。耐久性の口コミや価格を勘案して決定。色は黒と赤と白があったのだけど、白が極端に安かったので選んでみました。

700C/28なので元々のサイズと変わらないけど、フレンチバルブの高圧タイプになるので何らかの効果がでるでしょうか。
IMG_1591
シュワルベのリムテープ16㎜に交換。かなりしっかりしてます。
元々ついていたリムテープは柔らかくて信頼性の乏しいタイプだったので、それだけでもタイヤ交換してよかったです。
IMG_1590
IMG_1592
外は暑すぎるので玄関で。息子が自分で交換をトライしてます。
IMG_1593
ここで一回、チューブを噛んだまま空気を入れてしまったようで、パンク修理してます。
意図せずパンク修理の経験値アップです。全て経験。笑
IMG_1594
タイヤロゴはバルブの横、自転車の右側にくるようにするといいらしいですね。
一般的にタイヤの進行方向が正しくなることと、パンク修理の場合にロゴとバルブを起点にパンク位置を特定しやすいのだとか。

自分のミニベロのタイヤ交換時には、その情報を知らなかった。部屋で自転車を飾ったときに見える左にロゴ位置を決めてしまった。プロからみたら素人作業ってばればれですね。
IMG_1596
IMG_1597
白ラインが特徴的でかわいらしくなりました。接地面のパターンは梨地で微妙に細かい突起がある。グリップがよさそうです。白いラインはサイドリボンではなくて接地面のホワイトなのでちょっと汚れやすいですね。
IMG_1598
テストしたところ、結構なスピードで走れるらしいです。特に坂道がスムースに進むとか。
サイドウォールもしっかりしてました。
IMG_1595
これで夏のツーリングは準備OKです。





 

↑このページのトップヘ