Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:3TC

友人が以前購入したポリコットンのタープ、タトンカ1TC。
もう二年くらい仕舞ったままだったらしい。

そろそろ使ってみる?ということで、お互い近場の我孫子市「ゆうゆう公園」 にてデイキャンプをすることに。お互いの子供達も大きくなって、部活とか受験でキャンプに行けませんでした。本当に久しぶりなデイキャンプ。 


自分でやらないと覚えないからということで、僕は手伝わずにタープ施工をみまもります。
BIJpaC8mQoaFzDSl%LQhxQ
無事綺麗にぱりっと張れました。素晴らしい。

ゆうゆう公園もメジャーになったのか、キャンプ人工が増えたのか、かなり人が多くなってきましたね。
駐車場から離れた奥の方でいつもサイトを作っているので写真ではあまり人が居ないように見えますが、結構な人出でした。GW後半で良い天気だったしね。
YyIvzodtQ5+Wy0KtSjvn8w
今回はタープはお任せだったので荷物は少量。
いつもの自分の道具たちを最低限持って来ました。
fullsizeoutput_457e
友人は作業テーブルなども用意して、すっかりキャンプ道具一式は揃えた模様。
今回はメスティンの炊飯にチャレンジすることに。品薄なんですよね。うちも欲しい。。
fullsizeoutput_457f
fullsizeoutput_4580
i5eHX4L7TMiDsG56jIVpSQ
あとは肉を焼くだけ。お気楽。
fullsizeoutput_4581
t%Z7pqmBThKJtMk18OKt%g
fullsizeoutput_4582
先日潮干狩りに行ってきたとか。アサリの酒蒸し。
fullsizeoutput_4583
間に色々あったけど写真忘れ。最後はデザートとして、餃子の皮で包むりんごパイなど子供達が作ってくれました。
pmQrdr1FSMKbZMmrExAxQg
まんま餃子の見た目だけど、美味しいのです。
fullsizeoutput_4584
うちのウィングタープのタトンカ3TCよりも1TCはサイズが大きくてしっかり日差しをカットしてくれるのは魅力ですね。。形は3TCの方が好きなんだけど、機能性は1TCの勝利ですな。
自分のタトンカ3TCの記事はこちら。
R0VJlBCJQq2LukLL826Fhw
ということで、すこし暑いくらいだったけど、風が心地よくて気持ち良かったです。



追記です。

ゆうゆう公園ですが、あいかわらず手洗い場に残りの炭を捨てたり、直火で炭を使った跡があったりしました。直火の消し炭は片付けましたが、(というかそのまま再利用)手洗い場の捨てた炭は膨大な量になっています。この捨て炭や洗い物をしてしまう人のせいか、手洗い場の排水口が詰まっていました。


ゴミを持ち帰るのは勿論ですが、デイキャンプ場なので洗い物も家でやるようにしてできるだけ綺麗なデイキャンプ場を維持できるようにしていきたいものです。

我孫子市が清掃のための募金箱でも設けてくれたらお支払いしたいなぁと真剣に思います。



※近場にある「野田スポーツ公園」は公園利用マナー悪化のため2016年にキャンプやBBQが禁止となりました。それまでは宿泊も火気も使えた公園でした。

02

現在のゆうゆう公園の水場の状況をみるとキャンプ禁止になってもおかしくない感じなので、このブログを見ていらっしゃる方はご協力くださいませ。



消し炭はポットに入れてね。次回すぐ火起こしできます。




 

息子も大きくなると一泊キャンプがなかなか難しくなってきてます。
いよいよ暑くなってきましたね。虫が出る前にとデイキャンプ。いつものゆうゆう公園へ。
IMG_1045
今回は流山の友人とファミリーキャンプ。キャンプに興味を持っている予備軍の友人。
彼も七輪とテーブル、ポップアップの日よけを持って来てくれました。色々グッズが増えているみたい。

今回、息子は自分だけ自転車で行きたいらしく、早朝に先に自転車で出撃。心配だったけど、一回行っているし、経験値も上がると思って許可。ちなみに帰りは自転車を車載で帰ってくる予定。先日クイックリリースを装着したのでタイヤがすぐに外せる効果を早速発揮。
IMG_1026
船橋駅界隈から26キロちょっと。行ってらっしゃい。
32
息子の自転車、そんなに早く着かないだろうと思っていたら、たった2時間でスムースに到着してました。車だからとゆっくり買い物などしていたら先を越されました。ウサギとカメですね。息子の自転車、着実に経験値をあげてます。
IMG_1030
息子に30分くらい遅れて到着。しかしこの日は暑かった。日中タープ下で35℃でした。そろそろ高原に行かないときついですね。虫はひなたには居ませんでした。代わりに日陰には小さな羽虫が多かったです。
IMG_1051
IMG_1047
さくっとタトンカ3TCタープと、友人のポップアップ日よけ。
IMG_1031
焼き鳥と色々練り物スモークなど。
IMG_1034
IMG_1035
チャーシューは妻が事前に作ってくれたものをあたため、いただく。
IMG_1036
IMG_1040
使い込んだ七輪がいい感じ。友人一家ははじめてという焼きマシュマロ。とても感動してた。マシュマロ嫌いの人でも好きになっちゃう、いいよね。
IMG_1037
カマンベールの燻製が絶品でした。弱火で気を使ってもやっぱり溶けますね。とろり具合と香りがついたことで起きる生とは全く違った食感は、焼きマシュマロに通じるものがあるかも。
IMG_1039
お手軽デイキャンプの楽ちんさに、最近は泊まりキャンプができなくなりそうです。
でも、燻製達でお酒がのみたいですねぇ。

荷室の少ない156ワゴンですが、無事に自転車も収納しての帰宅となりました。



追記
ゆうゆう公園ですが、看板に追加項目が書き足されていました。

・デイキャンプスペース以外の場所でのデイキャンプ設営禁止
・宿泊キャンプの禁止

おそらくそういう方がでてきているという事でしょう。
ちょっと気をつけておかないと、野田スポーツ公園ように今までのように自由に使えなくなってしまうかもしれませんね。








IMG_7371
文化の日なのに、あまりにも天気が良いアウトドア日和。
朝起きてからの思いつきでどこかに出かけようということになり。我が家から15分くらいで行けるふなばし三番瀬海浜公園でタープを張ってのキャンプ、というよりピクニックですね。

この砂浜、千葉県港湾管理条例で砂浜でのBBQをはじめとした火気の使用が2013年末から禁止となっています。これは本当に残念で仕方が無い。これだけ心地よくて美しいビーチがあるのに、ここで御飯つくって食べたいですよね。おそらくゴミなども含むマナーも色々悪かったんでしょうかね。

今は防風林の内側の公園で管理された「手ぶらバーベキュー」なる場所を代わりと用意していますが、残念ながらそこからはビーチが見えないんです。
ということで、ビーチで過ごしたい僕達はランチボックスを持参していきます。
IMG_7352
到着。
IMG_7354
海!満潮から潮が引き気味に。ほとんど人が居ないのはいいですね。
IMG_7391
施工開始。内陸の草の生えている場所=ペグの効く場所。息子が色々やってくれてます。
IMG_7392
完成。タープとラグを敷くだけですけどね。いつも思うけど、屋根があるだけで自分たちのスペースと感じられる安心感ってすごいです。
IMG_7357
思いつきだったのに十分なランチを妻に用意してもらい。美味。
IMG_7363
ごろごろして。
IMG_7382
恒例のUNO。
IMG_7370
静かです。
この防風林の奥の公園で管理BBQスペースがあり。そちらは賑やか。
IMG_7364
IMG_7360
しかし、本当に良い天気。
秋ですね、赤とんぼが周囲を飛び交っていました。

ビーチでBBQができない事によって、この静けさと落ち着きが生まれたということなら、もしかすると結果的にありなのかもしれませんねぇ。(バーナーくらい許して欲しいけどね。。)

撤去して。帰宅です。
IMG_7385
IMG_7386
広いスペースや舗装路もあって、カイトとかローラーブレードとか色々持ってくれば良かった、と息子。
これくらいの凪だったら、カヤックもありですね。また近々来ましょう。







 

タトンカ用に使用しているポール。
皆さん自作で無垢のウッドポールにしたり、色つきの素敵なポールを使用されていますが、うちはコストをけちってキャプテンスタッグのアルミポールを塗装してます。
IMG_5456
REVOルーム4やREVOフラップが240cm〜260cmに対応なので、4分割できる240cmのキャプテンスタッグのジョイントポールを選択してます。1本外すと180cmになるので、デイキャンプではロースタイル向きのタープセッティングにしたり。
IMG_6895
ポールの太さは安定の30mm。このくらいの太さだと全く不安はないですね。コストも3000円程度。
これのブラウンカラーがあればいいのに。。と思ったら即塗装です。笑

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミジョイントポー240cm×Φ30mm 4本つなぎ M-9217
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
2012-03-09

塗装は素材がアルミポールなので、アルミサッシなどで使う事のできるスプレー塗料を購入。これでうちのサイトのテーマカラーの一つであるブラウン系のポールが作れます。
IMG_5480
IMG_5481
焼き付けやアルマイトではないので、当然傷も付くことは想定済み。アルミ用の塗料といっても、スプレー缶の塗料ですから何度も使っているとチップ傷などのハゲがどうしても出てきますが、それもエイジングの一つとして雰囲気ものと捉えています。数年後にまた塗装したらいいかな、という感じの考え方です。とはいえ、塗装の際はすこしでも食いつきを良くするために600番くらいの耐水ペーパーでポール表面を粗くしてからスプレー塗装を行っています。

完成した状態です。
既に1年くらい使用してますが、塗装の質は許容範囲ですね。
IMG_5413
ちょっとだけ見えるチップ傷。見えますかね。
IMG_5414
IMG_6486
IMG_5439
ウッドポールのナチュラル感とはまた違った指向で、ポリコットンとブラウンポールの組み合わせも悪くないんじゃないかなぁと思ってます。




ちょっとコストがかかってもいいなら、こういう品のいい色目も。
ロゴス(LOGOS) タフ33mm コネクトタープポール280 71902004
ロゴス(LOGOS)




すごい発見。タトンカのタープ、3TCをお使いの方、必見です。

・・と自分だけが感動しているパターンかもしれませんが、タトンカ3TCをお使いの方には是非マネして欲しいアイテムです。

タープ下にハンガー用のストップロープを吊り下げて、LEDランタンをはじめとして色々なアイテムを下げたいと思って居ました。デイジーチェーンとも言われますね。
物干しハンガーロープというものが100円ショップでも入手できるという話だったので、ダイソーに行って早速チェックしてみましたが、色が蛍光ピンクとか蛍光ブルーで、さすがにタトンカのナチュラルな色に合わない。

そこで、アマゾンをチェックしたところ、白のハンガーロープを発見。
5倍の価格ですがサイトの雰囲気を考えたら選択肢はこれしかあり得ません。



オーエ KHハンガーストップロープ ホワイト
 

 


 
IMG_6868
ハンガーロープの両端にはS字フックが購入時からついています。
先日のデイキャンプで早速テスト。実際は若干の生成り色で、余計にタトンカの質感に合います。
IMG_6870
IMG_6869
タトンカのタープエンドのループ部分にギリギリで引っ掛けてみると、驚くことに3TCのセンターの対角線の長さと全く同じということが判明。完璧にフィットします。
IMG_6874
調整無しでこの張り具合。物をすこし吊してみましたが、嫌なたるみではありません。
IMG_6872
IMG_6871
IMG_6893
長さの調整が必要だとてっきり思って居たので感激していますが、単にサイズぴったりでよかったというだけのお話しでございます。とはいえ、タトンカユーザーの方には是非真似して欲しいですねえ。

↑このページのトップヘ