Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

13歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。。

タグ:釣り

息子が夏のキャンプ準備をしている間に(今度ポストします)、友人と釣りに行ったり。
近いので検見川浜の堤防が多いです。
IMG_5386
IMG_5381
IMG_5379
一服のコーヒーは必須。
IMG_5384

このところの釣果です。

サッパ(ままかりのお魚)数十匹。
fullsizeoutput_3529
fullsizeoutput_352a
IMG_5396
竜田揚げに。
IMG_5398
大物だけど困ったのはアカエイ。しっぽの棘に注意。身や肝は食べると非常に美味しいらしいですが、リリースいたしました。
fullsizeoutput_352d
先日は夜釣り。イシモチが二尾釣れました。
fullsizeoutput_355c
ゲーム性のある釣りに寄っている日々であります。

息子がテスト準備期間ということで、父親は遊んで貰えないという先週末。
友人と夜釣りに行きました。今回は外房、勝浦に。

このところ神奈川側はお魚が集まっている情報がありますが、房総側はお魚が居ないらしい。そんな話がありつつも、なんとなく外房に賭けてみたい千葉県民。目標はアジ、釣りたいな。


夕方から釣り開始。
IMG_5124
小さいサバとか、カタクチイワシとか、フグとか、ネンブツダイとか、小さい黒ムツなど、パラパラと釣れるのみ。一応五目釣りは達成!という、小さな目標達成に喜ぶ。
IMG_5123
フグさん、きゅーきゅー言ってます。

暗くなってきたので、コーヒーでもいれる。キャンプ道具は釣りでも大活躍。暖かい飲み物や食べ物は心を落ち着かせてくれますね。
IMG_5126
妻謹製のおにぎらず。至福のひととき。
IMG_5129
夜は更けていきます。
IMG_5128
サビキ釣りが反応薄いので、釣れたネンブツダイや黒ムツをエサにして大物狙いをしていたら・・
fullsizeoutput_34d1
またもアナゴさん登場。
今回はクロアナゴです。60センチの大きさはかなりインパクトがありました。
IMG_5131
満足して帰宅するも、捌くのは大変でした。
fullsizeoutput_34d5
捌くとたいてい身が小さくなっちゃうのですが、今回はかなりの量。隣の小さいのはイワシ君と小サバ君。
fullsizeoutput_34cf
竜田揚げにして美味しく頂きました。ふわっふわ。
IMG_5215
房総のお魚、めっきり釣れなくなってきているみたいですね。温暖化とか潮の流れとか、色々な要因があるようですが、戻ってきて欲しいですねぇ。アジ、釣りたいです。




 

GW中、釣りなども少々。。いい季節になってきましたね。

友人に連れられて千葉の長浦港に初めての夜釣りに息子と。
IMG_4770
IMG_4771
初のアナゴを釣りました。
IMG_20170429_190921のコピー
にょろにょろ。ちょっと長いものは気持ち悪いですね。
IMG_20170429_191026
ヒトデさんまで。。
fullsizeoutput_3445
この日はあまりお魚の機嫌がよくなかったようで、アナゴとメバルのみ。小さいですし。
でも初めてのアナゴだったので、新鮮な江戸前寿司などやってみる。
fullsizeoutput_3442
結構綺麗にさばけました。アナゴって捌いただけなのに、あのアナゴの香りが身からするんですね。
fullsizeoutput_3446
煮込んで。
fullsizeoutput_3441
握ってみました。穴子の握りとメバルの軍艦巻き。
アナゴは本当に美味でした。
メバルは別の調理法の方が美味しかったかも。
fullsizeoutput_3444
別の日にも今度は稲毛海岸検見川堤防にトライ。
仕掛けはサビキで自家製の集魚板を使いました。
IMG_4900
午後の数時間だけの滞在だったけれど、25センチくらいのコノシロが釣れました。
コノシロってコハダの成魚だったんですね。小さい時のコハダの方がコノシロよりも値段が高いらしい。
fullsizeoutput_346a
こちらは焼き魚に。包丁は小骨を刻むようにいれるんだそうです。今はネットがあるからなんでもさばき方がわかりますね。見よう見まねでもちゃんとできる。
fullsizeoutput_3469
ほくほくで脂がのった身が非常に美味でした。
IMG_4908
釣って、捌いて、調理して、食べる。
釣果はそこそこでも最後まで楽しめました。



中国4000年のことわざでこういうのがあるらしいですね。

一時間幸せになりたかったら、お酒を飲みなさい。
三日間幸せになりたかったら、結婚しなさい。
一週間幸せになりたかったら、牛を飼いなさい。
一生幸せになりたかったら、釣りを覚えなさい。


二行目はいろいろつっこみどころありますが、幸せです。
牛だけ足りないな。。


久しぶりに検見川浜でイワシ狙いの釣りです。
IMG_6680
以前の記事で作ったキラキラアイテム を実戦投入。

しかし、周りも含めて全く釣れません。。魚影はあるんですけどね。
IMG_6674
サヨリが入って来ているということで、サヨリ狙いに切替。
はんぺんで釣れるってことなんですが、買って来たはんぺんがゆるすぎて針から外れてしまう。。
サヨリの仕掛けとサビキ仕掛けを混ぜた仕掛けを即席で作りましたが、残念ながら本日はノーフィッシュ。 

近くの方に頂いたサヨリ。
IMG_6679
IMG_6684
お刺身にして一度食べてみたいと思ってました。
三枚におろして、
内骨をとって、皮をむく(これをしないと生臭い)
するとこんなに小さくなってしまいました。。。
IMG_6685

しかし、美味。
新鮮なイカのように、とろっとした上質な甘みが口の中に押し寄せます。
小さいし、捌くのはかなり面倒ですが、この味は見返りがありますね。

近々、本気でサヨリ狙いで攻めるのもいいかも。
その為には長い竿と良いリールで遠くまで飛ばすことは必須ですね。。
作戦を練らなければ。。


以前行ったサビキ釣り。

少し離れたところのおじさん達がコンスタントに釣りまくっている。 
撒き餌は無し。

何故か?

よく観察していると、
サビキの仕掛けの上下、さらに途中に、三箇所くらい集魚プレートと言われている キラキラしたプレートを付けている。魚たちが「あいつ美味しい餌をたべてるぜ!」と競って食いついてしまう連続で何匹も釣れる仕組み。この習性を利用したルアーのようなものだ。

釣り具店で2枚400円くらいで売っているけれど、小さめのメタルプレートで、錆びやすい。
僕も使ってみたけど、1個じゃ足りないみたい。





ということで、3箇所くらいつける実験もしたくて、お手軽に自作してみます。


お得意の100円均一から、パーティーグッズのそばに売っていた「うちわ用デコレーションシート」。

IMG_5219
裏に小さめのカタクチイワシをイメージした魚の形を描く。
IMG_5220
カットしてペットボトルに貼り付け。
IMG_5222
さらにカット。
横に見えてるのは、サビキの下につけるオモリ。
ジグの針をはずしたものを使ってオモリに。ここもキラキラさせます。
IMG_5223

たくさん作っちゃう。
IMG_5221
何故ペットボトルに貼り付けるのか。
平らなプレートではなく、曲面の形にすることで、竿を動かしたときに、キラキラが「針に掛かった魚に近いうにうにした動き」になるのではないか。。という想定です。

サルカンをつけてできあがり。
IMG_5224
次はいつ釣りに行けるのか。。効果を早く試したい。
楽しみです。


 

↑このページのトップヘ