Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:親子

サバイバルゲーム、通称サバゲー始めます。


15才の息子。サバゲーに友人とはまっている。
サバゲーに使うエアガンは18才以上から使えるタイプ(通称18禁といわれるタイプ)が主流だが、15才の息子は10才以上だけが使えるタイプ(通称10禁)のエアガンを購入、使っている。

サバゲーのできるフィールドも通常は18才以上なのだけど、月に1回くらい10才以上のエアガンを使うイベントがあるという。
ということで、先日息子と友人の3人をフィールドに送ってきた。
E6UlkFQ4S0qlbHTdZ%ZTXw
こんな恰好でやっている。なかなかキマッテイル。
nFWvgtzFRvWVHx3PQd6jjQ
フィールドはこんな感じで結構広い。
ARmw3+wbRpiaoIbx3yosiw
てことで、ちょっと大人の僕もやってみたくなった。
fullsizeoutput_4a31
親子で息子と一緒に遊べるように10禁タイプにしました。サバゲーを考えるとライフルのようなタイプが望ましいらしいけど、まずはお手頃なハンドガンを購入。色々タイプはあるけど僕はグロックG18Cを選択。東京マルイの電池式フルオート。これで3500円くらい。安い。

スクエアなデザインで素敵。発射時に上部がブローバック(薬莢を出す動き)してリアルな感じ。
樹脂製で軽いのだけど、サバゲーには丁度いい。
fullsizeoutput_4a1d
先端を白く塗ってみたり、色々カスタマイズしていく。
fullsizeoutput_4a1c






東京マルイ No.108 BBローダー
東京マルイ(TOKYO MARUI)
2003-09-03



早速色々付けたくなり、ストライクフェイスというアイテムを購入。
銃の先端に取り付けるもの。メタル製で重厚感がある。
fullsizeoutput_4a1e

グロックのストライクフェイスは幾つも種類がありますが、この一番安いタイプを購入。
評価は良くないですが、10禁のグロックに使えました。


5KU製 GB285 電動ハンドガン ガスブローバックガン G17 G18C用 SAS フロントキット メタル製 - ブラック 【SportPro クリーニングクロス付】
5KU





 
fullsizeoutput_4a21
先端下部にある20mmのレール部分にスライドさせて取付。
fullsizeoutput_4a22
グロックのセミオートとフルオートの切替が銃の下の部分にあるのだけど、このパーツはその切替ができるように窪みがある設計。
fullsizeoutput_4a23
レンチで締め込み。
fullsizeoutput_4a37
完成。ストライクフェイスとは、接近戦で銃の先端を対象に当てた際に銃口がずれないようにするための超怖いアイテム。スクエアでクールだった見た目がかなり厳つくなります。
サバゲーではなにも役に立たないけど、見た目の格好良さは大事よね。
L6UIbvlITA6ei1fUtT1YCg
構えて貰うとこんな感じ。カッコイイ。
今後は肉を軟らかくするときに先端でガシガシとつつくことにします(嘘)。
GE6WDfFHQfay3%k%3gLydA
その他、サバゲー参加に一旦必要なアイテムを揃える。
ゴーグルは必須。
フェイスマスク。
マガジンも3つ購入。
BB弾を入れるローダー。
バイオBB弾も。
fullsizeoutput_4a30
まだすこし先ですけどサバゲー参加、楽しみです。



追伸
更にマウントレールを追加。
銃の上やサイドにオプションを付けるためのレール。

fullsizeoutput_4a4f

マウントレールはこちらのタイプ。
精度が甘くしっかり固定するのに若干工夫が必要。でも安いので許容範囲。
プラ板とか間に当て込んでぐらつきを無くします。
LuckSnatcher マウントベース マウントレール ハンドガン 用 (20mmレイル対応 拡張) [Glockシリーズに最適]+ キャリーポーチ [4点セット] 【hgm-1】 サバゲー 装備

※こっちの方が安いです。リンクが出てこなかったので自分で貼り付け。
Uniquefire 20mmレイル対応 拡張 マウントベース マウントレール


JTRd1mq3QXmutcaWKahXZQ
サイドのレールなのだけど、穴位置が水平ではなく若干ななめ・・安いので仕方ないですが。
fullsizeoutput_4a50
ストライクフェイスの下部レールに取付。
がたがたするのでプラ板を当て込んで固定。しっかりつきました。
DfMJA2K3QDWKxLFpPALdmg

fullsizeoutput_4a52
fullsizeoutput_4a4e
隙間に青いプラバンが見えてます。
セミオートとフルオートの切替スイッチにもアクセスできてこのまま切替できます。
fullsizeoutput_4a4b
fullsizeoutput_4a4a
こてこて色々付いてかっこよくなってきました。
fullsizeoutput_4a51
これからこの上にドットサイトを付けます。
現在到着待ち。

追伸
ドットサイトが早速到着。

ピンディーのレッドとグリーンの選択ができるタイプを購入。場所によって見やすい色が選べるのが選んだ理由。

東京マルイでもこういうタイプがあったけど、2700円と5600円という価格差が大きかったので、格安のこちらにしました。

東京マルイ No.225 マイクロプロサイト
東京マルイ(TOKYO MARUI)
2017-11-23
 
 



カバー付きのコンパクトなドットサイト。
上部のロゴはあとで除光液で消そうと思ったけど消せず。黒テープを貼り付けて消しました。
vm0mn9XjRNCg2p+Px78oqw
YjxS4hGLThepLV6d%bUypA
fullsizeoutput_4a53
早速取付。
ボタン電池を入れて調整。
fullsizeoutput_4a55
fullsizeoutput_4a56
pCPJkUZQRvG4cYDc7GUzIg
xmFftA2kTqeN%4y%yLvOcw
6mdND6g+QfWm7czVrRZIUw
かなりコテコテだけどいい感じです。

付属の六角レンチでドットの左右上下の調整。
Eh6xWyDERjygyoniILbr4Q
部屋の中に段ボールを置いて何度か打って調整しました。部屋中BB弾だらけ。

窓を覗いても角度によってはドットが見えない。これは構え方をしっかりしないとドットが見えないのだけど、逆にドットが見えるときはしっかりと構えている事になる。結局しっかり構えるので慣れれば両目を開けて標的を狙う事ができてとても良い。ちなみに僕は左目で捉える方がやりやすかったです。
fullsizeoutput_4a58
fullsizeoutput_4a5a
fullsizeoutput_4a5e
格安ドットサイトだけど充分使えそう。
ということで、カスタマイズは一旦これでサバゲー実戦を楽しみに待ちたいと思います。

ちょっとこれまでのアウトドアブログとは色気が違うので実戦のレポートは無いかも。笑 

さらに追伸。。
「フォアグリップつけたら?」と息子に言われる。
こういうやつだそう。
20190813-06
構えるときに安定する為のもの。
しかしちょっと丸っこすぎて、グロックのスクエアなデザインに似合わない。
(といっても既に色々付いている僕のグロックだが)

ということで、早速お手頃価格で付けられる物をシミュレーション。
IMG_6749
自分のグロックに付けたらどうなるか検討してみる。
ただし、大きさ感はざっくりと想定なので購入してちゃんと付くかは未確認。

ということで、到着したのがこちら。
fullsizeoutput_4a62
普通のフォアグリップではなく、アングルフォアグリップという斜めに下から支えるという通常長いライフルとかで使う物です。形状的にグロックに合いそうだったので、無理矢理付けてみましょう。
fullsizeoutput_4a63
早速試すも、色んな所が当たって取付ができなさそう。
fullsizeoutput_4a65
元々はこんな形ですが、、
fullsizeoutput_4a6e
色々削ってなんとか付けられるようになりました。
完成形はこちら。
fullsizeoutput_4a6f
fullsizeoutput_4a71
左手をこうやって添えるのです。
fullsizeoutput_4a70
fullsizeoutput_4a73
ちょっとやり過ぎ感もありますが、持った感じはかなり安定して良い。

先端の出っ張りもそれほど嫌いではないので、しばらくこれで使ってみたいと思います。

・・というか、新型コロナウィルスの為、サバゲーも休止中。
いつになったらデビューできるでしょうか。




購入したのはこのタイプ。工作しないと取り付けできませんでした。








 

キャンプや自転車は暖かくなるまでちょっと置いといて、息子と釣り。
(これも寒いけど。。)

家から近い幕張界隈で釣り。
この時期はバチといってイソメが海底から浮いてきて産卵するのだとか。それをシーバス(スズキ)が狙って海から汽水域の川まで遡上するのだそう。先週と今週、これを狙いに行ってました。

寒いけど、夕方から夜にかけての釣り。テトラではライフベスト必須。
IMG_8204
IMG_8205
IMG_8208
餌釣りで20センチから30センチくらいのも釣れますが、ルアーだと大物が釣れることもあるんですね。
先日は75センチくらいの一匹でした。
IMG_8247
fullsizeoutput_3b65
IMG_8251
釣れても釣れなくても、あつあつの鍋焼きうどんとコーヒーが最終目標です。この前買ったテーブルも活躍。コンパクトなキャンプアイテムに助けられてます。
fullsizeoutput_3b49


 

屋上でちょっとした焚き火時間を息子とすごしました。
まだ息子がテスト期間中のために、なかなか出かけられず。夜だけでもちょっと楽しもうかということに。
IMG_5255
ルミエールとUCOの焚き火台。活躍中。
で、息子はこれから塾に行ってくるというので、一旦父親ひとりぼっち。あとで、なにか焼き焼きしようということで、帰りにソーセージを買ってきてくれるらしい。
IMG_5259
ビールをお先に頂いてソーセージ待ち。
IMG_5264
IMG_5265
IMG_5266
ソーセージ到着。
IMG_5267
IMG_5268
美味。こういう時間、最高ですね。
IMG_5275
最近お気に入りのスウェーデンのカトラリーLIGTH MY FIRE。
IMG_5276
IMG_5274
そして、息子くんは今夜はタープのみで、またしても屋外で寝てみるそうな。
R0037076
R0037074
翌朝「ちょっと寒かった・・」「でも少し慣れてきたかも」「真夏ならタープだけってありかも」
だそうです。徐々にエクストリームに慣れてきてる。。

















 

春ツーリングに行ってきました。
久しぶりの平日休暇。息子も春休み最後の日ということで部活も休み。

今回は事前準備もルート決定も全て息子が行いました。
房総半島の金谷あたりから、房総の先端の灯台を目指すという旅。powerpointで事前に持ちものリストや、ルート設定など、旅のしおりを作成して頑張って計画を立ててくれました。旅って準備からが楽しいんだからね。

友人から自転車のキャリアを「使わないので」と貸してもらいました。TERZOのリアサイクルキャリア。SARIS。
IMG_4457
2台積みのタイプ。アルファロメオにもスムースにフィット。
IMG_4460
揺れ動かないように2台の自転車のいくつかの箇所にベルトで固定しました。あとペダルも外しました。

ということで、房総。
IMG_4567
金谷近辺に到着。フェリーは使っていませんが、久里浜までここからフェリー移動も楽しそうですね。
ここでクルマから自転車に乗り換えです。
IMG_4472
IMG_4475
海が気持ちよいけれど、風もすこしありますね。長距離自転車には地味に疲労に繋がります。
ということで、ちょいちょい休憩しながらの旅。
菜の花が綺麗。
IMG_4482
多々良北浜海岸で旅の日記を早速記述中。
ここはGWと7月8月はキャンプ場として使えるんですってね。混みそうだけど素敵なロケーション。
IMG_4509
館山を超えた頃に、夕方になってしまったので早めに野営地を探すことに。
ここまで40キロくらい。
本当は房総最南端の野島崎灯台くらいまで行きたかったのですが、朝がゆっくり目だったので到達できず。最終目的地は房総最西端にあたる洲崎灯台(すのさき灯台)に変更。
IMG_4514
灯台への到着は翌朝に変更して、すこし手前で野営することに。
漁師さんが居たので野営してよいか相談したら、心地よく承諾をいただき、小さな港のはしっこにテントを設営。
IMG_4523
IMG_4530
野営地から徒歩圏内に立ち寄りのできる温泉旅館を見つけていました。
これはかなりゆっくりできました。
IMG_4535
夜はB6君にて焼肉。夜でも暖かくて、ずっと外で過ごせますね。
IMG_4536
息子が調理。頼もしくなってきました。
IMG_4541
気持ち良い朝。ただし、前日よりも風が強い。
IMG_4546
IMG_4553
綺麗に掃除して撤収。灯台を目指します。
IMG_4558
早朝、洲崎灯台までさくっと到着。
まもなく、ここからまた40キロくらいの帰宅の途に。
IMG_4560
結構風が強かったですが、幸い追い風に近い道が多かったので助かりました。
IMG_4533
休憩しながらも、無事にクルマのあるところまで到着。
無料の足湯でくつろいでからランチをいただき、帰宅したのでした。
IMG_4569
IMG_4576
ミニベロで荷物満載でゆっくりの行程だと、一日の距離は40キロから50キロくらいが限界ですかね。
そろそろフルサイズの息子のツーリング自転車にスピードもスタミナも追いつけなくなってきそう。困ったな、置くところがもう無いけど自転車欲しいぞ。

とはいえ、今回はリアキャリアの導入で今までと全く違う場所からスタートでした。いきなり自然の多い場所からの旅はとても充実した物でした。今後の自転車旅も楽しみです。










 

今年も宜しくお願いします。

最近キャンプをさしおいて自転車モードな我が家ですが、年末に息子に新しいバイクを購入しました。最近は中古自転車のお店が多くなって、かなり良いクオリティの中古自転車が格安で買えますね。オークション経由で20万円だった1年落ちバイクが、なんと6万円で購入できてしまう世の中。

TREKのアドベンチャーバイク、TREK720 Disc。
IMG_2840
ツーリング向けで、フロントフォークに防水バッグが最初からついた、ちょっと特殊なバイクです。
雨の日でも安心のディスクブレーキ。
IMG_2838
まだ中学生なので正直はやいかな?と思いつつも、長距離ツーリングが増えていくなら安全な良い物に長く乗るのもいいかなと。まだ体の成長もするので、自転車のサイズもひとまわり大きいものにしました。
IMG_3072
テストの成績とバーターで買ってあげましたが、かなりのモチベーションになったみたい。
IMG_3075
これを機会に初めてのSPDシューズ(これも中古)も用意したり。
IMG_3077
IMG_3082
僕のミニベロとのサイズの差がすごいです。
これで一緒にツーリングとか、ハンディが大きすぎる気がするな。

・・ということで、新年早々に往復で25キロくらいのプチツーリングに行ってきました。
幕張の海を見にいこう。
IMG_3146
初詣で混雑していた大神宮から谷津干潟へ。
IMG_3148
幕張イオンで休憩。
IMG_3152
IMG_3154
稲毛海岸、暖かくて心地よかったです。
IMG_3155
IMG_3159
IMG_3163
日本の正月は暖かくていいですね。







↑このページのトップヘ