Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:手賀沼

どうも、息子です。
前回予告していたテスト明けのツーリングを先日実行しました。
前日に新しいウエストバッグと自転車用ボトルがセットでお安かったので買いました。
新しいウエストバッグに荷物つめて...
バンッ!
fullsizeoutput_351e
まるで兵隊みたい...
入らなかった雨具はくるんで自転車に付けました。
R0037085
朝七時に出発。
今回は自転車友だち二人と合流して手賀沼の道の駅しょうなんを目指します。R0037094
R0037096
GTのマウンテンバイクとルイガノのクロスバイク(以後友だちの名前をGTとルイガノで表します。)
GTの方は最高130キロ走ったことがあるそうでルイガノも元陸上部でかなりの健脚。ついていくので精一杯…時速三十キロで走行中にふざける余裕があるのか…驚きが隠せない(゜Д゜)

ということで予想以上に早く目的地に着きました。
R0037099
自分だけSPDつけてるのに…もっと鍛えないと。。

そのあと手賀沼サイクリングロードを一周しました。
アンカーに乗ったおじさんが風よけになりながら一緒に走ってくれて楽しかったです。
他にもコルナゴにのった夫婦が話しかけてくれました。
以前五十万円以上のコルナゴを盗られたそうで、それ以来ずっと鍵を厳重にしてるそうです。
僕も気をつけないとなぁ(゜_゜)
こういうお話ができるのも自転車の醍醐味ですよねぇ...

汗をたっぷりかいたので、以前も浸かった満天の湯でひとっ風呂浴びてきました。R0037098
あぁ〜気持ち良かった〜。
R0037097
昼飯は手賀沼のほとりで各自持ち寄った弁当ですませました。

しかし自転車用ボトルがめちゃくちゃ便利ですね。
乗りながら飲むのってツール・ド・フランスみたいでかっこいい。(・∀・)
最近自転車レースの動画を見始めてはまってます。
自分はファビアン・カンチェラーラの伝説のツール・デ・フランドルが好きです。
脱線しましたね。(^^ゞ

やはり帰りも他の二人は早い、マッテ〜(゜Д゜)
皆に釣られてスピードを速めたら疲労がやばい...
あっ
気づいたら畑で転倒してました。
あぶねぇあぶねぇ(゜_゜;)
少々ヒヤッとしました。気をつけないと。
糖分補給して再スタート。
幸い転倒後は何事もなくゴールしました。



けどまだ終わりませんよぉ(×_×)
夜、近くの公園でホタル祭りがあるとのこと。事前に新しいリアライトを買ったのでせっかくなので行ってきました。予想以上に混んでたけど、いました、ホタル。
結構光るんですね!!豆電球かと何回も疑いました。笑

帰りにGTのライトの電池が切れましたが三人で協力して帰れました。
今回の日帰りツーリングは夏休みツーリングの練習でもあったので、いいテストができました。
こんなにへとへとなのに総距離五十キロでした...道のりは長いなぁ。。


次はどこに行こうかなぁと仲間と検討中です。
現在足を骨折して夏には治るというジャイアントのマウンテンバイクに乗った友だちと幕張にあるというマウンテンバイクのコースに行こう
と約束もしたのでそれも楽しみです。

それではまた。。ありがとうございました。








 

一泊でツーリングとキャンプをしてきました。
距離としては片道30キロとすこし。往復70キロ程度を走って帰ってきました。

船橋市の海側から国道16号を超えて手賀沼で温泉。
そのあと利根川のほとりのどこかで野営するという計画。
テントとシュラフ、マットと料理道具、 着替えを持参しての一泊ツーリングです。

自宅をでて、海老川沿いで一枚。いよいよスタート。
IMG_0271
荷物結構満載になってます。大きめなのはテントとシュラフですね。ウルトラライトなグッズはかなり高価なのである物でやっていくしかなく、わりと荷物の重さがありました。そのため、はじめてでもあるので距離は控えめ。普通は50キロくらい片道で走ってしまうようですが、中学生の息子と40代の自分の力を考えると30キロくらいが丁度いいかと思っての計画。
IMG_0272
IMG_0275
ちょっと疲れたころに見つけた新鎌ヶ谷のかわいらしいパン屋さん。かき氷とおやつのカレーパンをいただく。マルティネリのアップルジュースとはセンスが良いです。
IMG_0278
IMG_0280
田舎道をはしりつつ。。
IMG_0282
途中に見つけた田園で持参したおにぎりをいただく。
IMG_0289
IMG_0288
手賀沼に到着。
IMG_0294
白鳥を撮影。
IMG_0298
お目当ての天然温泉。満天の湯。
IMG_0304
北海道?と思えるような気持ちいい風景。
田植え間近の田園風景を走り抜け。。
IMG_0306
利根川にやってきました。
さくっとテント設営。
IMG_0307
IMG_0309
IMG_0327
今回は息子に調理してもらいます。
IMG_0319
途中の公園で見つけたローズマリーを香り付けにしてチャーシューを戴く。
IMG_0333
IMG_0342
定番の焼きそば。
IMG_0343
IMG_0321
IMG_0346
IMG_0344
夜も更けていきます。テント内の気温は15度。今回モンベルで買ったこのコンパスがかなり役に立ちましたね。方角さえわかれば好きな道に行ける。
IMG_0350
朝。
IMG_0354
おきがけに花札。二人の時に一番楽しめるカードゲーム。
IMG_0353
昨日の残りチャーシューとパスタ。
IMG_0356
IMG_0357
IMG_0359
昼前くらいまでゆっくりしてました。
IMG_0362
シュラフを干してから撤去です。
IMG_0368
前日の筋肉痛も残りつつ、帰宅。
IMG_0371
IMG_0373
無事安全に帰ってきました。

片道30キロ、かなり余裕かと思っていましたが、荷物もそれなりの重量であったり、坂道もそれなりにあって、後半は結構疲れますね。体力をつけないといけません。フルマラソンなんてさらに長い距離を脚だけで走破するんですからね。色々寄り道もしましたが、正味で片道3時間ちょっとくらいでしょうか。

男二人だけのツーリングとキャンプ。キャンプというかいわゆる野営ですね。
目標の場所まで自転車で進む行為と、寝場所を作って料理をして食べて寝るというプリミティブな行為。
期間はたった一泊二日だとしても経験として息子にはとても大きい物だったかと思います。
またそれを親子で共有できたのは本当に贅沢な事です。

最初ということで短い距離でしたが、またこういう体験を一緒にしたいなぁと思います。
今度はもっと息子主導でルート計画や事前準備、食事の献立なんかもどんどん自主的に考えてもらいたいですね。そんな成長も期待して次を楽しみにしたいと思います。
























 

↑このページのトップヘ