Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:中学生

どうも、息子です。
学校でのストレス等がたまり(中学生もストレスたまるときがあるんですよ・・・) 
ぼくのアウトドア愛読書「野宿完全マニュアル」の言葉にあった
「野宿は最高のストレス解消法である」
それを思いだし、土日に野宿をしたくなりました。
でもせっかくなので来る夏休みにそなえ、ずっと検証したかったことをやってしまおうと思い
そのテーマは・・・
シュラフonlyで寝てみよう!!
R0037058

先日クロスバイクを持つ友人から
「夏休み子供だけで自転車にテントを積んで愛媛いかね?冒険しようぜ!!」
いやいやいやいや愛媛って四国だぞぃ!?大冒険だなぁ(゜Д゜)
で父上と相談し、まずは千葉県内でってことになり
いっつもサイドバックとかヘビー装備でのろのろとしか走ったことがないので、
バックパックだけでスゥーっとツーリングしたいなぁ。

でもテント重いなぁ、と思って父上の登山・トレイル雑誌をみたら
なんとシュラフだけで寝ている方がおるではないですか!!
これなら軽量でスゥーっと走れるぞぉ(・∀・)
でもしっかり寝られるの?大丈夫?

だったら試すしか手はないでしょう。


学校から帰って日が暮れる前に設営だぁ
バンッ
IMG_5045
結局日暮れた・・・
構造としては下にグラウンドシート、その上にマット、そしてシュラフ、頭の部分に傘を
(厳密にはシュラフではなく、さらに軽量な以前父上の記事で爆睡したシュラフカバーを使用)
傘は飛ばないようにオモリをつけて♪ ローソクに火つけて♪
R0037056
就寝♪ 意外と快適。
そして朝、寝れたには寝れましたが
ちょっと足下が夜露で濡れてて(中は濡れてませんでした)頭がぼーっとする・・・
でも頭は傘のおかげで濡れませんでした。
fullsizeoutput_34b5


ぼーっとしたのは、慣れてないからかしっかり眠れてなかったのかもしれません。
R0037064
結果。。シュラフだけで寝るテストは、
自転車ツーリングではちょっと頭がボーっとしてちょっと危険、
歩きでの旅ならまだOK?(登山はNG)。って感じでした。
結局夏のツーリングは一応テントがあったほうがいいかも・・・
fullsizeoutput_34b8



話し合いの末、友人の軽量テントを借りることに決定しました。
来たれ夏!!(台風来ないぐらいに)
来たれ灼熱の太陽!!(熱中症にならないぐらいに)
うなれ筋肉!!(筋肉痛にならないくらいに)

中間テスト明けあたりは道の駅しょうなんまで友人と夏の全装備を持って試走を予定してます。
夏のツーリングは初の二泊に挑戦しようと思っております。
有り難うございました。

IMG_5051























 

こんにちは、はじめましてamaroneの息子(13)です!
GW、自転車でゆうゆう公園に行ってきました。
僕だけ先に自転車で出発。父母はゆったりと車で来る予定です。 


朝は七時半に家を出て県道8号線を道なりに進んで、道の駅しょうなんで一休み、
このルートは以前のゆうゆう公園に行くときのルートと同じだったのでかなりスピーディーに進められました。


道の駅しょうなんは自転車乗りの間ではかなり有名な場所で朝にもかかわらず、自転車乗りや自転車チームが手賀沼を走っていました。僕も一回手賀沼を朝から回ってみたいなぁ。

R0037045


手賀沼を抜けてあとは県道を通っていけばゆうゆう公園にゴール! (^^)!


・・・あれ!?(゜_゜)


27

なんだか地図の県道と国道の合流地点が高速道路みたいになっている・・・

しまっったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゜Д゜)

ルート作成の時に車ルートで地図を印刷したから自転車でいけない道ではないか!!
(行けなくは無いけど、となりを時速70キロ以上でトラックが走る環境では無事帰れる気がしない。。)

目の前に利根川があるというのに、仕方なくマップの道をずれてすすみました。
利根水郷ラインを横断して、あとは直線!!これがホントのゴールスプリント(一人)!!
ワァァァァァァァァァァァァ今度こそゴールだぁ!

IMG_4810

かなり休憩しながら進んだので今回は父母がついてから一時間後でした。
すでに父のタープとテントが設営されてました。


その後はデイキャンプをしながら、ゆうゆう公園にある自転車オフロードコースを走ったりしました。
タイヤを最近シュワルベのマラソンに換えたので、走破性がかなりアップ。


石だらけのコースを安心してハイスピードで走れるようになり周りの子供達とレースしてマウンテンバイクにも劣らない性能を発揮して改めてイイ自転車だなとおもいました。
IMG_4837

てなわけで30キロ走ったあとにオフロードを走ったりでかなり楽しかったですが、
足が・・・疲労でやばいです。

(帰りは車に自転車を載せてもらって帰りました)






 

連休の合間に、先日ブルホーン化したミニベロのテストをかねて、
親子でプチサイクリングしてきました。
IMG_3976
それと新しいレンズのお試し撮影という目的も。仕事用に広角レンズが必要となったので、手にいれました。
IMG_2187
キャノンのEF-S 10mm-18mm F4.5-5.6 IS STM。
かなり広角で風景写真が気持ちよく撮れそうです。

ミニベロの試乗もかねてなので軽く船橋港と三番瀬までサイクリング。
IMG_3971
実はホワイトバランスを間違えて白熱球仕様にしてしまっていて、意図せずに北欧の冬のようなクールな写真が続きます。わりと素敵。笑
IMG_3974
IMG_3979
IMG_3980
アンドレアス・グルスキーの風景写真のような。
IMG_3988
IMG_3999
IMG_3983
IMG_4009
20キロ弱の短距離テストでしたが、ブルホーンミニベロはかなり快適。
IMG_2193
バーテープの色味が薄かったので、茶色の靴墨で塗りました。シートと色が近くなったかな。

ブルホーン、ハンドルを握る姿勢を手前や奥など色々取れるところがいいですね。長距離になるほど疲労軽減にもなるでしょう。

また、チェーンリング大径化による高速化の恩恵もあり、ロードには負けるもミニベロでは結構な速度が維持できるようになりました。平均時速もアップ。

ミニベロ改造過去記事はこちら。
チェーンリング交換
ブルホーンバー交換

これでとりあえず僕のミニベロの改造熱は一段落でしょうか。
寒くなっても息子は自転車熱は消えなさそうです。暫くは忙しいのですが、今後も長距離ツーリングを楽しみたいと思います。




IMG_20160626_092215
僕が仕事の休日。
息子はかなり自転車にはまっている様子。

弱虫ペダルを読み始めてさらに熱があがってる。
筋肉をつけるためにトレーニング?もしているとか。

このまえの休日も一人で船橋から江戸川に。
そこから北上して松戸あたりまで行ってきたようです。
IMG_1093
いってきまーす。
IMG_1094
IMG_1095
うれしいようなさみしいような気分で見送り。
IMG_20160626_091024
すっかりツーリング仕様になった彼の自転車。
値段は高くは無いけれど、しっかり使い込むことで着実に思い出と愛着が沸いてくる大事な道具になってきています。
IMG_20160626_092116
江戸川の風景。この日は結構暑かった。
IMG_20160626_092206

IMG_20160626_092215

夕方に無事帰宅しました。結構な距離を走ってきたんじゃないかな。

一緒に行ける時間をまたつくってあげたいですねえ。

今度は輪行袋を買って遠くまで行ってみたいと話しているところです。





 













↑このページのトップヘ