Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

13歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。。

タグ:中学生

どうも、息子です。
(もうこれがキメセリフになりつつありますね。。笑)

先日、以前一緒にツーリングをしたGT君とルイガノ君とテント泊のテストをしました。
最初、テントはルイガノ君のテントを使う予定でしたが、設営してあらびっくり
サンシェードやないか〜〜〜い笑
夏にフライシートのないサンシェードで一泊するのは色々危ない。。。
なのでやっぱり我が家の万能テントNaturehikeを使う事になりました。
ただ、もうひとつの室内用超小型サンシェードは荷物おきに使用しました。(可愛い柄です)

IMG_3024
テントを設営したらまだ明るいので夏の計画の会議を...
調べてみると印旛沼を越えたあたりに市営のキャンプ場があったのでそこに決定かなぁ
市営キャンプ場は格安で少年キャンパーにとっては最大の味方デスネd(^-^)
IMG_3023

もちろん夕食も作りますよぉ(・∀・)
fullsizeoutput_3556
焚き火台B-6君はコンパクトで万能、焼き鳥も焼肉もできちゃいます。
IMG_3026
言い忘れてましたが、タープは万能レジャーシートに紐を通して立てました。
ただ、タープとしての耐久性は無理がありました。先日破けてしまったので本番はタープとして使えないのが残念。
fullsizeoutput_3559

IMG_3027
IMG_5517
焼き鳥うまぁぁぁぁ(´д`)
IMG_3030
(写真の焼き鳥は両親にも持っていってあげたもの)

どうやら僕以外の二人とも興奮で眠れず、いつのまにか朝までオールしてました。
ふだん朝方のぼくは23時にダウン笑、二人はUNOをやってたみたいです。

朝は早朝から八千代まで自転車でいってきました。オールしたのに二人はハイペース,,,悪魔か,,,


そういえばツールドフランスが始まって(チラッ)観戦しながら(チラッ)ブログを(チラッ)かいてます。
かっこいいなぁ、景色も綺麗。
それに、GT君が先日またまたGTのグラベルロードを納車したらしくおもしろくなってきました。

今回のテストによって持っていく物も決まってきたので7月中には行けるかなぁ。とおもっています。
後日、進展か、本番の記事を出せればと思っているのでご期待下さい。











どうも、息子です。
前回予告していたテスト明けのツーリングを先日実行しました。
前日に新しいウエストバッグと自転車用ボトルがセットでお安かったので買いました。
新しいウエストバッグに荷物つめて...
バンッ!
fullsizeoutput_351e
まるで兵隊みたい...
入らなかった雨具はくるんで自転車に付けました。
R0037085
朝七時に出発。
今回は自転車友だち二人と合流して手賀沼の道の駅しょうなんを目指します。R0037094
R0037096
GTのマウンテンバイクとルイガノのクロスバイク(以後友だちの名前をGTとルイガノで表します。)
GTの方は最高130キロ走ったことがあるそうでルイガノも元陸上部でかなりの健脚。ついていくので精一杯…時速三十キロで走行中にふざける余裕があるのか…驚きが隠せない(゜Д゜)

ということで予想以上に早く目的地に着きました。
R0037099
自分だけSPDつけてるのに…もっと鍛えないと。。

そのあと手賀沼サイクリングロードを一周しました。
アンカーに乗ったおじさんが風よけになりながら一緒に走ってくれて楽しかったです。
他にもコルナゴにのった夫婦が話しかけてくれました。
以前五十万円以上のコルナゴを盗られたそうで、それ以来ずっと鍵を厳重にしてるそうです。
僕も気をつけないとなぁ(゜_゜)
こういうお話ができるのも自転車の醍醐味ですよねぇ...

汗をたっぷりかいたので、以前も浸かった満天の湯でひとっ風呂浴びてきました。R0037098
あぁ〜気持ち良かった〜。
R0037097
昼飯は手賀沼のほとりで各自持ち寄った弁当ですませました。

しかし自転車用ボトルがめちゃくちゃ便利ですね。
乗りながら飲むのってツール・ド・フランスみたいでかっこいい。(・∀・)
最近自転車レースの動画を見始めてはまってます。
自分はファビアン・カンチェラーラの伝説のツール・デ・フランドルが好きです。
脱線しましたね。(^^ゞ

やはり帰りも他の二人は早い、マッテ〜(゜Д゜)
皆に釣られてスピードを速めたら疲労がやばい...
あっ
気づいたら畑で転倒してました。
あぶねぇあぶねぇ(゜_゜;)
少々ヒヤッとしました。気をつけないと。
糖分補給して再スタート。
幸い転倒後は何事もなくゴールしました。



けどまだ終わりませんよぉ(×_×)
夜、近くの公園でホタル祭りがあるとのこと。事前に新しいリアライトを買ったのでせっかくなので行ってきました。予想以上に混んでたけど、いました、ホタル。
結構光るんですね!!豆電球かと何回も疑いました。笑

帰りにGTのライトの電池が切れましたが三人で協力して帰れました。
今回の日帰りツーリングは夏休みツーリングの練習でもあったので、いいテストができました。
こんなにへとへとなのに総距離五十キロでした...道のりは長いなぁ。。


次はどこに行こうかなぁと仲間と検討中です。
現在足を骨折して夏には治るというジャイアントのマウンテンバイクに乗った友だちと幕張にあるというマウンテンバイクのコースに行こう
と約束もしたのでそれも楽しみです。

それではまた。。ありがとうございました。








 

どうも、息子です。
学校でのストレス等がたまり(中学生もストレスたまるときがあるんですよ・・・) 
ぼくのアウトドア愛読書「野宿完全マニュアル」の言葉にあった
「野宿は最高のストレス解消法である」
それを思いだし、土日に野宿をしたくなりました。
でもせっかくなので来る夏休みにそなえ、ずっと検証したかったことをやってしまおうと思い
そのテーマは・・・
シュラフonlyで寝てみよう!!
R0037058

先日クロスバイクを持つ友人から
「夏休み子供だけで自転車にテントを積んで愛媛いかね?冒険しようぜ!!」
いやいやいやいや愛媛って四国だぞぃ!?大冒険だなぁ(゜Д゜)
で父上と相談し、まずは千葉県内でってことになり
いっつもサイドバックとかヘビー装備でのろのろとしか走ったことがないので、
バックパックだけでスゥーっとツーリングしたいなぁ。

でもテント重いなぁ、と思って父上の登山・トレイル雑誌をみたら
なんとシュラフだけで寝ている方がおるではないですか!!
これなら軽量でスゥーっと走れるぞぉ(・∀・)
でもしっかり寝られるの?大丈夫?

だったら試すしか手はないでしょう。


学校から帰って日が暮れる前に設営だぁ
バンッ
IMG_5045
結局日暮れた・・・
構造としては下にグラウンドシート、その上にマット、そしてシュラフ、頭の部分に傘を
(厳密にはシュラフではなく、さらに軽量な以前父上の記事で爆睡したシュラフカバーを使用)
傘は飛ばないようにオモリをつけて♪ ローソクに火つけて♪
R0037056
就寝♪ 意外と快適。
そして朝、寝れたには寝れましたが
ちょっと足下が夜露で濡れてて(中は濡れてませんでした)頭がぼーっとする・・・
でも頭は傘のおかげで濡れませんでした。
fullsizeoutput_34b5


ぼーっとしたのは、慣れてないからかしっかり眠れてなかったのかもしれません。
R0037064
結果。。シュラフだけで寝るテストは、
自転車ツーリングではちょっと頭がボーっとしてちょっと危険、
歩きでの旅ならまだOK?(登山はNG)。って感じでした。
結局夏のツーリングは一応テントがあったほうがいいかも・・・
fullsizeoutput_34b8



話し合いの末、友人の軽量テントを借りることに決定しました。
来たれ夏!!(台風来ないぐらいに)
来たれ灼熱の太陽!!(熱中症にならないぐらいに)
うなれ筋肉!!(筋肉痛にならないくらいに)

中間テスト明けあたりは道の駅しょうなんまで友人と夏の全装備を持って試走を予定してます。
夏のツーリングは初の二泊に挑戦しようと思っております。
有り難うございました。

IMG_5051























 

こんにちは、はじめましてamaroneの息子(13)です!
GW、自転車でゆうゆう公園に行ってきました。
僕だけ先に自転車で出発。父母はゆったりと車で来る予定です。 


朝は七時半に家を出て県道8号線を道なりに進んで、道の駅しょうなんで一休み、
このルートは以前のゆうゆう公園に行くときのルートと同じだったのでかなりスピーディーに進められました。


道の駅しょうなんは自転車乗りの間ではかなり有名な場所で朝にもかかわらず、自転車乗りや自転車チームが手賀沼を走っていました。僕も一回手賀沼を朝から回ってみたいなぁ。

R0037045


手賀沼を抜けてあとは県道を通っていけばゆうゆう公園にゴール! (^^)!


・・・あれ!?(゜_゜)


27

なんだか地図の県道と国道の合流地点が高速道路みたいになっている・・・

しまっったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゜Д゜)

ルート作成の時に車ルートで地図を印刷したから自転車でいけない道ではないか!!
(行けなくは無いけど、となりを時速70キロ以上でトラックが走る環境では無事帰れる気がしない。。)

目の前に利根川があるというのに、仕方なくマップの道をずれてすすみました。
利根水郷ラインを横断して、あとは直線!!これがホントのゴールスプリント(一人)!!
ワァァァァァァァァァァァァ今度こそゴールだぁ!

IMG_4810

かなり休憩しながら進んだので今回は父母がついてから一時間後でした。
すでに父のタープとテントが設営されてました。


その後はデイキャンプをしながら、ゆうゆう公園にある自転車オフロードコースを走ったりしました。
タイヤを最近シュワルベのマラソンに換えたので、走破性がかなりアップ。


石だらけのコースを安心してハイスピードで走れるようになり周りの子供達とレースしてマウンテンバイクにも劣らない性能を発揮して改めてイイ自転車だなとおもいました。
IMG_4837

てなわけで30キロ走ったあとにオフロードを走ったりでかなり楽しかったですが、
足が・・・疲労でやばいです。

(帰りは車に自転車を載せてもらって帰りました)






 

連休の合間に、先日ブルホーン化したミニベロのテストをかねて、
親子でプチサイクリングしてきました。
IMG_3976
それと新しいレンズのお試し撮影という目的も。仕事用に広角レンズが必要となったので、手にいれました。
IMG_2187
キャノンのEF-S 10mm-18mm F4.5-5.6 IS STM。
かなり広角で風景写真が気持ちよく撮れそうです。

ミニベロの試乗もかねてなので軽く船橋港と三番瀬までサイクリング。
IMG_3971
実はホワイトバランスを間違えて白熱球仕様にしてしまっていて、意図せずに北欧の冬のようなクールな写真が続きます。わりと素敵。笑
IMG_3974
IMG_3979
IMG_3980
アンドレアス・グルスキーの風景写真のような。
IMG_3988
IMG_3999
IMG_3983
IMG_4009
20キロ弱の短距離テストでしたが、ブルホーンミニベロはかなり快適。
IMG_2193
バーテープの色味が薄かったので、茶色の靴墨で塗りました。シートと色が近くなったかな。

ブルホーン、ハンドルを握る姿勢を手前や奥など色々取れるところがいいですね。長距離になるほど疲労軽減にもなるでしょう。

また、チェーンリング大径化による高速化の恩恵もあり、ロードには負けるもミニベロでは結構な速度が維持できるようになりました。平均時速もアップ。

ミニベロ改造過去記事はこちら。
チェーンリング交換
ブルホーンバー交換

これでとりあえず僕のミニベロの改造熱は一段落でしょうか。
寒くなっても息子は自転車熱は消えなさそうです。暫くは忙しいのですが、今後も長距離ツーリングを楽しみたいと思います。




↑このページのトップヘ