Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

13歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。。

タグ:中学生

どうも、息子ですシリーズ 番外編。

 


今回は自転車旅ではなくアウトドアアイテム(?)です。


以前からドローンに興味がありついこの間発売されたばかりの最新トイドローンtello(テローと読むらしい)を購入してみました。

IMG_9447 

早速レビューです。

ドローンといえばマビックやファントムでおなじみのDJIやパロットですが、日本ではドローンによる事件事故が多発しているため日本は規制が厳しく。いろいろ調べてみると200g以上のドローンは人口密集地(国土地理院サイトで検索可能)では飛ばせません。重量200g以下はトイドローン扱いでどこでも制約無く気軽に飛ばせます。しかし海外の有名なメーカーは200g以上が多く、一体どれがいいのか悩んで最初はカタログでみたハイテックのL6060L6059が気になってました。










これらのドローンは折りたたみ式で映像もきれいとあったので最有力候補でした。

ただプラスチックが安っぽく、墜落したが最後すぐ木っ端みじんになりそうですし、また日本で使っている人が少なく、海外のレビューばかりなのも不安要素の一つでした。

 

そこでいろいろ探していたところ、ドローン最大手メーカーDJIintelが共同開発し、Ryzeというメーカーが販売している最新ドローンtelloがちょうど誕生日あたりに発売されるというので予約しました。
 


 

IMG_9430

実質、DJIが出した初の200グラム以下のドローン(共同開発)なのでかなり期待していました。

 

本体と付属品が説明書と予備プロペラです。

IMG_9432

説明書は様々な国の言語で書かれていて、日本語記載もしっかりとありました。ちなみにコントローラーは付属しておらず、スマホのアプリでドローンが撮影している映像を見ながら操作するFPV仕様になっています。

IMG_9434

別売りBluetoothコントローラーがあり、購入しようか悩みましたが、どうやら本体操作の電波とBluetoothの電波が混線してスマホに送られてくる画像がガクガクになって使い物にならないそうなので却下。しかしさすがDJI、安定性能は格別です。このドローンの下部に搭載されているビジョンポジショニングセンサーが機能して圧倒的な安定性能を誇っています。

IMG_9438
IMG_9445
IMG_9448

多少の風なら手放しにしてもしっかりとホバリングしてくれていました。

それに、200グラムクラスとしては最長の13分の飛行時間やフリップ(回転)や手のひら着陸もできて操作はとても簡単です。映像も想像よりきれいで、写真はかなりいい写真が撮れます。

(ドローン撮影写真)
1524382841013
1524639920364
 ただ映像はコマドリのようにガクガクしていてあまり使い物になりませんでした。他の人はきれいに撮影できていたので、調べてみるとスマホの機種やwifi中継機を使う事で解消するそうなので試行錯誤してみたいと思います。

IMG_8505

この性能で13000円程度ならDJIスパークやMAVIC PROを買う前の入門用として壊れにくく安全性も高いので誕生日プレゼントでも良さそう。


ですが200グラム以下のドローンでもしっかりと法律を守って飛ばしましょう。

(撮影した場所は近くの湿地地帯のラジコンヘリなどの飛行場で法律の範囲内で飛ばしています)
 

このドローンでカヌーや自転車旅の旅先で撮影なんて事もできるので夢がひろがります。

IMG_8502
IMG_8500

ただこのドローンはGPSが付いていないので水上撮影は大きなリスクが伴います。(カムバック機能がないんです)ですので、次回はドローンが水上でも安心して飛行できるようにプチ改造してみたいと思います。

 

お楽しみに。。






1ヶ月くらい出張期間が続いてしまい、既に桜のシーズン。
結局昨年末以降スノーボードに行けてませんでした。

経験上、スノーボードを覚えたシーズン中に何回か行って体で覚えないと、翌シーズンだと忘れちゃうんですよね。 ということで、完全な春スキー時期ですが息子に覚えて貰おうと無理して行ってきました。

初心者にやさしい湯ノ丸スキー場。
スキー場は途中の峠道が楽しいんですよねぇ。
IMG_9230
既に雪はゲレンデにしかなく、しゃりしゃりな雪。
IMG_9243
IMG_9260
前回の感覚は残っているみたい。結構すんなりすべっていきます。
 
IMG_9279
IMG_9246
上から下まで恐れずに下りられるようになって良かった。
なんとか体に染みついてくれたかな。
 

キャンプや自転車は暖かくなるまでちょっと置いといて、息子と釣り。
(これも寒いけど。。)

家から近い幕張界隈で釣り。
この時期はバチといってイソメが海底から浮いてきて産卵するのだとか。それをシーバス(スズキ)が狙って海から汽水域の川まで遡上するのだそう。先週と今週、これを狙いに行ってました。

寒いけど、夕方から夜にかけての釣り。テトラではライフベスト必須。
IMG_8204
IMG_8205
IMG_8208
餌釣りで20センチから30センチくらいのも釣れますが、ルアーだと大物が釣れることもあるんですね。
先日は75センチくらいの一匹でした。
IMG_8247
fullsizeoutput_3b65
IMG_8251
釣れても釣れなくても、あつあつの鍋焼きうどんとコーヒーが最終目標です。この前買ったテーブルも活躍。コンパクトなキャンプアイテムに助けられてます。
fullsizeoutput_3b49


 

どうも息子です。

今回は自転車ではなく時計の話です。

普段の腕時計は父から譲り受けたSWATCHと、叔父から譲り受けたGーSHOCK(ピンクなので学校ではなくアウトドア用)を使い分けていたのですが、今回はお下がりではなく、初めての自分で購入する時計です。

用途は日常の学校やアウトドアでも使える時計です。
カシオです!
fullsizeoutput_3b1e

fullsizeoutput_3b1d

fullsizeoutput_3b1a
fullsizeoutput_3b1f
fullsizeoutput_3b1c
(父親が試しにつけたとこ)
fullsizeoutput_3b19

fullsizeoutput_3b21
今回、カシオのF-108WH-1Aという俗に言うチープカシオを購入致しました。こんなにG-SHOCKっぽいデザインなのにG-SHOCKじゃないんです。しかも価格は3000円くらいと格安。


ちゃんと箱に入って展示台まで付いてきました。
Amazonのレビューで説明書が見にくいというコメントもありましたが特に問題ありませんでした。ですが文字盤は暗いところだと完全に見えなくなります。そしてライトはボタンを押しっぱなしにしとかないと消えてしまう。それから、画面がポリカーボネイトか樹脂のようで傷が付いてしまうといった多少の問題点はあります。

ですが、色々調べた結果、これが一番”ほぼG-SHOCK”なデザインのチープカシオ。

デザインがかっこよく、防水性能が十分。(これが決め手でした)


日本でも販売されているモデルですがベゼルが黒で文字盤も黒のモデルは逆輸入モデルしかありません。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル表示 ブラック×ホワイト F-108WHC-1AJF メンズ
CASIO(カシオ)
2015-04-24



しかし、本家G-SHOCKも並行輸入品だと5000円台で買えてしまうんですね。正直迷いましたが、中学生らしくお手頃価格の方を選びました。

[カシオ]casio G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V メンズ 【並行輸入品】
Casio(カシオimport)






その他の候補だったのはSUUNTO。並行輸入だとこんなに安く買えるんです。高度計や方位がわかるのは山岳使用にもよいので迷いました。







SUUNTOは叔父がもう11〜12年近く使っていて長く使えるからいいかなと思い、買う直前まで悩みましたが学校生活でも使いたくて高価な時計は不安だったので今後の高校、大学の入学祝いの時ににします。後の北海道一周に向けて。


今回のチープカシオ、安く、頑丈で、長く使えそうなので、自転車旅の時やアウトドアにどんどん使っていこうと思います。

2018。スタートしましたね。
今年も宜しくお願いします。
このブログも2015年の初夏から始めて4年目になります。
前ほどキャンプはできなくなっていますが、息子ともども色々なアウトドアライフは続けていきたいなぁと思います。

年末に菅平高原でスノーボードです。息子はスノーボード初参戦。妻のウェアをそのまま着られるようになりました。靴なんて26センチ。これだけレンタルします。
IMG_8223
僕の板は20年くらい経っていて、使おうと思ったらバインディングが割れてしまった。仕方なくその場でレンタルしましたが、後日帰宅後にバインディングのみ新しく買いました。
IMG_8224
前日に雪がすこし降ったおかげで最高のコンディションでした。
IMG_7911
リフトはつかわずに歩いて登って練習を繰り返します。
IMG_7931
何度も練習してなんとなくゆっくりと下りられるようになってきました。
IMG_7921
今シーズンにあと二回くらいやりたいですね。そしたらどこでもいけるようになるかも。
IMG_7937
僕も久しぶりのスノーボード。気持ち良くできました。スキーとちがって常に両足で立っているからか、太ももへの負荷はすくないように感じましたね。気のせいかな。。
IMG_8257
久しぶりの雪山走行は行きも帰りもドキドキワクワクしますね。
IMG_8266
また近々時間を作っていきたいです。

↑このページのトップヘ