Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:ポータブル

新型コロナウィルスによる影響への支援策、一人10万円の特別定額給付金。
使い道は皆さんどのように考えているでしょうか。

貯蓄とか、社会貢献ですぐに使うとか皆さん色々あると思いますが、我が家はその中間的な消費というか、なかなか買えなかった「防災グッズ」を買うことにしました。

防災の為の道具、必要だと思っているけど結構高額なので買えなかったもの。

ポータブルバッテリーです。
勿論アウトドアレジャーでも使用可能。
HH4XjUogQ16b%KEZwfKsUw
今までAmazonの欲しい物リストにずーっと入っていたのですけど、平均価格で5万円以上。
電気容量を考えると大容量がいいとなると、7万円くらいかかります。
ここにソーラーパネルを購入すると2.5万円くらい追加でかかる。

地震や台風の直後だときっと勢いで買うけど、その前に絶対に買っておきたい。

そんな、なにかのきっかけがないと買いにくいもの。
・・ということで、ポータブルバッテリーとソーラーパネルを合わせて10万円弱。給付金一人分を防災時の道具に充てます。

購入したのは、626whのタイプ「Power ArQ」。購入時66000円でした。
容量500wh以上は欲しかった。
あくまで目安ですが、50Wくらいの電気毛布が8〜10時間くらい使えるのは500wh以上です。

色は6色もあって、我が家はオリーブドラブに決定。
power-arq-6color-680x457
fullsizeoutput_4aa2


ポリタンクみたいな素材感が可愛らしいです。
すっごい重たいかと心配していたけど、女性でも持つことは可能。(重量6kg)


本体費用と電気容量のバランスを見て、可愛らしいデザインでもある最新機種に決定。
626Wを1時間出し続けるという容量ですが、実際の使い方の目安としては下記の感じ。
fullsizeoutput_4aa4
スマートフォンが70回充電もできる。
最近流行の車中泊や、もちろんキャンプでも電気毛布などに丁度よい。
今度屋上で寝るのに使ってみよう。

注文すると早速可愛らしい箱で到着。
b8h5Dj22QreFnwMfAH796A
充電。
PVXNrPYMSUqMGqL51iPZjQ
本体横には「念のため感」がすごいけどLEDライトも搭載。
hk8dzumBRzW7ckl6zXiYIg
2BIRPuerT1+5o4I0U6pWEA
とりあえずフル充電だけしておきました。
説明書も見やすかったです。
fullsizeoutput_4aa7
fullsizeoutput_4aa6
fullsizeoutput_4aaa
fullsizeoutput_4aa9
しっかり2年の補償もあります。
fullsizeoutput_4aa3
ソーラーパネルは価格の変動が激しいのですこし様子を見て購入予定です。


比較した他社のアイテムも載せておきます。
Power ArQの小型タイプもあります。








追伸
このタイミングで地震が二日連続となったこともあって、ソーラーパネルを価格気にせず買う事に。
早速届きました。
fullsizeoutput_4ab7
Beaudens ソーラーパネル 100W
現在アマゾンで在庫無しになっており、皆さん買い出したのかも。。
480mmx365mmと大きめのサイズ。重量も4.5kgと結構重いです。
fullsizeoutput_4ab8
開くとパネルが4枚のタイプです。100W以上で2枚のタイプだと結構な大きさになりそうなので、4枚タイプでよかったのかも。5枚タイプも探すとありますね。

僕の購入したバッテリーがDCの8mmのアダプターだったので、その為の変換プラグが付いていることがはっきりしたこのソーラーパネルを購入。他のソーラーパネルだと付いている変換プラグが明解でなかったりします。

パソコン用にということで、10種類もの変換プラグがついています。
Power ArQには右端の「K」というDC8mmのプラグが適しています。
fullsizeoutput_4aba
IMG_7253
IMG_7254
IMG_7255
最大発電量で100Wというけど、太陽光の強さや光の入射角によって発電量は変化します。実際は100Wはほぼ難しいです。
fullsizeoutput_4abb
早速屋上でテスト。
Kakq%Xe1Qr2Mwbctls04YQ
パネルを開くとすぐに発電が開始。ケーブルを接続しないでも、発電を示す裏のLEDが点灯します。
fullsizeoutput_4abf

PouSWtOnQ3eZ7GWP9M1uFw
ポータブルバッテリーは日陰に置くのが望ましいのでパネルの裏に隠します。
bHrLk5KeSXuQ08+RS5gnTg
5月の日中、直射日光で50W前後でした。真夏だともっと強いのでしょう。
IMG_7258
パネルの太陽への角度が重要ですが、ベルクロの支柱があって、角度を付けられるのがポイント。
これが無いタイプもあるので、ご注意を。
IMG_7252
IMG_7251
IMG_7262
端にはペグなどで固定や、紐で結ぶなどできるハトメ穴があります。強風で飛ばされないようにこれは便利そうです。
IMG_7259
IMG_7260
 ということで可動確認終了。
基本非常時の為ですが、是非レジャーだけで使いたいですね。 

 
パナソニック(Panasonic)
2018-09-01

アウトドア用にBluetoothスピーカーを購入。Tao Tronics TT-SK09。

Amazonで評価が高かった防水タイプの小型版。
たった3000円くらいでとっても良い買い物ができました。

IMG_1380
サイズ感もとってもよくて、160mmx26mmx62mmのコンパクトサイズ。
全体的な素材はゴムで覆われています。
正面と裏側が同じようなデザインなのですが、正面には3つのスピーカー。裏側にはウーハー?的なスピーカーがメッシュの間に見えます。このウーハーが効いているのか、たった20センチ以下の幅のスピーカーなのにすごくしっかりした音が出て驚きました。

電源は充電式。マイクロUSBで接続して充電です。ケーブルは付属しているので、iPhoneなどに付属しているアダプターを流用する必要があります。(PCのUSBからも充電可能。)
3時間で充電が完了し、8時間再生ができるらしいです。(8時間の連続再生は不可。途中で再生を停めて休憩が必要らしい)

一度BluetoothでiPhoneに接続したら、iPhoneで操作の必要がなくなります。
スピーカー側の電源を入れるだけで、音量と曲の先送りがスピーカーだけで可能となります。
最近は毎晩お風呂に連れて行ってます。
IMG_1405
IMG_1379
IMG_1381
IMG_1382
IMG_1461
昨晩、夜の屋上で大音量にしてみましたが、音の割れが一切無く快適に聞けました。
実際は自然の中で聞くなら、小さめの音が好みの人も多いと思います。小さくすると全然聞こえなくなるかと思いきや、ここちよい適度な音量でも綺麗な音が出ていると言うのは良いポイント。

BOSEなどの高品質な物と比べても、9分の一のコスト。。あまりにコストパフォーマンスが良すぎます。さらに防水。お風呂で水をかけても大丈夫でした。
これからのアウトドアライフに欠かせない物となりそうデス。
IMG_1406



 

↑このページのトップヘ