Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:フォールディング

あたらしくカヤックを手に入れました。
IMG_9424
最近カヤックフィッシングで海に行く事にはまってきたので、インフレータブルでは危険。
海でも対応できるカヤックが欲しくなりましたが、マンションで立体駐車場の僕の生活には樹脂一体成形のシットオンカヤックはNG。選択肢は必然的に海でも対応できる折りたたみのファルトカヤック(フォールディングカヤック)に。

中古で購入したのがアルフェック(モンベル)のボイジャー460T。4.6mの長さで岸に近い海でも対応できるタンデムカヤックです。
IMG_9425
ボイジャーは前期型と現行の後期型があって、前者は底布が黒のタイプで座席も吊り下げ式。後期型は底布の強度を高めたグレーのタイプ。座席は底に貼り付けるタイプで若干コストダウンされている模様。細かく言えば内底にあるキールレールが長くなっているなど作りやすさは進化しているみたい。

組み立ては慣れれば15〜20分以下で作れるらしいけれど、まだそこまで短縮できないですね。というかホントにそんなに時短できるのかしら?、と思います。
釣りグッズのセッティングなども考えると30〜40分くらいは必要そう。
IMG_9404
IMG_9406 (1)
IMG_9406
IMG_9407 (1)
IMG_9407
IMG_9408 (1)
IMG_9418
毎回手間ではあるけど、カヤック自体のしっかり感、漕いだときのしっかりと進む感じなど満足行く選択だったと思います。
IMG_9420
前のセビラーハドソンも最初は色々揃えて最初は7万円くらい掛かっていたけど、9年くらい使ったのでレジャーとしては十分元を取ったというか、おつりも来るくらい素敵でローコストな遊びだと思っています。子供ともいい思い出ができますしね。

過去記事
カヤックのすすめ。
亀山湖カヤック。


今度のカヤックも長く使っていきたいですねえ。 
IMG_9674
 


 

ミニテーブル買いました。
 IMG_8055
最近釣りによく行くので、コーヒーとかカップ麺とかの湯沸かし用にミニテーブルを使っています。キャプテンスタッグのアルミロールテーブルを使って居る方も多いと思います。僕もいままでツーリングなどでも相当お世話になってきました。
IMG_0342
IMG_4549
IMG_E7878
ただし、ちょっとコンパクトさに欠けるんですよね。あとは実用的すぎてお洒落感がないというか。上の写真ではナプキンを敷いたりしてすこし雰囲気作りをしたりして。(隠してるだけともいう)

SOTOの折りたたみタイプとか、似たようなスノーピークのものもありますが、5000円以上と高価。
さすがに買い替える理由も無かったのですが、先日アマゾン探索していたら良さそうなアイテムを発見。

キャプテンスタッグよりすこし小さいけど、折りたたみだしコンパクトにたためる。自動で開くわけじゃ無いですが、組み立てもそれほど大変じゃなさそう。
そしてSOTOの半額の2000円程度。

ということで買ってみました。
比較写真達。
IMG_E8047
収納ケースもついてきます。ちょっと大げさだけど質感は良いデス。
IMG_E8057
大きさはあまり変わらないけど、厚さが薄いのがよいです。
IMG_E8049
SOTOだとA4サイズだけど、それよりも少し大きいです。キャプテンスタッグより小さいけど、コンパクトさのほうが重要かも。
IMG_E8048
元々天板は2ピースですが、裏側でテープ止めして組み立てやすいようにしました。シルバーの脚を組んで完成。
IMG_E8050
IMG_E8051
湯沸かしとコップを置くスペースがあればなんでも作れちゃう。
IMG_E8054
茶色系アイテムが多いので、このブロンズカラーはとてもいいです。
IMG_8055
無名のアイテムですが、とても気に入ってます。





↑このページのトップヘ