Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:ハンガーロープ

すごい発見。タトンカのタープ、3TCをお使いの方、必見です。

・・と自分だけが感動しているパターンかもしれませんが、タトンカ3TCをお使いの方には是非マネして欲しいアイテムです。

タープ下にハンガー用のストップロープを吊り下げて、LEDランタンをはじめとして色々なアイテムを下げたいと思って居ました。デイジーチェーンとも言われますね。
物干しハンガーロープというものが100円ショップでも入手できるという話だったので、ダイソーに行って早速チェックしてみましたが、色が蛍光ピンクとか蛍光ブルーで、さすがにタトンカのナチュラルな色に合わない。

そこで、アマゾンをチェックしたところ、白のハンガーロープを発見。
5倍の価格ですがサイトの雰囲気を考えたら選択肢はこれしかあり得ません。



オーエ KHハンガーストップロープ ホワイト
 

 


 
IMG_6868
ハンガーロープの両端にはS字フックが購入時からついています。
先日のデイキャンプで早速テスト。実際は若干の生成り色で、余計にタトンカの質感に合います。
IMG_6870
IMG_6869
タトンカのタープエンドのループ部分にギリギリで引っ掛けてみると、驚くことに3TCのセンターの対角線の長さと全く同じということが判明。完璧にフィットします。
IMG_6874
調整無しでこの張り具合。物をすこし吊してみましたが、嫌なたるみではありません。
IMG_6872
IMG_6871
IMG_6893
長さの調整が必要だとてっきり思って居たので感激していますが、単にサイズぴったりでよかったというだけのお話しでございます。とはいえ、タトンカユーザーの方には是非真似して欲しいですねえ。

またもデイキャンプ。

以前の訪問から気に入っている、ゆうゆう公園です。

タトンカタープを検索して下さる方が多いので、すこし写真を載せたいと思います。

僕が使っているのはウィングタープである3TC。
ウィングタープはほぼオープンなスタイルなので、折角の外を楽しむには本当によい形です。
IMG_5412
IMG_5415
IMG_5411
IMG_5418
実戦投入のGREAT TOOL ショックレスハンマー。安全で衝撃緩和の機能もよい感じです。
今回は全て息子にペグを打ってもらいました。
IMG_5414
こちらも実戦投入のポールエンドストッパー。思ったより目立ちすぎずよいです。
ロープはタトンカに付属は蛍光グリーンでしたが、華奢なので変更。
ナチュラルカラーのホームセンターで購入した普通の強化ロープです。

IMG_5413
UNIFRAMEのウィンドスクリーン「REVOフラップ」 を使いたくて2.4mのポールを使用。
IMG_5416
IMG_5423
IMG_5419
IMG_5422
IMG_5421
美しい上に、短時間での設営ができるのは本当に魅力です。
ほぼ4m角のサイズは、ロースタイルでの使用なら6人くらいで快適に過ごせます。
ただし、雨はあまりしのげないと思っていたほうがよいかとおもいます。雨の時はもう少しポール高を低く設営ですね。

布はポリコットン。焚き火などに対する耐火性もありますが、布表面のマチエールも魅力があります。
ネット上でもあまり生地の表面質感がわかる写真がないので少し撮ってみました。
IMG_5463 のコピー
IMG_5461
IMG_5453
REVOフラップと比べると自然な風合いが独特です。

素材の質感は若干違いますが、
色の傾向が同じなので、REVOフラップが同じメーカーのようにマッチしてます。
IMG_5427
IMG_5429
IMG_5426
IMG_5430

REVOルーム4も持っているのですが、最近はデイキャンプばかりでなかなか使えないという状況。
本格的に熱くなる前に宿泊のキャンプがしたいところです。 




追伸
タトンカにぴったりのハンガーロープをみつけましたヨ。




 












 







↑このページのトップヘ