Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:ツーリング

どうも、息子です。
学校でのストレス等がたまり(中学生もストレスたまるときがあるんですよ・・・) 
ぼくのアウトドア愛読書「野宿完全マニュアル」の言葉にあった
「野宿は最高のストレス解消法である」
それを思いだし、土日に野宿をしたくなりました。
でもせっかくなので来る夏休みにそなえ、ずっと検証したかったことをやってしまおうと思い
そのテーマは・・・
シュラフonlyで寝てみよう!!
R0037058

先日クロスバイクを持つ友人から
「夏休み子供だけで自転車にテントを積んで愛媛いかね?冒険しようぜ!!」
いやいやいやいや愛媛って四国だぞぃ!?大冒険だなぁ(゜Д゜)
で父上と相談し、まずは千葉県内でってことになり
いっつもサイドバックとかヘビー装備でのろのろとしか走ったことがないので、
バックパックだけでスゥーっとツーリングしたいなぁ。

でもテント重いなぁ、と思って父上の登山・トレイル雑誌をみたら
なんとシュラフだけで寝ている方がおるではないですか!!
これなら軽量でスゥーっと走れるぞぉ(・∀・)
でもしっかり寝られるの?大丈夫?

だったら試すしか手はないでしょう。


学校から帰って日が暮れる前に設営だぁ
バンッ
IMG_5045
結局日暮れた・・・
構造としては下にグラウンドシート、その上にマット、そしてシュラフ、頭の部分に傘を
(厳密にはシュラフではなく、さらに軽量な以前父上の記事で爆睡したシュラフカバーを使用)
傘は飛ばないようにオモリをつけて♪ ローソクに火つけて♪
R0037056
就寝♪ 意外と快適。
そして朝、寝れたには寝れましたが
ちょっと足下が夜露で濡れてて(中は濡れてませんでした)頭がぼーっとする・・・
でも頭は傘のおかげで濡れませんでした。
fullsizeoutput_34b5


ぼーっとしたのは、慣れてないからかしっかり眠れてなかったのかもしれません。
R0037064
結果。。シュラフだけで寝るテストは、
自転車ツーリングではちょっと頭がボーっとしてちょっと危険、
歩きでの旅ならまだOK?(登山はNG)。って感じでした。
結局夏のツーリングは一応テントがあったほうがいいかも・・・
fullsizeoutput_34b8



話し合いの末、友人の軽量テントを借りることに決定しました。
来たれ夏!!(台風来ないぐらいに)
来たれ灼熱の太陽!!(熱中症にならないぐらいに)
うなれ筋肉!!(筋肉痛にならないくらいに)

中間テスト明けあたりは道の駅しょうなんまで友人と夏の全装備を持って試走を予定してます。
夏のツーリングは初の二泊に挑戦しようと思っております。
有り難うございました。

IMG_5051























 

アルファロメオの仲間と釣りのツーリング。「釣りんぐ」へ。

中央道石川PAで集合。壮観です。
fullsizeoutput_34b2
IMG_5059
さくっと上野原で降りてからは、気持ち良いヒルクライム。
18620714_1550120388341974_4877611327139808738_o
秋山渓谷に到着。バーベキューのできる管理釣り場です。
山の反対側は道志みち。この週末は真夏の暑さの快晴でキャンパーも非常に多かったでしょうね。
IMG_5062
しかし30度近く。暑いです。
IMG_5063
管理釣り場なのでさくっと食材調達釣りもして、BBQタイム。
fullsizeoutput_34aa
友人がエレクターシェルフをカットして作ってくれたマス焼きオートメーションフレーム。笑
かなり効率的に焼き焼き。
IMG_5066
朝9時から滞在して午後は1時くらいの早めに解散。
渋滞もなくドライブを楽しんで帰ってきました。
IMG_5067


息子のTREKのタイヤをシュワルベのマラソンに交換。
IMG_4444

長距離自転車ツーリングをしている人の書籍やサイトを見ていると、いちいち出てくるこのタイヤ。耐久性や走破性が半端なく高いらしく、息子の憧れアイテムとなっていました。

中古で購入したTREKのタイヤがそろそろ交換しても良い時期だったため、以前の房総ツーリング前に交換することになりました。

純正タイヤからの交換。サイズは元々ついていたものと同じ700x28Cにしました。
つるつる気味になってきたBONTRAGER純正タイヤ。IMG_4441
室内でシートを敷いて作業。タイヤ交換は本当に慣れました。
IMG_4435
fullsizeoutput_33bd
マラソンはタイヤ自体の重量が結構あって、ゴムの厚さ、頑丈さが非常に高いことが解ります。
雨でもしっかりグリップしそうなパターンも○。何も言わなくてもちゃんとロゴがバルブ位置に来るようにセットする息子。なかなかやるな。
IMG_4442
IMG_4439
無事交換完了。
IMG_4443
かなりしっかりした乗り心地。息子によるとスピードも思ったよりも遅くなく、気持ち良く走らせていました。なによりも長距離ツーリングの時のパンクしにくいという安心感は代えがたいでしょうね。
IMG_4444







こんにちは、はじめましてamaroneの息子(13)です!
GW、自転車でゆうゆう公園に行ってきました。
僕だけ先に自転車で出発。父母はゆったりと車で来る予定です。 


朝は七時半に家を出て県道8号線を道なりに進んで、道の駅しょうなんで一休み、
このルートは以前のゆうゆう公園に行くときのルートと同じだったのでかなりスピーディーに進められました。


道の駅しょうなんは自転車乗りの間ではかなり有名な場所で朝にもかかわらず、自転車乗りや自転車チームが手賀沼を走っていました。僕も一回手賀沼を朝から回ってみたいなぁ。

R0037045


手賀沼を抜けてあとは県道を通っていけばゆうゆう公園にゴール! (^^)!


・・・あれ!?(゜_゜)


27

なんだか地図の県道と国道の合流地点が高速道路みたいになっている・・・

しまっったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゜Д゜)

ルート作成の時に車ルートで地図を印刷したから自転車でいけない道ではないか!!
(行けなくは無いけど、となりを時速70キロ以上でトラックが走る環境では無事帰れる気がしない。。)

目の前に利根川があるというのに、仕方なくマップの道をずれてすすみました。
利根水郷ラインを横断して、あとは直線!!これがホントのゴールスプリント(一人)!!
ワァァァァァァァァァァァァ今度こそゴールだぁ!

IMG_4810

かなり休憩しながら進んだので今回は父母がついてから一時間後でした。
すでに父のタープとテントが設営されてました。


その後はデイキャンプをしながら、ゆうゆう公園にある自転車オフロードコースを走ったりしました。
タイヤを最近シュワルベのマラソンに換えたので、走破性がかなりアップ。


石だらけのコースを安心してハイスピードで走れるようになり周りの子供達とレースしてマウンテンバイクにも劣らない性能を発揮して改めてイイ自転車だなとおもいました。
IMG_4837

てなわけで30キロ走ったあとにオフロードを走ったりでかなり楽しかったですが、
足が・・・疲労でやばいです。

(帰りは車に自転車を載せてもらって帰りました)






 

春ツーリングに行ってきました。
久しぶりの平日休暇。息子も春休み最後の日ということで部活も休み。

今回は事前準備もルート決定も全て息子が行いました。
房総半島の金谷あたりから、房総の先端の灯台を目指すという旅。powerpointで事前に持ちものリストや、ルート設定など、旅のしおりを作成して頑張って計画を立ててくれました。旅って準備からが楽しいんだからね。

友人から自転車のキャリアを「使わないので」と貸してもらいました。TERZOのリアサイクルキャリア。SARIS。
IMG_4457
2台積みのタイプ。アルファロメオにもスムースにフィット。
IMG_4460
揺れ動かないように2台の自転車のいくつかの箇所にベルトで固定しました。あとペダルも外しました。

ということで、房総。
IMG_4567
金谷近辺に到着。フェリーは使っていませんが、久里浜までここからフェリー移動も楽しそうですね。
ここでクルマから自転車に乗り換えです。
IMG_4472
IMG_4475
海が気持ちよいけれど、風もすこしありますね。長距離自転車には地味に疲労に繋がります。
ということで、ちょいちょい休憩しながらの旅。
菜の花が綺麗。
IMG_4482
多々良北浜海岸で旅の日記を早速記述中。
ここはGWと7月8月はキャンプ場として使えるんですってね。混みそうだけど素敵なロケーション。
IMG_4509
館山を超えた頃に、夕方になってしまったので早めに野営地を探すことに。
ここまで40キロくらい。
本当は房総最南端の野島崎灯台くらいまで行きたかったのですが、朝がゆっくり目だったので到達できず。最終目的地は房総最西端にあたる洲崎灯台(すのさき灯台)に変更。
IMG_4514
灯台への到着は翌朝に変更して、すこし手前で野営することに。
漁師さんが居たので野営してよいか相談したら、心地よく承諾をいただき、小さな港のはしっこにテントを設営。
IMG_4523
IMG_4530
野営地から徒歩圏内に立ち寄りのできる温泉旅館を見つけていました。
これはかなりゆっくりできました。
IMG_4535
夜はB6君にて焼肉。夜でも暖かくて、ずっと外で過ごせますね。
IMG_4536
息子が調理。頼もしくなってきました。
IMG_4541
気持ち良い朝。ただし、前日よりも風が強い。
IMG_4546
IMG_4553
綺麗に掃除して撤収。灯台を目指します。
IMG_4558
早朝、洲崎灯台までさくっと到着。
まもなく、ここからまた40キロくらいの帰宅の途に。
IMG_4560
結構風が強かったですが、幸い追い風に近い道が多かったので助かりました。
IMG_4533
休憩しながらも、無事にクルマのあるところまで到着。
無料の足湯でくつろいでからランチをいただき、帰宅したのでした。
IMG_4569
IMG_4576
ミニベロで荷物満載でゆっくりの行程だと、一日の距離は40キロから50キロくらいが限界ですかね。
そろそろフルサイズの息子のツーリング自転車にスピードもスタミナも追いつけなくなってきそう。困ったな、置くところがもう無いけど自転車欲しいぞ。

とはいえ、今回はリアキャリアの導入で今までと全く違う場所からスタートでした。いきなり自然の多い場所からの旅はとても充実した物でした。今後の自転車旅も楽しみです。










 

↑このページのトップヘ