Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

13歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。。

タグ:タープ

どうも、息子です。
(もうこれがキメセリフになりつつありますね。。笑)

先日、以前一緒にツーリングをしたGT君とルイガノ君とテント泊のテストをしました。
最初、テントはルイガノ君のテントを使う予定でしたが、設営してあらびっくり
サンシェードやないか〜〜〜い笑
夏にフライシートのないサンシェードで一泊するのは色々危ない。。。
なのでやっぱり我が家の万能テントNaturehikeを使う事になりました。
ただ、もうひとつの室内用超小型サンシェードは荷物おきに使用しました。(可愛い柄です)

IMG_3024
テントを設営したらまだ明るいので夏の計画の会議を...
調べてみると印旛沼を越えたあたりに市営のキャンプ場があったのでそこに決定かなぁ
市営キャンプ場は格安で少年キャンパーにとっては最大の味方デスネd(^-^)
IMG_3023

もちろん夕食も作りますよぉ(・∀・)
fullsizeoutput_3556
焚き火台B-6君はコンパクトで万能、焼き鳥も焼肉もできちゃいます。
IMG_3026
言い忘れてましたが、タープは万能レジャーシートに紐を通して立てました。
ただ、タープとしての耐久性は無理がありました。先日破けてしまったので本番はタープとして使えないのが残念。
fullsizeoutput_3559

IMG_3027
IMG_5517
焼き鳥うまぁぁぁぁ(´д`)
IMG_3030
(写真の焼き鳥は両親にも持っていってあげたもの)

どうやら僕以外の二人とも興奮で眠れず、いつのまにか朝までオールしてました。
ふだん朝方のぼくは23時にダウン笑、二人はUNOをやってたみたいです。

朝は早朝から八千代まで自転車でいってきました。オールしたのに二人はハイペース,,,悪魔か,,,


そういえばツールドフランスが始まって(チラッ)観戦しながら(チラッ)ブログを(チラッ)かいてます。
かっこいいなぁ、景色も綺麗。
それに、GT君が先日またまたGTのグラベルロードを納車したらしくおもしろくなってきました。

今回のテストによって持っていく物も決まってきたので7月中には行けるかなぁ。とおもっています。
後日、進展か、本番の記事を出せればと思っているのでご期待下さい。











急に息子編のポストをしてしまいましたが、僕がブログを書いていたらやってみたいというので、息子にPCを預けてみました。

今度は大人編、始まります。

友人家族とのデイキャンプに行ってきました。
連休でも飛び石で予定が入ってしまって、泊まりのキャンプができず。。
恒例の通称「千葉県キャンパーのニュルブルクリング」、いつでも気軽に行ける「我孫子市ゆうゆう公園デイキャンプ場」です。

混むことも想定済みで朝早めに出発。
混雑しがちな駐車場周辺を避けて、少し離れた利根川川寄り場所に設営開始。


今回はタトンカ3TCに加えて、サーマレストのトランクイリティ6もタープとして用意。
ということで、さくっと設営。
IMG_4817
トランクイリティは別売りのフットプリントを組み合わせるとオープンタープとしての設営が可能です。ただし設営には若干コツがいりますね。もうすこしうまく設営したかったところ。
IMG_4822
IMG_4824
IMG_4825
丁度設営が終わった頃、自宅から自転車でこちらに向かっていた息子が漸く到着。ルートに問題があって5キロくらい多めに走ってきたらしい。おつかれさま。
IMG_4837
IMG_4843
今回は炭火は無しで、お手軽にガスバーナーのみ。タコヤキとかやっちゃいます。
IMG_4857
ゼロイチ。なかなか美味しかったです。
IMG_4852

IMG_4864
ここから友人一家も合流。双子の娘ちゃん達がミネストローネとか作ってくれるんですって。
IMG_4865
カプレーゼとか。
IMG_4868
前日に彼らが木更津で採ってきたというアサリで酒蒸しなど。新鮮で美味。
IMG_4866
息子がシェルパ斉藤さんの著書「元祖 ワンバーナークッキング」を読んでキャンプクッキングの練習中。今日は餃子の皮をつかったピザとかサモサとかアップルパイとか作りました。
IMG_4870
ピザはピザソースとチーズ、ハムを餃子の皮2枚に挟んで焼くだけ。
サモサはマッシュポテトにカレーパウダーをかけて、餃子の皮に挟むだけ。
アップルパイは、アップルコンポートを事前につくっておいて、餃子の皮に挟むだけ。
餃子の皮って万能ですね!

みんなお手軽でおつまみに最高です。

娘さん達のミネストローネも美味でした。スープ系はなんだかほっこりしますね。
IMG_4872
たこ焼きも完成。完成品はピンぼけ写真。
IMG_4873
IMG_4874
あとはごろごろするのみ。贅沢な時間。
IMG_4849
後半、横風が強くなってトランクイリティにガイラインを追加しました。高さがあるが故、横風にちょっと弱いです。
IMG_4880
IMG_4877
ということで、良い一日。
ゆるゆるとした心地よい時間でありました。



















 

単なるデイキャンプのお話ですが。。

最近GLAMPING(グランピング)なんて言葉が話題ですね。GLAMOROUSとCAMPINGの造語だとか。ちょっと軽い感じで違和感のある言葉ですが。。。
高級リゾートホテルの行っている手ぶらで体験できるキャンプ的なスペースや料理を楽しむ事のできるサービスですが、最近は拘ったアイテムを使った普通のキャンプも含まれるような広義な内容になってきていますね。話題になれば何でもあり的傾向が日本はすごいです。

(なつかしいホットドッグプレスが発行した)グランピングのムックも早速出ていて、読んでみたところ星野リゾートの考え方などもしっかり取材されているようですが、一方で拘ったキャンパーさんもその中にカテゴライズされています。

この週末は出かけられなかったので、家で友人を呼んで自宅デイキャンプにしました。
屋上でキャンプ道具をレイアウトした単なる自宅デイキャンプだけど「もしかしてこれもグランピング??」って多少自虐的に設営開始。言ったもんがちってことで笑ってやってください。
IMG_7056IMG_7032
IMG_7053
IMG_7052
IMG_7036
大昔に買ったQuechua。子供達の秘密基地用。
IMG_7045
この日は友人にパエリアを作って貰いました。パエリア皿持参で。
IMG_7060
秘密基地で会議中。
IMG_7061
IMG_7071
安納芋で焼き芋。水に浸した新聞紙でくるんでからアルミホイルに。
(この方法、すっごく美味しくなりますね。しらなかった。)
IMG_7073
IMG_7082
お酒はイタリアの赤の発泡ワイン、ランブルスコ。赤の発泡は知らない人は驚いてくれますね。
ランブルスコはセッコ(辛口)とドルチェ(甘口デザートワイン)の2種類があるのでご注意。
IMG_7081
IMG_7072
IMG_7062
パエリア完成。美味!
IMG_7074
サンマと焼き鳥の共演。焼き鳥は皆で串に刺して。
IMG_7084
焼き焼き担当者達。よく働いてくれます。
IMG_7091
よい焼き具合、タレ具合。
IMG_7093
IMG_7075
締めに安納芋。甘くてふっくらです。この濡らした新聞紙のやり方、失敗が少なそうですね。次回からやってみよう。
IMG_7104

ちょっと涼しい感じが気持ちいい季節ですねぇ。
もう山の夜は結構な寒さなんじゃないでしょうか。





一応。。見てみたグランピング本。
グランピングって言葉の曖昧さを余計に感じる微妙な本。。

 






すごい発見。タトンカのタープ、3TCをお使いの方、必見です。

・・と自分だけが感動しているパターンかもしれませんが、タトンカ3TCをお使いの方には是非マネして欲しいアイテムです。

タープ下にハンガー用のストップロープを吊り下げて、LEDランタンをはじめとして色々なアイテムを下げたいと思って居ました。デイジーチェーンとも言われますね。
物干しハンガーロープというものが100円ショップでも入手できるという話だったので、ダイソーに行って早速チェックしてみましたが、色が蛍光ピンクとか蛍光ブルーで、さすがにタトンカのナチュラルな色に合わない。

そこで、アマゾンをチェックしたところ、白のハンガーロープを発見。
5倍の価格ですがサイトの雰囲気を考えたら選択肢はこれしかあり得ません。



オーエ KHハンガーストップロープ ホワイト
 

 


 
IMG_6868
ハンガーロープの両端にはS字フックが購入時からついています。
先日のデイキャンプで早速テスト。実際は若干の生成り色で、余計にタトンカの質感に合います。
IMG_6870
IMG_6869
タトンカのタープエンドのループ部分にギリギリで引っ掛けてみると、驚くことに3TCのセンターの対角線の長さと全く同じということが判明。完璧にフィットします。
IMG_6874
調整無しでこの張り具合。物をすこし吊してみましたが、嫌なたるみではありません。
IMG_6872
IMG_6871
IMG_6893
長さの調整が必要だとてっきり思って居たので感激していますが、単にサイズぴったりでよかったというだけのお話しでございます。とはいえ、タトンカユーザーの方には是非真似して欲しいですねえ。

またもデイキャンプ。

以前の訪問から気に入っている、ゆうゆう公園です。

タトンカタープを検索して下さる方が多いので、すこし写真を載せたいと思います。

僕が使っているのはウィングタープである3TC。
ウィングタープはほぼオープンなスタイルなので、折角の外を楽しむには本当によい形です。
IMG_5412
IMG_5415
IMG_5411
IMG_5418
実戦投入のGREAT TOOL ショックレスハンマー。安全で衝撃緩和の機能もよい感じです。
今回は全て息子にペグを打ってもらいました。
IMG_5414
こちらも実戦投入のポールエンドストッパー。思ったより目立ちすぎずよいです。
ロープはタトンカに付属は蛍光グリーンでしたが、華奢なので変更。
ナチュラルカラーのホームセンターで購入した普通の強化ロープです。

IMG_5413
UNIFRAMEのウィンドスクリーン「REVOフラップ」 を使いたくて2.4mのポールを使用。
IMG_5416
IMG_5423
IMG_5419
IMG_5422
IMG_5421
美しい上に、短時間での設営ができるのは本当に魅力です。
ほぼ4m角のサイズは、ロースタイルでの使用なら6人くらいで快適に過ごせます。
ただし、雨はあまりしのげないと思っていたほうがよいかとおもいます。雨の時はもう少しポール高を低く設営ですね。

布はポリコットン。焚き火などに対する耐火性もありますが、布表面のマチエールも魅力があります。
ネット上でもあまり生地の表面質感がわかる写真がないので少し撮ってみました。
IMG_5463 のコピー
IMG_5461
IMG_5453
REVOフラップと比べると自然な風合いが独特です。

素材の質感は若干違いますが、
色の傾向が同じなので、REVOフラップが同じメーカーのようにマッチしてます。
IMG_5427
IMG_5429
IMG_5426
IMG_5430

REVOルーム4も持っているのですが、最近はデイキャンプばかりでなかなか使えないという状況。
本格的に熱くなる前に宿泊のキャンプがしたいところです。 




追伸
タトンカにぴったりのハンガーロープをみつけましたヨ。




 












 







↑このページのトップヘ