Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:シングルバーナー

極度の花粉症ですが、最近やっと落ち着いてきたので屋上でランチ。

無印良品のカレーが美味しいというので、バターチキンカレーをストック用に買ってみたのだけど、いきなり食べてしまいます。笑

久しぶりの炊飯。
コッヘルはスノーピークの25年物で。

・1合分のお米(180cc)を同じ量のお水(180cc)で30分以上浸しておく。ここ重要。
IMG_3604
・できるだけフタが密閉できるようにフタの上に重石を乗せておく。

・火力はできる限り弱火。(風よけがあるとよい)
IMG_3606
・数分で写真にあるように吹きこぼれがぽたぽたと落ちてくる。これは想定通り。
バーナーシートがあるとテーブルが汚れなくて良い)

・この吹きこぼれが無くなってくるとチリチリという音がして良い匂いになってくる。
(ここまでで10分くらい)

・チリチリと音がしたら火を止めてクッカーをタオルで巻いてひっくり返す。蒸らし行程。
(手袋とタオル用意)
IMG_3607
・このまま20分くらい蒸らし。ある程度時間が長い方が芯が無くなってふっくらします。

・この間に湯を沸かしてバターチキンカレーを暖める。
IMG_3608
・湯沸かして温めます。
IMG_3609
ということでそうしているうちに20分の蒸らしが完了。
タオルを取ってひっくり返して御飯が完成!
IMG_3610
で、バターチキンカレー。
とっても美味でした。非常用にも買いだめしておきたい。
IMG_3612
あと、レトルトカレーを温めたお湯を使ってコーヒーをいれちゃう暴挙あるある。
(コーヒーはフィルター通すから多少は大丈夫って誰かが言ってた。笑)


ついでに久しぶりにすこし焚き火をしてみます。
薪は先代の屋上の椅子。笑 最後までしっかり使い切ります。
IMG_3613
その晩、勢いで友人を呼んで焼肉パーティーしちゃいました。。










息子とのキャンプ用にメスティンが欲しい今日この頃。
品薄で高額になっているらしい。。

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】
trangia(トランギア)
2012-04-17




バーナーは中国製のやっすいの使ってます。 



初デビューのTable in a Bag。広いテーブルは素晴らしかった。




大きめの鍋でも問題なく置くことができる、ガスカートリッジの分離タイプのシングルバーナーを最近購入。
購入前に色々調べたのですが、アマゾンで見つけたノーブランドの製品がそれほど悪くなさそうで、あまりに安すぎるので試してみることにしました。先日のキャンプで問題なく使えたので、どんな商品かご報告です。

購入したのはこちらの商品。
二ヶ月前の購入時2000円だったのに、今見ると1600円台にさらに下がっている。。安すぎる。
(価格は結構上下するみたいですね。。)


 

実際の商品はこんな感じです。
納品時には薄い紙箱に入っていました。
その中にある黒い巾着でスマートに収納できます。 

カセットガスとのサイズ比較。
カセットガスには100円均一で購入したペットボトルカバーをかぶせています。
IMG_6597
IMG_6598
SOTOなどでもあるようなよくある分離式タイプ。近々脚部分にゴムを追加して滑り止めにしたいです。アルミやステンレスの上だとすべっちゃうんですよね。
普段、イワタニのジュニアガスバーナーを使用していますが、カートリッジに熱源が近いので、大きめの鍋などを使うと不安です。そういった意味では、分離式バーナーはファミリー向けの料理には向いています。早く気がつけばよかった。
IMG_6600
IMG_6602
IMG_6603
IMG_6601

ガスカートリッジは下向きになると生ガスがでてしまうので、確実に上向きになるように配置に工夫と気を使う必要があります。(かみ合わせ部分が上)その点だけ実用時に大丈夫なのか気になっていたのですが、すこしだけ配慮して配置をすればその後は全く問題ありませんでした。
IMG_6606

IMG_6480

この商品、本来CB缶用の製品にCB→OD缶用のアダプターが付いているんですね。この単品で買うと1000円程度するアダプター付きなので、実質バーナー自体は1000円以下というお手頃価格。そして当然ながらCB缶の使用も可能です。




耐久性という面はまだ不明です。超しっかりしてる!という感じはしませんが、これで不安ということは全くありません。値段を考えたらとてもよい商品です。
意外とこういう商品がキャンプアイテムの中で長く生き延びるという事もあったりしますし、今後に期待して使って行こうとおもいます。


追伸。
後日、シリコンチューブを滑り止めに取り付けました。
アクアリウムをしているので家にシリコンチューブがありました。エアーポンプ用の径サイズでそのまま丁度よくはまりました。
アルミテーブルの上でしっかりとグリップ!かなり使いやすくなりました。
五徳とリンクしている脚部分の金具ですが、使用時でも元々ここまで熱くなることは無かったのでシリコンカバーも全く問題無しです。
IMG_6861
IMG_6863
IMG_6865
レポート当時から何度も使用していますが、全く問題なく使えてます。
サイズも小さく、鍋やフライパンサイズも問わないので、イワタニのジュニアガスバーナーより最近は出番が多くなってきています。

IMG_0967


↑このページのトップヘ