Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:シュラフ

どうも、息子です。
学校でのストレス等がたまり(中学生もストレスたまるときがあるんですよ・・・) 
ぼくのアウトドア愛読書「野宿完全マニュアル」の言葉にあった
「野宿は最高のストレス解消法である」
それを思いだし、土日に野宿をしたくなりました。
でもせっかくなので来る夏休みにそなえ、ずっと検証したかったことをやってしまおうと思い
そのテーマは・・・
シュラフonlyで寝てみよう!!
R0037058

先日クロスバイクを持つ友人から
「夏休み子供だけで自転車にテントを積んで愛媛いかね?冒険しようぜ!!」
いやいやいやいや愛媛って四国だぞぃ!?大冒険だなぁ(゜Д゜)
で父上と相談し、まずは千葉県内でってことになり
いっつもサイドバックとかヘビー装備でのろのろとしか走ったことがないので、
バックパックだけでスゥーっとツーリングしたいなぁ。

でもテント重いなぁ、と思って父上の登山・トレイル雑誌をみたら
なんとシュラフだけで寝ている方がおるではないですか!!
これなら軽量でスゥーっと走れるぞぉ(・∀・)
でもしっかり寝られるの?大丈夫?

だったら試すしか手はないでしょう。


学校から帰って日が暮れる前に設営だぁ
バンッ
IMG_5045
結局日暮れた・・・
構造としては下にグラウンドシート、その上にマット、そしてシュラフ、頭の部分に傘を
(厳密にはシュラフではなく、さらに軽量な以前父上の記事で爆睡したシュラフカバーを使用)
傘は飛ばないようにオモリをつけて♪ ローソクに火つけて♪
R0037056
就寝♪ 意外と快適。
そして朝、寝れたには寝れましたが
ちょっと足下が夜露で濡れてて(中は濡れてませんでした)頭がぼーっとする・・・
でも頭は傘のおかげで濡れませんでした。
fullsizeoutput_34b5


ぼーっとしたのは、慣れてないからかしっかり眠れてなかったのかもしれません。
R0037064
結果。。シュラフだけで寝るテストは、
自転車ツーリングではちょっと頭がボーっとしてちょっと危険、
歩きでの旅ならまだOK?(登山はNG)。って感じでした。
結局夏のツーリングは一応テントがあったほうがいいかも・・・
fullsizeoutput_34b8



話し合いの末、友人の軽量テントを借りることに決定しました。
来たれ夏!!(台風来ないぐらいに)
来たれ灼熱の太陽!!(熱中症にならないぐらいに)
うなれ筋肉!!(筋肉痛にならないくらいに)

中間テスト明けあたりは道の駅しょうなんまで友人と夏の全装備を持って試走を予定してます。
夏のツーリングは初の二泊に挑戦しようと思っております。
有り難うございました。

IMG_5051























 

SOLのエスケープヴィヴィを購入。

+5℃の幸せ。

冬キャンプに全然行けてないのに気持ちと物だけ準備しているという状況です。
IMG_2714
うちは春秋用のシュラフしかないので、いつかはダウンシュラフをと思っては居ますが、なかなか家族全員分を一気に買い換えとかむつかしいですよね。

であれば、あとは重ね着するか湯たんぽ、電源サイトで対応するしかないですが、
とりあえずワンランクアップした対応をしたいなと、シュラフカバーとして目をつけていたエスケープヴィヴィを入手。

これの良いところは、冬はシュラフカバーとして+5℃の対応もできるし、夏はシュラフ無しでこれ一つでも寝袋として対応ができる。夏のトレッキングや自転車ツーリングはこれだけで使用ならかなりのダウンサイズと軽量化ができる。夏はダウンシュラフの出番は無いですし。

また、同じSOLのエマージェンシーヴィヴィはシュラフの外に使うと内側が湿気で濡れるという話を聞いていましたので、通気性のあるこちらのエスケープヴィヴィにしました。
色はオレンジとオリーブ色がありますが、うちはナチュラルカラー推しなので、オリーブのみ。この色味も購入の大きな決め手となりました。


サイズは収納時で170mmx径100mm程度とかなり小さい。
IMG_2715

IMG_2716
タイベックとアルミを重ねたような感じでしょうか。でもタイベックよりも生地っぽさが強くて、耐久性も高そうです。布っぽい表情でへんなゴワゴワ感やカサカサ音も少ないところが魅力。

とりあえずそのままで寝てみる息子。暖かいと絶賛。かなり期待できそうですね。
一応素材にアルミ蒸着がされているので、多少は蒸れがあると思います。でもその効果でかなり暖かいですね。通常のシュラフよりも暖かさを保ってくれる印象です。
IMG_2717
ホントに寝てしまうし。。
IMG_2718
ファスナーは右端にあり、写真のタグの部分まで開きます。全開になりませんが足先の暖かさはしっかり維持できそうですね。ファスナーの質も壊れにくそうなしっかりしたタイプです。
IMG_2719
IMG_2720
IMG_2721
顔の周りはしっかりと紐で縛ることができて、暖かさ維持に貢献。
IMG_2722
IMG_2723
これはかなり使えそう。お手頃価格なのに良い買い物をしたと思います。
IMG_2726
IMG_2725
その名の通り、非常用としても使えるし(妻へのプレゼン用のマジックワード)、ファミリーキャンプのお供としてもこのサイズと価格なら持っていても損はないアイテムだなぁと思いました。




実家のクローゼットの片付けを依頼されて先週やってきました。

本やらアルバムやら色々懐かしい物がでてきて良くある全く捗らないパターンでしたが、その中に20年前に購入したアウトドアグッズがタイムカプセルの様に出てきました。完全に忘れていた。。

IMG_6969
なつかしいマウンテンスミス TOURPACK。

イタリア車FIAT COUPEのピンズが付いてる。
ボリューム感のあるウエストバッグが格好良くて、マウンテンバイクをやっていた頃によく使っていました。今でも全然使えそうです。小物入れとして丁度良い。

今でもブランドがあるのかな?と調べたらありました。グリーンはもう無いのかな。




もう一つ。
IMG_6970
モンベル バロウバッグ BURROW BAG ♯4

さすがに20年前のシュラフ、化繊だけど使えるのかどうか心配。洗濯して干して。。
IMG_6971
テスト。
IMG_6972
IMG_6977
これが全く問題なし。保管状況も良かったのでしょうか。ベトベトもゴワゴワも全くなし。バロウバッグの特長である窮屈にならないように作られた伸縮性も保たれています。モンベルのシュラフって耐久性がすごいんですね。流石の日本製だ。

モンベルのシュラフは耐寒性能ごとにナンバーが振られてまして、今は♯4は売ってないみたい。
モンベル(mont-bell) 寝袋 バロウバッグ #3 バルサム 右ジップ [最低使用温度1度] 1121273 BASM R/ZIP
モンベル(mont-bell)
2014-03-19

息子のシュラフが子供用で小さくなってきたので、これにバージョンアップして使うとのこと。自分の使っていた道具が購入して20年後に息子に継承されるっていいですね。長く使える良い物を手に入れるってのはこういう事があるのですね。(でも放置してたんだけど 笑)

思いがけないタイムカプセル。
まだまだ使えますので、大事にしていきたいとおもいます。

 








↑このページのトップヘ