Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:キャンドルランタン

ツーリングなどのときの小さなあかり。キャンドルランタン。
IMG_0318
荷物をとにかく減らしたいのでどうしてもヘッドランプ(ヘッデン)がコンパクトさと使い勝手で選ばれますが、折角のキャンプですから、やっぱりちょっとは温かみがほしいなぁ、と思います。


ヘッドランプはGENTOSのHC-12SLを使用しています。800円程度の超リーズナブルでコンパクトなもの。最初はこれにモンベルのクラッシャブルランタンシェードを購入する予定でした。ナイロンの袋をヘッドランプにかぶせると反射で即席ランタンになっちゃうというすぐれもの。でもLEDの無機質な白い光は変わらないんですよね。


ということで、キャンドルランタンを初めて入手しました。
ハイマウント フォレストヒル キャンドルランタン。
キャンドルは100円ショップに売っていたり、IKEAで100個くらいまとめ買いできるあのタイプです。
とても小さい。光もこのキャンドルなので光量はほんとに小さく、あくまで雰囲気ものです。
でもやっぱり温かみがありますね。
IMG_0316
ペット素材のケースはパッケージとしてそのまま販売。無機質ですが緩衝材としては機能的。

写真はランタンの中にスペアのキャンドルを入れて自転車でがたごとされたためにホヤの内側にロウが付いてしまった状態です。意図せずスリガラス風に。でもこのあと少し経ったら熱で溶けてホヤは綺麗になりました。
 IMG_0310
キャンドルを3つスペアで持って行けます。
IMG_0311
IMG_0312
IMG_0314
IMG_0315
IMG_0333
普段でもテーブル上のアクセントとしていいかもしれない。ちなみに結構熱いのでご注意。
IMG_0334
IMG_0343
時間が経つと熱の当たる上部だけ金色が灼けてきますね。その方が光沢が落ちて自然な色味になる。下部も熱を加えて色を上部と合わせる人もいるらしい。今度やってみよう。
IMG_0346
夕方はやめに点灯してから寝るまでにキャンドル交換は全く不要でした。
写真のテント前室にあるあかりがキャンドルランタン。本当に微々たる光だけど、キャンプはこれでいいんですよね。

と、いいつつテントの中は安全上結局LEDヘッドランプに頼るしかなく、モンベルのクラッシャブルランタンシェードがあってもよかったかなぁ。。とも思ったりして。。








単なるデイキャンプのお話ですが。。

最近GLAMPING(グランピング)なんて言葉が話題ですね。GLAMOROUSとCAMPINGの造語だとか。ちょっと軽い感じで違和感のある言葉ですが。。。
高級リゾートホテルの行っている手ぶらで体験できるキャンプ的なスペースや料理を楽しむ事のできるサービスですが、最近は拘ったアイテムを使った普通のキャンプも含まれるような広義な内容になってきていますね。話題になれば何でもあり的傾向が日本はすごいです。

(なつかしいホットドッグプレスが発行した)グランピングのムックも早速出ていて、読んでみたところ星野リゾートの考え方などもしっかり取材されているようですが、一方で拘ったキャンパーさんもその中にカテゴライズされています。

この週末は出かけられなかったので、家で友人を呼んで自宅デイキャンプにしました。
屋上でキャンプ道具をレイアウトした単なる自宅デイキャンプだけど「もしかしてこれもグランピング??」って多少自虐的に設営開始。言ったもんがちってことで笑ってやってください。
IMG_7056IMG_7032
IMG_7053
IMG_7052
IMG_7036
大昔に買ったQuechua。子供達の秘密基地用。
IMG_7045
この日は友人にパエリアを作って貰いました。パエリア皿持参で。
IMG_7060
秘密基地で会議中。
IMG_7061
IMG_7071
安納芋で焼き芋。水に浸した新聞紙でくるんでからアルミホイルに。
(この方法、すっごく美味しくなりますね。しらなかった。)
IMG_7073
IMG_7082
お酒はイタリアの赤の発泡ワイン、ランブルスコ。赤の発泡は知らない人は驚いてくれますね。
ランブルスコはセッコ(辛口)とドルチェ(甘口デザートワイン)の2種類があるのでご注意。
IMG_7081
IMG_7072
IMG_7062
パエリア完成。美味!
IMG_7074
サンマと焼き鳥の共演。焼き鳥は皆で串に刺して。
IMG_7084
焼き焼き担当者達。よく働いてくれます。
IMG_7091
よい焼き具合、タレ具合。
IMG_7093
IMG_7075
締めに安納芋。甘くてふっくらです。この濡らした新聞紙のやり方、失敗が少なそうですね。次回からやってみよう。
IMG_7104

ちょっと涼しい感じが気持ちいい季節ですねぇ。
もう山の夜は結構な寒さなんじゃないでしょうか。





一応。。見てみたグランピング本。
グランピングって言葉の曖昧さを余計に感じる微妙な本。。

 






↑このページのトップヘ