お年賀用にスモークチーズを作るべく、午後から屋上で段ボールスモークを行いました。
日が出ている間は結構暖かいですね。 
 IMG_8230
いつものAmazon段ボールで燻製。段ボールスモークの方法は以前のこちらの記事を参照ください。
「プールと燻製」

IMG_8223
アルパカストーブが活躍。あたたかい。今回はじめてバーナー用に使われる風よけプレート(ウィンドシールド)を装着してみました。装着といっても、周囲に巻き付けるようにおいて、ハンドルを掛けるとざっくりと固定されるという簡易的なものです。
IMG_8229
結果、正面だけあたたかくなりました。シェルターでの使用時などは使えそうですね。このアルミプレートに触れても熱くないのが不思議。どうやら囲われた部分への熱は全て上部に全て逃げていると思われます。
IMG_8217
豆餅をストーブで焼き焼き。アップルティーと。
IMG_8233
IMG_8238
美味。
IMG_8241
IMG_8246
日が落ちてからも、ケシュアのテントに半分籠もってスモークを見守ります。
IMG_8259
IMG_8252
暗いけど、しまドルトンも活躍。あたたかい。
IMG_8261
漸くスモークチーズが完成です。
IMG_8266
1個がかなり大きいのです。すぐさま試食ではなく、あら熱を取ったらラップして冷蔵庫へ。この冷やす行程がスモークにとって重要なのです。味が締まるというか、濃くなるというか。
IMG_8268
お年賀用チーズが完成。
IMG_8269

来年も細々とやっていきますので、どうか宜しくお願いします。