Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:アマゾン

天気の良い日が続いてますね。
屋上に出る機会も増えます。

久しぶりにスモークチーズを作成。

もう6,7年くらい使っているだろうか。Amazon段ボールで燻製です。
作り方は過去の記事をどうぞ。
「プールと燻製」
fullsizeoutput_456a
LRD3PeIKSheX1qdnyDRWSA
wZwHRcWXT2Oms4b4qu2naQ
fFTn1+pVQsK5bTrwfGqtGQ
fullsizeoutput_456b
段ボール、かなりやれてますが、補修して使えば大丈夫。
iIMmOdZ5TP273GFlD0%ZgA
ezvrW+pQTxaEBiyK0aLngQ
VDBQWUBNSkGKaKHhMdLXYQ
%IeZ9dRtSjudk0t%z+LcIQ
fullsizeoutput_456e
既に5本、行き先が決まってます。汗


大きい段ボールが見つかったら取っておくことをお薦めします。

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

うちはウッドはさくらと決まってます。

進誠産業 スモーク・ウッド サクラ(約250g)
進誠産業


 ピートは必須アイテム。

大きめの鍋でも問題なく置くことができる、ガスカートリッジの分離タイプのシングルバーナーを最近購入。
購入前に色々調べたのですが、アマゾンで見つけたノーブランドの製品がそれほど悪くなさそうで、あまりに安すぎるので試してみることにしました。先日のキャンプで問題なく使えたので、どんな商品かご報告です。

購入したのはこちらの商品。
二ヶ月前の購入時2000円だったのに、今見ると1600円台にさらに下がっている。。安すぎる。
(価格は結構上下するみたいですね。。)


 

実際の商品はこんな感じです。
納品時には薄い紙箱に入っていました。
その中にある黒い巾着でスマートに収納できます。 

カセットガスとのサイズ比較。
カセットガスには100円均一で購入したペットボトルカバーをかぶせています。
IMG_6597
IMG_6598
SOTOなどでもあるようなよくある分離式タイプ。近々脚部分にゴムを追加して滑り止めにしたいです。アルミやステンレスの上だとすべっちゃうんですよね。
普段、イワタニのジュニアガスバーナーを使用していますが、カートリッジに熱源が近いので、大きめの鍋などを使うと不安です。そういった意味では、分離式バーナーはファミリー向けの料理には向いています。早く気がつけばよかった。
IMG_6600
IMG_6602
IMG_6603
IMG_6601

ガスカートリッジは下向きになると生ガスがでてしまうので、確実に上向きになるように配置に工夫と気を使う必要があります。(かみ合わせ部分が上)その点だけ実用時に大丈夫なのか気になっていたのですが、すこしだけ配慮して配置をすればその後は全く問題ありませんでした。
IMG_6606

IMG_6480

この商品、本来CB缶用の製品にCB→OD缶用のアダプターが付いているんですね。この単品で買うと1000円程度するアダプター付きなので、実質バーナー自体は1000円以下というお手頃価格。そして当然ながらCB缶の使用も可能です。




耐久性という面はまだ不明です。超しっかりしてる!という感じはしませんが、これで不安ということは全くありません。値段を考えたらとてもよい商品です。
意外とこういう商品がキャンプアイテムの中で長く生き延びるという事もあったりしますし、今後に期待して使って行こうとおもいます。


追伸。
後日、シリコンチューブを滑り止めに取り付けました。
アクアリウムをしているので家にシリコンチューブがありました。エアーポンプ用の径サイズでそのまま丁度よくはまりました。
アルミテーブルの上でしっかりとグリップ!かなり使いやすくなりました。
五徳とリンクしている脚部分の金具ですが、使用時でも元々ここまで熱くなることは無かったのでシリコンカバーも全く問題無しです。
IMG_6861
IMG_6863
IMG_6865
レポート当時から何度も使用していますが、全く問題なく使えてます。
サイズも小さく、鍋やフライパンサイズも問わないので、イワタニのジュニアガスバーナーより最近は出番が多くなってきています。

IMG_0967


暑いです。
猛暑日が連日続きます。

屋上で例年のプール開き。
5年前に購入した3mくらいあるプールで、家族全員でひたひた冷水に浸かります。

タープはIKEAで購入した3000円くらいのもの。これに普段TATONKAで使っているポールを使用。日陰を作ります。
IMG_6320
今日の目的は、スモーク用に買いだめしていて冷蔵庫を占拠していたチーズを燻製すること。

我が家の燻製は、いわゆる冷燻というやつで、スモークウッドと段ボールだけで作成する、かなり簡単なスモークです。

Amazonで大きな物を買うとやってくる、大型の段ボール。
市販の物もありますが、ウチはこれを使って燻製ボックスを自作。
10957739_814261278645021_8715703971380973617_n

IMG_6330
何度も使っているのでそろそろヨレヨレ。。
IMG_6316
段ボールにガムテープを貼って補強。たたんで収納、また展開ができるようにしています。
串を斜めに刺して、網を支える部分を作れば、ほぼ完成。
IMG_6319
網は100円均一で。
IMG_6324
スモークウッドはSOTOの「こだわり派」をいつも使っています。サクラが王道。
ヒッコリーやりんごなどだけでも試してみましたが、チーズにはすこし癖があるか。

そこにピートを少々のせます。これでさらに良い香りがひきたちます。
IMG_6328
着火はトーチを使いますが、安定するまでにはかなり着火がしにくいです。
一旦煙が出て、着いたかな?と放置しているといつのまにか煙が消えてしうケースが何度もありました。
最初は何度か着火のチェックが必要です。
IMG_6321
チーズはプロセスチーズのお徳用が400〜500円くらいで売っています。
色々ためしてみましたが、雪印ファミリアチーズが美味。

網を二段にしているので、6本を一度にスモークします。
(写真のチーズの下にもう一段仕込んである)
チーズは冷燻なので大きく溶け出す事はありませんが、下にアルミホイルを敷いておくと安心です。熱源に近い段だとすこしゆるくなったりするので。
IMG_6323

ということで、ガムテープで閉じて、4時間くらい放置。


IMG_6333
10991378_814400168631132_1421162043376590740_n
かなり良いツヤのスモークチーズができあがり。
「Gold Bar」(金の延べ棒)と呼んでます。笑

ラップにくるんで、冷蔵庫で1日〜2日寝かせると、かなり味が締まります。
キャンプでどうしてもその時に食べたいと思いますが、できれば氷の入れたクーラーボックスで数時間寝かせる全く味が違いますので、是非少しだけ待ってみて下さい。

最初は燻製時間を2時間くらいでできる、と聞いてそのようにしていましたが、やや味が薄かったです。ウチではSOTOのスモークウッド2片分使って、一般の倍くらい時間を掛けています。
そのくらいやると、ココまでの色ツヤ、味の濃さがしっかり出てきます。

これはチーズ以外も色々やったときの写真。
チキンとか煮卵とかは、ソミュール液につけておくといいです。面倒なら塩胡椒だけでも結構味がでます。
IMG_2300
10426206_814261288645020_1598377627293122640_n
10300079_814367505301065_1806937169160443296_n
IMG_2314
ということで、おさらいメモ。。(クリックで拡大してみてください)



1524_001



ウチはこの大きなチーズを6本やっても、知人によくあげてしまうので、わりと早くなくなっちゃいます。でも、本当に喜ばれます。
買えば簡単に手に入るスモークチーズも自分でやってみる少しの手間だけで、大きなハッピーを生みます。是非トライしてみてください。






このタイプのチーズはかなりお得。
円盤形の6Pチーズは高すぎです。
 











1回分のスモークの時に2種の香りを組み合わせる人も居るようですよ。









※ちなみにプールの水はそのまま翌日まで放置するとぬるぬるになっちゃいます。
翌日もそのまま使いたかったら、塩素系の風呂水ワンダーがお薦め。
プールの維持って結構大変です。

↑このページのトップヘ