Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

タグ:ゆうゆう公園

友人が以前購入したポリコットンのタープ、タトンカ1TC。
もう二年くらい仕舞ったままだったらしい。

そろそろ使ってみる?ということで、お互い近場の我孫子市「ゆうゆう公園」 にてデイキャンプをすることに。お互いの子供達も大きくなって、部活とか受験でキャンプに行けませんでした。本当に久しぶりなデイキャンプ。 


自分でやらないと覚えないからということで、僕は手伝わずにタープ施工をみまもります。
BIJpaC8mQoaFzDSl%LQhxQ
無事綺麗にぱりっと張れました。素晴らしい。

ゆうゆう公園もメジャーになったのか、キャンプ人工が増えたのか、かなり人が多くなってきましたね。
駐車場から離れた奥の方でいつもサイトを作っているので写真ではあまり人が居ないように見えますが、結構な人出でした。GW後半で良い天気だったしね。
YyIvzodtQ5+Wy0KtSjvn8w
今回はタープはお任せだったので荷物は少量。
いつもの自分の道具たちを最低限持って来ました。
fullsizeoutput_457e
友人は作業テーブルなども用意して、すっかりキャンプ道具一式は揃えた模様。
今回はメスティンの炊飯にチャレンジすることに。品薄なんですよね。うちも欲しい。。
fullsizeoutput_457f
fullsizeoutput_4580
i5eHX4L7TMiDsG56jIVpSQ
あとは肉を焼くだけ。お気楽。
fullsizeoutput_4581
t%Z7pqmBThKJtMk18OKt%g
fullsizeoutput_4582
先日潮干狩りに行ってきたとか。アサリの酒蒸し。
fullsizeoutput_4583
間に色々あったけど写真忘れ。最後はデザートとして、餃子の皮で包むりんごパイなど子供達が作ってくれました。
pmQrdr1FSMKbZMmrExAxQg
まんま餃子の見た目だけど、美味しいのです。
fullsizeoutput_4584
うちのウィングタープのタトンカ3TCよりも1TCはサイズが大きくてしっかり日差しをカットしてくれるのは魅力ですね。。形は3TCの方が好きなんだけど、機能性は1TCの勝利ですな。
自分のタトンカ3TCの記事はこちら。
R0VJlBCJQq2LukLL826Fhw
ということで、すこし暑いくらいだったけど、風が心地よくて気持ち良かったです。



追記です。

ゆうゆう公園ですが、あいかわらず手洗い場に残りの炭を捨てたり、直火で炭を使った跡があったりしました。直火の消し炭は片付けましたが、(というかそのまま再利用)手洗い場の捨てた炭は膨大な量になっています。この捨て炭や洗い物をしてしまう人のせいか、手洗い場の排水口が詰まっていました。


ゴミを持ち帰るのは勿論ですが、デイキャンプ場なので洗い物も家でやるようにしてできるだけ綺麗なデイキャンプ場を維持できるようにしていきたいものです。

我孫子市が清掃のための募金箱でも設けてくれたらお支払いしたいなぁと真剣に思います。



※近場にある「野田スポーツ公園」は公園利用マナー悪化のため2016年にキャンプやBBQが禁止となりました。それまでは宿泊も火気も使えた公園でした。

02

現在のゆうゆう公園の水場の状況をみるとキャンプ禁止になってもおかしくない感じなので、このブログを見ていらっしゃる方はご協力くださいませ。



消し炭はポットに入れてね。次回すぐ火起こしできます。




 

急に息子編のポストをしてしまいましたが、僕がブログを書いていたらやってみたいというので、息子にPCを預けてみました。

今度は大人編、始まります。

友人家族とのデイキャンプに行ってきました。
連休でも飛び石で予定が入ってしまって、泊まりのキャンプができず。。
恒例の通称「千葉県キャンパーのニュルブルクリング」、いつでも気軽に行ける「我孫子市ゆうゆう公園デイキャンプ場」です。

混むことも想定済みで朝早めに出発。
混雑しがちな駐車場周辺を避けて、少し離れた利根川川寄り場所に設営開始。


今回はタトンカ3TCに加えて、サーマレストのトランクイリティ6もタープとして用意。
ということで、さくっと設営。
IMG_4817
トランクイリティは別売りのフットプリントを組み合わせるとオープンタープとしての設営が可能です。ただし設営には若干コツがいりますね。もうすこしうまく設営したかったところ。
IMG_4822
IMG_4824
IMG_4825
丁度設営が終わった頃、自宅から自転車でこちらに向かっていた息子が漸く到着。ルートに問題があって5キロくらい多めに走ってきたらしい。おつかれさま。
IMG_4837
IMG_4843
今回は炭火は無しで、お手軽にガスバーナーのみ。タコヤキとかやっちゃいます。
IMG_4857
ゼロイチ。なかなか美味しかったです。
IMG_4852

IMG_4864
ここから友人一家も合流。双子の娘ちゃん達がミネストローネとか作ってくれるんですって。
IMG_4865
カプレーゼとか。
IMG_4868
前日に彼らが木更津で採ってきたというアサリで酒蒸しなど。新鮮で美味。
IMG_4866
息子がシェルパ斉藤さんの著書「元祖 ワンバーナークッキング」を読んでキャンプクッキングの練習中。今日は餃子の皮をつかったピザとかサモサとかアップルパイとか作りました。
IMG_4870
ピザはピザソースとチーズ、ハムを餃子の皮2枚に挟んで焼くだけ。
サモサはマッシュポテトにカレーパウダーをかけて、餃子の皮に挟むだけ。
アップルパイは、アップルコンポートを事前につくっておいて、餃子の皮に挟むだけ。
餃子の皮って万能ですね!

みんなお手軽でおつまみに最高です。

娘さん達のミネストローネも美味でした。スープ系はなんだかほっこりしますね。
IMG_4872
たこ焼きも完成。完成品はピンぼけ写真。
IMG_4873
IMG_4874
あとはごろごろするのみ。贅沢な時間。
IMG_4849
後半、横風が強くなってトランクイリティにガイラインを追加しました。高さがあるが故、横風にちょっと弱いです。
IMG_4880
IMG_4877
ということで、良い一日。
ゆるゆるとした心地よい時間でありました。



















 

こんにちは、はじめましてamaroneの息子(13)です!
GW、自転車でゆうゆう公園に行ってきました。
僕だけ先に自転車で出発。父母はゆったりと車で来る予定です。 


朝は七時半に家を出て県道8号線を道なりに進んで、道の駅しょうなんで一休み、
このルートは以前のゆうゆう公園に行くときのルートと同じだったのでかなりスピーディーに進められました。


道の駅しょうなんは自転車乗りの間ではかなり有名な場所で朝にもかかわらず、自転車乗りや自転車チームが手賀沼を走っていました。僕も一回手賀沼を朝から回ってみたいなぁ。

R0037045


手賀沼を抜けてあとは県道を通っていけばゆうゆう公園にゴール! (^^)!


・・・あれ!?(゜_゜)


27

なんだか地図の県道と国道の合流地点が高速道路みたいになっている・・・

しまっったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゜Д゜)

ルート作成の時に車ルートで地図を印刷したから自転車でいけない道ではないか!!
(行けなくは無いけど、となりを時速70キロ以上でトラックが走る環境では無事帰れる気がしない。。)

目の前に利根川があるというのに、仕方なくマップの道をずれてすすみました。
利根水郷ラインを横断して、あとは直線!!これがホントのゴールスプリント(一人)!!
ワァァァァァァァァァァァァ今度こそゴールだぁ!

IMG_4810

かなり休憩しながら進んだので今回は父母がついてから一時間後でした。
すでに父のタープとテントが設営されてました。


その後はデイキャンプをしながら、ゆうゆう公園にある自転車オフロードコースを走ったりしました。
タイヤを最近シュワルベのマラソンに換えたので、走破性がかなりアップ。


石だらけのコースを安心してハイスピードで走れるようになり周りの子供達とレースしてマウンテンバイクにも劣らない性能を発揮して改めてイイ自転車だなとおもいました。
IMG_4837

てなわけで30キロ走ったあとにオフロードを走ったりでかなり楽しかったですが、
足が・・・疲労でやばいです。

(帰りは車に自転車を載せてもらって帰りました)






 

息子も大きくなると一泊キャンプがなかなか難しくなってきてます。
いよいよ暑くなってきましたね。虫が出る前にとデイキャンプ。いつものゆうゆう公園へ。
IMG_1045
今回は流山の友人とファミリーキャンプ。キャンプに興味を持っている予備軍の友人。
彼も七輪とテーブル、ポップアップの日よけを持って来てくれました。色々グッズが増えているみたい。

今回、息子は自分だけ自転車で行きたいらしく、早朝に先に自転車で出撃。心配だったけど、一回行っているし、経験値も上がると思って許可。ちなみに帰りは自転車を車載で帰ってくる予定。先日クイックリリースを装着したのでタイヤがすぐに外せる効果を早速発揮。
IMG_1026
船橋駅界隈から26キロちょっと。行ってらっしゃい。
32
息子の自転車、そんなに早く着かないだろうと思っていたら、たった2時間でスムースに到着してました。車だからとゆっくり買い物などしていたら先を越されました。ウサギとカメですね。息子の自転車、着実に経験値をあげてます。
IMG_1030
息子に30分くらい遅れて到着。しかしこの日は暑かった。日中タープ下で35℃でした。そろそろ高原に行かないときついですね。虫はひなたには居ませんでした。代わりに日陰には小さな羽虫が多かったです。
IMG_1051
IMG_1047
さくっとタトンカ3TCタープと、友人のポップアップ日よけ。
IMG_1031
焼き鳥と色々練り物スモークなど。
IMG_1034
IMG_1035
チャーシューは妻が事前に作ってくれたものをあたため、いただく。
IMG_1036
IMG_1040
使い込んだ七輪がいい感じ。友人一家ははじめてという焼きマシュマロ。とても感動してた。マシュマロ嫌いの人でも好きになっちゃう、いいよね。
IMG_1037
カマンベールの燻製が絶品でした。弱火で気を使ってもやっぱり溶けますね。とろり具合と香りがついたことで起きる生とは全く違った食感は、焼きマシュマロに通じるものがあるかも。
IMG_1039
お手軽デイキャンプの楽ちんさに、最近は泊まりキャンプができなくなりそうです。
でも、燻製達でお酒がのみたいですねぇ。

荷室の少ない156ワゴンですが、無事に自転車も収納しての帰宅となりました。



追記
ゆうゆう公園ですが、看板に追加項目が書き足されていました。

・デイキャンプスペース以外の場所でのデイキャンプ設営禁止
・宿泊キャンプの禁止

おそらくそういう方がでてきているという事でしょう。
ちょっと気をつけておかないと、野田スポーツ公園ように今までのように自由に使えなくなってしまうかもしれませんね。








千葉県民キャンパーにとってのニュルブルクリンク(C)wanwanさん)の一つ、ゆうゆう公園へデイキャンプに。新しい椅子のテストですね。
IMG_0442
今回はキャンプもよくやっているという友人家族と一緒。
タコヤキパーティー&子供達の焼きそば調理がメインです。
予約無し、トイレ、水道完備。
ただただ広い緑の地面と所々に大きな樹木。
素晴らしいです。
IMG_0428
椅子がコンパクトになったことで、荷物がかなり減りました。これは助かる。
タープ、チェア2脚+小チェア2脚、コット2台、調理道具一式、コーナンラックテーブル2台。クーラーボックスは折りたたみ。(焚き火台と囲炉裏テーブルは友人手配)
IMG_0435
コットのお昼寝場所確保。
IMG_0434
アルパインデザインのコンパクトチェアのデビュー。
IMG_0437
朝8時だと誰も居ませんが、このあとお昼くらいには駐車場が一杯になりました。さすがGW。
公園自体が広いので、駐車場から離れれば広い場所をキープすることも可能です。今回は大きな木の北側にタープを設置で終日木陰に。
IMG_0443
タトンカ3TCにハンガーロープ(ハンガーロープ)は鉄板の組み合わせ。
トイレットペーパーもハンガーに。(ロールペーパーバッグ)
IMG_0450

IMG_0436
スーパーで購入した半額だったスモークの鴨。炙ったら美味でした。帰りに追加購入しようと既に両家族で決意。笑 キャンプの時に、とりあえず設営してすぐに何か食べられるものを買っておくというのは、結構いいかもしれないなぁと最近思ってます。気持ちに余裕が出ますね。
IMG_0438
野菜は最初に。
IMG_0440
友人のたこ焼き器 iwatani 炎たこ。キャンプでたこ焼き、なかなかいいですねぇ。うちも今度バーナーで使えるプレートを購入することにしました。
IMG_0439
子供達作成の焼きそば。
IMG_0447
タコさんウィンナー投入。
うちの囲炉裏テーブル(囲炉裏テーブルDIY)を見て友人がコンパネで自作したオリジナル囲炉裏テーブル。こちらは一体型で折りたたみできるタイプ。コンパネだから軽量。塗装されているからチープ感も全くなくていい感じです。
IMG_0448
たいてい周りに野菜が落ちるあるある。
IMG_0452
完成。
IMG_0445
焼きマシュマロ、初めてやってみましたが、全く違うとろっとした食感、いいですね。コーヒーに合う。
IMG_0453
緑が豊かです。5月の新緑は美しい。
ちなみに、となりで中国の人達がキャンプしてまして、周りに咲いているタンポポの葉っぱを一生懸命収穫して、そのまま洗って食べてました。すこし調べると本来茹でてアクを取って冷水につければ、食べることもできるらしいですね。(ちなみにタンポポの花の下の緑の所が裏返っているのがセイヨウタンポポでそっちはちょっと苦いらしい。)あと利根川で鯉を釣ってきて焼いてました。汗 彼らの日常的な野営感にちょっと退きつつも感心したりして。
IMG_0454
ゆうゆう公園は園内に舗装された小道が周囲にあって、ブレイブボードやキックボードで遊ぶ子供達がかなり多かったです。うちの子たちもブレイブボードでへろへろになってからの恒例UNOでした。
IMG_0457
スーパー裏道ルートで帰宅。品薄を心配していたスモーク鴨も無事入手できました。

この時期の外御飯は湿気もなくて、気温も適度で贅沢ですね。
贅沢な時間をこの季節を堪能しました。



追記です。

ゆうゆう公園からほど近い、野田市の野田スポーツ公園(通称NSP)、こちらは宿泊もできる公園としてとても人気がありましたが、2016年9月施行を目標に火気の使用を禁じる条例が作られるとの事。
私は野田スポーツ公園へは行ったことが無かったのですが、元々キャンプやバーベキューが目的の公園では無いとのこと。

それを黙認してもらっていた恰好だったようですが、今回、条例ができた理由は使用者のマナー違反が目立つという話からだそうです。ゴミ問題、違法駐車など、使用者間のもめ事もあったとか、近隣からの苦情もあった模様。

ゆうゆう公園も我孫子市のはからいで、今はかなり自由に使える場所として存在していますが、ひとたびマナー悪化が目立てば、使用できなくなる可能性もありえます。
このサイトを見て下さった方々に念のため知って戴きたく追記させて頂きました。
02



















↑このページのトップヘ