Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

13歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。。

カテゴリ: other

先日香港に行ってきました。お仕事です。
P1030487
IMG_6428
P1030547

香港は昔の東京のように、家電なら秋葉原、アウトドアや楽器なら御茶ノ水、みたいに地域毎に専門店が集まっていたりします。
最終日の午前、すこしだけ時間ができたのでアウトドアショップの集まる地域に行ってみる。
IMG_6532
Causeway Bay station(銅鑼灣駅)のあたり。
このあたりはあちこちにアウトドア系のお店が多いです。

ですが、ですが。。。。
午前からやっているお店が皆無。みんな11時とか12時からでした。
午後には空港に行かなくちゃなので、残念ながらお店に行けず。
IMG_6529
しっかり閉まってた入口に貼ってあった広告。
TATONKAテントの実物とか見たかったナー。
IMG_6527
IMG_6526
てことで、アウトドア関係の出来事やお土産皆無で帰国です。泣
 

バルセロナに出張中です。

お仕事の合間に大好きなホームセンターに。

アウトドアで使えそうな物がいっぱいで萌えます。 

IMG_3703
IMG_3702
IMG_3705
IMG_3701
IMG_3699
IMG_3700
IMG_3696
IMG_3685
IMG_3672


今回の長期出張、幾つかの国を点々としますが、ちょっと面白い物をある国で購入予定。 
すこし後ですが、帰国したらご報告できるかと思います。

 

久しぶりにBE-PALを購入してしまいました。

2月号はLODGEとコラボレーションによって生まれた付録がついてる。
「ダッチオーブン形シリコンスチーマー」
ちょっとこれは可愛らしいです。今回は思わず反射的に買ってしまいました。 
IMG_3253

直径は88mm。最大部で105mm。高さは56mm。

一人分のレンジ調理もできるシリコンスチーマーとのことで、レシピも記事に書かれているみたい。
IMG_3241
IMG_3242
いわゆるシリコンです。
IMG_3245
折りたたみができてコンパクトなところが○。
IMG_3246
脚の部分もいい感じで再現されてます。
IMG_3247
初LODGE。
IMG_3252
早速柿ピーさんに登場していただきました。
スチーマーより、テーブルのにぎやかしとして小皿(小鉢?)としてぴったりな気がしますね。
中はちょっとつるっとした素材感でした。
IMG_3253

書店にはかなり積まれてましたけど気になる方はお早めに。
2,3個あってもいいかもしれません。


とりあえず、現段階まで雑誌はまだ開いてません。笑


 

夏の旅行に両親、弟家族と一緒に。

山中湖、涼しいですね。標高のせいもあるけどもう秋の風。
IMG_1531
PICA山中湖ビレッジに併設のFujiyamaKitchenでモーニング。
ここはコテージがいくつかあって素敵。来年はここに宿泊もよさそう。
IMG_1525
IMG_1530
スワンの遊覧船にのってみたり。
IMG_1536
IMG_1540
その後上陸すると、KABAっていう水陸両用車もいました。一人2200円でちょっと高すぎなので見所の陸に上がるところをウォッチ。
IMG_1547
鯉。怖い。
IMG_1555
この日は山中湖から御殿場に行ってホテル泊。

翌日は芦ノ湖スカイライン経由。
IMG_1567
小田原漁港で生しらす丼。
新鮮な生しらすがメインだったのに、釜ゆでしらすが結局好きという結果に。
IMG_1574

その後、北条家時代(安土桃山時代)の小田原城について現地調査。
真田丸やのぼうの城に感化されて歴史好きになりつつある我が家。
IMG_1578
ガイドさんにお願いしてとても丁寧に教わる。
現在の小田原城建築は徳川家の大名大久保家時代(江戸時代)の建築を再建したそうで、北条家時代は土のお堀で平屋作りだったそう。だまって見てたらわからないよね。
IMG_1581
ガイドがあったらできるだけ聞いてみる、これは観光で大事な秘訣かと思います。
IMG_1584
夏の終わりを感じさせる心地よい日々でした。

GWなかごろのある一日。
船橋三番瀬で初めての潮干狩りでした。
IMG_0389
近かったけど、あまりに混雑する話を聞いていたのでなんとなく縁がありませんでしたが、友人に誘われたので参加する事に。

その日は干潮の関係で朝7時半から10時までの開催時間。朝4時半に駐車場が会場。7時前には到着の予定でしたが、国道357号線から三番瀬に向けて入った道から既に渋滞でした。県外ナンバーが多い。
その時既にメイン駐車場も近隣の臨時駐車場も満杯だったようで、集まったクルマ達は周囲に路駐となりました。当然ながら推奨されるべきではありませんので自己責任ではありますが、全体の状況だけをお話しすると、交差点そばの駐車、工場や企業のエントランスそばは警察がやってきて取り締まっていた模様です。(ただしチョークはひくが、そのまま帰りも残っているくるまもありました)
また、潮干狩り会場では佐川急便のオフィスそばの路駐車両のナンバーを連呼していました。警察に連絡が入ったりするんでしょうね。
IMG_0385
駐車してから少し長い列に並んでチケット購入。
大人430円。小学生までは210円。
IMG_0386
道具は前日に熊手を100円ショップで購入。網は現地で配っていました。あとは収穫用のバケツと掘りながらちょっと座れる椅子があるといいですね。熊手は熊手の隙間に格子のはいったタイプを使っている人が居て、本気ならたぶんあれが使いやすそう。
しかし、しゃがんだ体勢をずっと強いられるのはなかなかしんどいですね。掘ってる間は真剣なのでそれを忘れてしまうのですが、あとになってけっこう大変ですねえ。(ここで濡れても良い低い椅子があるといいのです)

でも、その頑張りで結構取れました。
IMG_0394
2家族6人の2時間の成果。このあと出口で軽量に並びます。100gにつき80円で持ち帰り。

・・ということで、昼前に終わったので、海水での砂抜き中に一旦解散してからお昼に再集合。屋上ランチとなりました。ちなみに海水で放置しておくと2時間くらいで十分砂抜きができます。

ボンゴレロッソ。
IMG_0395
アスパラに半熟目玉焼きのビスマルク風。
IMG_0398
鯛も買ってきて、アクアパッツァ。
IMG_0397
このアクアパッツァの出汁が最高で、ボンゴレロッソに掛けたらさらに美味になりました。
IMG_0399
いい感じのランチ会になりました。
新鮮なアサリはこんなにもしっかりした味なのかと感動。ちなみに翌日には残った出汁でリゾットでした。これもまた美味。あと、残ったアサリはすこし水で洗ってからジップロックで冷凍です。冷凍しちゃうと食べきれない量も長持ちします。


参考にもちもの
・熊手(格子の入った高級な奴がすごそう)
・バケツ
・掘りながら座れる椅子があると楽(海で濡れても良いもの)
・帽子
・日焼け止め
・アクアシューズ(ビーチサンダル可)
・網は現地でもらえます
・砂抜き用に海水を持って帰るペットボトル(現地の海水が砂抜きに最も適してる)


初めての潮干狩り。かなり真剣になりました。
混雑は大変ですが、季節のイベントとして年に一回くらい行くのはいいと思いました。GWを過ぎればすこしだけ混雑は落ち着くかもしれません。しかし、ここで火気禁止条例は残念ですね。昔だったらこのままバーベキューでしょうねぇ。


調べるとここでホンビノス貝(最近白ハマグリとかわけわからない名前でこの貝を呼んでいる居酒屋とかあるらしいですが。。)とかマテ貝(パン粉とバターでオーブンに掛けると美味なイタリアンになる)もこの区画された場所以外のところで取れたりするらしいですね。(漁業権のチェックは必須)そちらはシーズン外の人の少ないときに一度来てみたいと思っています。


もし行かれる際はこちらのサイトで開催日程と干潮時間のチェックを忘れずに。
 
ふなばし三番瀬海浜公園 

2016年は6月11日まで開催だそうですよ。




この熊手があるとすごそう。。僕らはあみあみ無しの100円均一でした。
ステンレス フルイ 30cm
ミネックスメタル







こんな土古いも場合に寄っては便利アイテム。






あと、こんなソリに荷物一式を入れて移動している強者も居ました。たしかに便利。

↑このページのトップヘ