Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

カテゴリ: eat

IMG_5171

人が生きる為に必要な基本的なこと、
「なにかの命をいただいて、自分は生きている」
よくかんがえたら現代ではそういうことを忘れがちです。

釣りは息子に
自分で釣って、自分で捌いて、自分で食べる

という、現代ではなかなかできないこの行為を経験値として植え付ける最適な行為ではないかと思って居ます。


といいつつ、自分が釣りに行きたい口実だったりもします。
IMG_5159
幕張の人工海岸、検見川浜の堤防がよく行くスポットです。
サビキ釣りなら、ここでイワシやサッパなどが結構簡単に釣れます。
IMG_5172


IMG_5169
(ちいさいイワシ君があしもとに)

早速、息子が捌いたカタクチイワシを唐揚げにいただきました。
いよいよこれからシーズン本番ですね。



GW初日、自宅キャンプです。

キャンプの料理は自宅以外のごはん環境なので、普段ごはんを作っている妻がやるのではなくてできる限り父親と息子でやりたい。

とはいえ、あまり料理のしない父と息子がやると所謂「焼き物」になってしまいがち。

「全部自分でやる」ってところがいい経験になったらと思って、今回は息子に全てカレーを作って貰う練習をする事に。ごはんもお鍋から炊きます。

あと、少し早いけど母親への母の日感謝料理ということで。
 IMG_5085
自宅バルコニー。自宅でアウトドアをしたくて、マンションの検索ワードを「ルーフバルコニー」にして引っかかるマンションから探しました。
IMG_5098


カレーの準備。
イワタニカセットフージュニアとジュニアガスバーナー。
お鍋が大きいので、ジュニアガスバーナーにはキャプテンスタッグのキャンピンググリル(高さをジュニアガスバーナーに合わせて改造済)を使って鍋を安定させます。


IMG_5099
野菜を刻んで。
IMG_5102
お肉からお鍋に。
IMG_5107
お水を入れて煮込みながらあく取り。
IMG_5104
ごはん鍋は火を入れてからはしっかりと監視。
ルクルーゼの鍋は蓋が重いので吹きこぼれしにくいとは思っていましたが、やっぱり吹きこぼれてしまいますね。屋外ではガスバーナーの火力が目視しにくいので、度合い調整が難しかった。弱火にしてからも結構吹きこぼれてしまいました。

その後、弱火で放置。
おこげの匂いがしたら火を止めてむらします。
IMG_5109
なんとか完成。
IMG_5111
自分だけで作った達成感はゲームなどでは絶対に得られない感覚です。
次回キャンプでも息子に任せてやってみたいと思います。







↑このページのトップヘ