Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

カテゴリ: eat

久しぶりに検見川浜でイワシ狙いの釣りです。
IMG_6680
以前の記事で作ったキラキラアイテム を実戦投入。

しかし、周りも含めて全く釣れません。。魚影はあるんですけどね。
IMG_6674
サヨリが入って来ているということで、サヨリ狙いに切替。
はんぺんで釣れるってことなんですが、買って来たはんぺんがゆるすぎて針から外れてしまう。。
サヨリの仕掛けとサビキ仕掛けを混ぜた仕掛けを即席で作りましたが、残念ながら本日はノーフィッシュ。 

近くの方に頂いたサヨリ。
IMG_6679
IMG_6684
お刺身にして一度食べてみたいと思ってました。
三枚におろして、
内骨をとって、皮をむく(これをしないと生臭い)
するとこんなに小さくなってしまいました。。。
IMG_6685

しかし、美味。
新鮮なイカのように、とろっとした上質な甘みが口の中に押し寄せます。
小さいし、捌くのはかなり面倒ですが、この味は見返りがありますね。

近々、本気でサヨリ狙いで攻めるのもいいかも。
その為には長い竿と良いリールで遠くまで飛ばすことは必須ですね。。
作戦を練らなければ。。


メイソンジャーを使ってのサラダが流行しましたが、最近はスチームが流行って居るみたい。

先日我が家では蒸しパンを作ってみました。

メイソンジャーに半分くらい蒸しパンのタネを入れて蓋をして、お湯を沸かしたお鍋に配置。30分くらい茹でるだけでスチームが完了。(小分けになっているホットケーキミックス200gに、水もしくは牛乳150ccと、卵一個を入れたタネ)


30分放置でできあがり。
今回は蒸しパンの量が多すぎて、溢れてしまいました。。
IMG_6558
でも、味はかなり美味しい蒸しパン。
しっかりふっくらで、メープルシロップをかけていただきました。
ひんやりぎゅっと詰まった蒸しパンが好きだったら、一回クーラーボックスに入れて寝かせるのもアリですね。

サラダだけと思って居たメイソンジャーも、スチームができると色々な事ができそうです。

一つの鍋に2,3個のメイソンジャーを同時に蒸す事ができるので、チャーシューと蒸しパンとサバ味噌煮をいっぺんに調理、なんてこともできちゃいます。
参考にしたのはこちらのサイト

キャンプでは初日はサラダを入れてランチに持っていって、翌日は朝に調理用の器として。
今後はこんな感じのキャンプのお供もありかもしれません。

普段はジャーサラダとして使用してます。
(1週間持つとかいう話もありますが、数日以内に食べた方が本当はいいらしいですよ。)
10362573_10206089824152713_723968865082851157_n









ニトリスキレット。6インチスキレット鍋。

ちまたで有名になって品切れも多いですが、予約をすれば必ず一,二週間で手に入ります。
本当に素晴らしい税込みで500円程度。ニトリのモノはあまり購買欲がわかないモノも多いですが、これは本当に「おねだんいじょう」ですね。

しかし、可愛らしい。
IMG_6535
キャンプでは重いので軽量化を考えて居る我が家では
専ら家での使用が多いですが、テーブルに並んだ姿はかわいいですね。

ダイソーで購入したコルクの100円鍋敷きがぴったりです。
IMG_6585
カトラリーや食器は偶数買いが基本と思っていて、今回は4枚買いました。何枚か数があると対面に合わせてフタとして調理中に使うのも可能なのです。

料理が丁度おつまみサイズとしていい感じです。
image
IMG_6595




暑いです。
猛暑日が連日続きます。

屋上で例年のプール開き。
5年前に購入した3mくらいあるプールで、家族全員でひたひた冷水に浸かります。

タープはIKEAで購入した3000円くらいのもの。これに普段TATONKAで使っているポールを使用。日陰を作ります。
IMG_6320
今日の目的は、スモーク用に買いだめしていて冷蔵庫を占拠していたチーズを燻製すること。

我が家の燻製は、いわゆる冷燻というやつで、スモークウッドと段ボールだけで作成する、かなり簡単なスモークです。

Amazonで大きな物を買うとやってくる、大型の段ボール。
市販の物もありますが、ウチはこれを使って燻製ボックスを自作。
10957739_814261278645021_8715703971380973617_n

IMG_6330
何度も使っているのでそろそろヨレヨレ。。
IMG_6316
段ボールにガムテープを貼って補強。たたんで収納、また展開ができるようにしています。
串を斜めに刺して、網を支える部分を作れば、ほぼ完成。
IMG_6319
網は100円均一で。
IMG_6324
スモークウッドはSOTOの「こだわり派」をいつも使っています。サクラが王道。
ヒッコリーやりんごなどだけでも試してみましたが、チーズにはすこし癖があるか。

そこにピートを少々のせます。これでさらに良い香りがひきたちます。
IMG_6328
着火はトーチを使いますが、安定するまでにはかなり着火がしにくいです。
一旦煙が出て、着いたかな?と放置しているといつのまにか煙が消えてしうケースが何度もありました。
最初は何度か着火のチェックが必要です。
IMG_6321
チーズはプロセスチーズのお徳用が400〜500円くらいで売っています。
色々ためしてみましたが、雪印ファミリアチーズが美味。

網を二段にしているので、6本を一度にスモークします。
(写真のチーズの下にもう一段仕込んである)
チーズは冷燻なので大きく溶け出す事はありませんが、下にアルミホイルを敷いておくと安心です。熱源に近い段だとすこしゆるくなったりするので。
IMG_6323

ということで、ガムテープで閉じて、4時間くらい放置。


IMG_6333
10991378_814400168631132_1421162043376590740_n
かなり良いツヤのスモークチーズができあがり。
「Gold Bar」(金の延べ棒)と呼んでます。笑

ラップにくるんで、冷蔵庫で1日〜2日寝かせると、かなり味が締まります。
キャンプでどうしてもその時に食べたいと思いますが、できれば氷の入れたクーラーボックスで数時間寝かせる全く味が違いますので、是非少しだけ待ってみて下さい。

最初は燻製時間を2時間くらいでできる、と聞いてそのようにしていましたが、やや味が薄かったです。ウチではSOTOのスモークウッド2片分使って、一般の倍くらい時間を掛けています。
そのくらいやると、ココまでの色ツヤ、味の濃さがしっかり出てきます。

これはチーズ以外も色々やったときの写真。
チキンとか煮卵とかは、ソミュール液につけておくといいです。面倒なら塩胡椒だけでも結構味がでます。
IMG_2300
10426206_814261288645020_1598377627293122640_n
10300079_814367505301065_1806937169160443296_n
IMG_2314
ということで、おさらいメモ。。(クリックで拡大してみてください)



1524_001



ウチはこの大きなチーズを6本やっても、知人によくあげてしまうので、わりと早くなくなっちゃいます。でも、本当に喜ばれます。
買えば簡単に手に入るスモークチーズも自分でやってみる少しの手間だけで、大きなハッピーを生みます。是非トライしてみてください。






このタイプのチーズはかなりお得。
円盤形の6Pチーズは高すぎです。
 











1回分のスモークの時に2種の香りを組み合わせる人も居るようですよ。









※ちなみにプールの水はそのまま翌日まで放置するとぬるぬるになっちゃいます。
翌日もそのまま使いたかったら、塩素系の風呂水ワンダーがお薦め。
プールの維持って結構大変です。

3人から4人家族のクッカーを検討。
最近やっと見つけました。

以前はダッヂオーブンも検討していましたが、重いしメンテナンスが大変。
気楽に作れる料理を子供と作ったりすれば凝った物はいらない。。という判断で、パスタやカレーが作れる大鍋、中鍋(ごはん3合くらい)、フライパンというアイテムをベースにさがしてみました。

できるだけコンパクトに、軽くしたいとはいえ、3人家族だけではなく、他の家族も一緒だったりすることも多いのでクッカーのサイズはそれなりに必要になってきます。コンパクトすぎは却下。

すこし検索すると、1万円超えのセットが多いですね。
長年つかえる事もわかるのですが、年に数回しか使わないことを考えると選べません。

高額な皆様。。












ユニフレームはごはん用のクッカーに定評がありますよね。縁がフタよりも立ち上がっている造形によって、吹きこぼれても、溢れません。コストさえ許せばこのFan5Duoが良かったです。


現実路線で安くても長く使えそうな物をさがしてみますと、いくつかありました。
みんな実売5000円くらいの優秀な方々。



ごはん炊きといえばユニフレーム。アルミで軽い事も◎。
フライパンの黒皮鉄板も優秀。すこし小さいか。




全体はステンレスなのでプロっぽい感じ。
実売5000円は値引率ではNo1。実はケトルだけ以前購入して持っているのです。。フライパンは焦げ付きやすそう。




アルペングループのオリジナルブランド。有名ではありませんが良い物を出している。
フライパンのテフロン加工が優秀。取り外し可能なウッドのハンドルも可愛らしい。



山登り系アウトドア路線のデザインが◎
ハードアナダイズド加工はどこまで効果があるのか不明。焦げ付きやすいという話も。


モンベルが一番デザイン的には素敵。

・・とこれにしようかと思って居たところ、
アウトドア専門のリサイクルショップ2ndOUTDOORにて
超破格でサウスフィールドと同等のセットを発見。
1,2回くらいしか使っていない物とのことで勢いでこれに決定。


色々検討していたあげくにこれです。笑
家族持ちは値段には勝てない。(いいのかそれで)

全体はステンレス。テフロン加工のフライパンとウッドの柄。
フタや持ち手のウッドは調理中に手袋なしでフタの開閉ができるという細かいけど実は大事なポイントです。
IMG_5472
20センチの鍋とフライパンはサイズ感もとても良いです。
収納すると大きすぎないけど、実際は二家族くらいのキャンプでも大丈夫そうです。
IMG_5470
20年前のスノーピークのソロ用コッヘルや、
追加購入してたキャプテンスタッグのケトルが中に簡単に収納できました。
IMG_5473
若干の重さもありますが、ダッヂオーブンと比較を考えたら全く問題無しですね。
ということで「悩むのも楽しいキャンプグッズ」で結果オーライという話にして無理矢理纏めます。笑



他にも色々あるのでのせときます。




 

↑このページのトップヘ