Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

13歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。。

カテゴリ: day camp

梅雨入りで天気が曖昧ですね。
雨が降りそうな曖昧な天気の週末に、無理矢理タープを張って友人家族とランチ。
IMG_5442
息子と息子の友人が焼き鳥を仕込んでくれてます。
IMG_5444
IMG_5446
さらに友人がローストビーフを仕込んで来てくれました。塩にぎりとのコンビが最高です。
IMG_3009
焼き鳥。タレは自作。
醤油5
砂糖3
みりん1
酒1
で大量に作りました。大量に作ってどばどば濃いめに掛けるのがポイント。
IMG_5455
・素で焼き鳥を焼いたら
・タレを付けて
・タレのまま一回少し焼いて
・最後に改めてタレをつけて完成。

今回なぜか間違えて胸肉を買って来てしまった。十分美味しかったですが、若干ぱさぱさ。
焼き鳥はジューシーな「もも肉」でやりましょう。
IMG_5456
IMG_3012
最後に焚き火をして終了。
IMG_5457
雨が強まったので、タープ下に皆でぎゅうぎゅうになって過ごしました。







 

急に息子編のポストをしてしまいましたが、僕がブログを書いていたらやってみたいというので、息子にPCを預けてみました。

今度は大人編、始まります。

友人家族とのデイキャンプに行ってきました。
連休でも飛び石で予定が入ってしまって、泊まりのキャンプができず。。
恒例の通称「千葉県キャンパーのニュルブルクリング」、いつでも気軽に行ける「我孫子市ゆうゆう公園デイキャンプ場」です。

混むことも想定済みで朝早めに出発。
混雑しがちな駐車場周辺を避けて、少し離れた利根川川寄り場所に設営開始。


今回はタトンカ3TCに加えて、サーマレストのトランクイリティ6もタープとして用意。
ということで、さくっと設営。
IMG_4817
トランクイリティは別売りのフットプリントを組み合わせるとオープンタープとしての設営が可能です。ただし設営には若干コツがいりますね。もうすこしうまく設営したかったところ。
IMG_4822
IMG_4824
IMG_4825
丁度設営が終わった頃、自宅から自転車でこちらに向かっていた息子が漸く到着。ルートに問題があって5キロくらい多めに走ってきたらしい。おつかれさま。
IMG_4837
IMG_4843
今回は炭火は無しで、お手軽にガスバーナーのみ。タコヤキとかやっちゃいます。
IMG_4857
ゼロイチ。なかなか美味しかったです。
IMG_4852

IMG_4864
ここから友人一家も合流。双子の娘ちゃん達がミネストローネとか作ってくれるんですって。
IMG_4865
カプレーゼとか。
IMG_4868
前日に彼らが木更津で採ってきたというアサリで酒蒸しなど。新鮮で美味。
IMG_4866
息子がシェルパ斉藤さんの著書「元祖 ワンバーナークッキング」を読んでキャンプクッキングの練習中。今日は餃子の皮をつかったピザとかサモサとかアップルパイとか作りました。
IMG_4870
ピザはピザソースとチーズ、ハムを餃子の皮2枚に挟んで焼くだけ。
サモサはマッシュポテトにカレーパウダーをかけて、餃子の皮に挟むだけ。
アップルパイは、アップルコンポートを事前につくっておいて、餃子の皮に挟むだけ。
餃子の皮って万能ですね!

みんなお手軽でおつまみに最高です。

娘さん達のミネストローネも美味でした。スープ系はなんだかほっこりしますね。
IMG_4872
たこ焼きも完成。完成品はピンぼけ写真。
IMG_4873
IMG_4874
あとはごろごろするのみ。贅沢な時間。
IMG_4849
後半、横風が強くなってトランクイリティにガイラインを追加しました。高さがあるが故、横風にちょっと弱いです。
IMG_4880
IMG_4877
ということで、良い一日。
ゆるゆるとした心地よい時間でありました。



















 

こんにちは、はじめましてamaroneの息子(13)です!
GW、自転車でゆうゆう公園に行ってきました。
僕だけ先に自転車で出発。父母はゆったりと車で来る予定です。 


朝は七時半に家を出て県道8号線を道なりに進んで、道の駅しょうなんで一休み、
このルートは以前のゆうゆう公園に行くときのルートと同じだったのでかなりスピーディーに進められました。


道の駅しょうなんは自転車乗りの間ではかなり有名な場所で朝にもかかわらず、自転車乗りや自転車チームが手賀沼を走っていました。僕も一回手賀沼を朝から回ってみたいなぁ。

R0037045


手賀沼を抜けてあとは県道を通っていけばゆうゆう公園にゴール! (^^)!


・・・あれ!?(゜_゜)


27

なんだか地図の県道と国道の合流地点が高速道路みたいになっている・・・

しまっったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゜Д゜)

ルート作成の時に車ルートで地図を印刷したから自転車でいけない道ではないか!!
(行けなくは無いけど、となりを時速70キロ以上でトラックが走る環境では無事帰れる気がしない。。)

目の前に利根川があるというのに、仕方なくマップの道をずれてすすみました。
利根水郷ラインを横断して、あとは直線!!これがホントのゴールスプリント(一人)!!
ワァァァァァァァァァァァァ今度こそゴールだぁ!

IMG_4810

かなり休憩しながら進んだので今回は父母がついてから一時間後でした。
すでに父のタープとテントが設営されてました。


その後はデイキャンプをしながら、ゆうゆう公園にある自転車オフロードコースを走ったりしました。
タイヤを最近シュワルベのマラソンに換えたので、走破性がかなりアップ。


石だらけのコースを安心してハイスピードで走れるようになり周りの子供達とレースしてマウンテンバイクにも劣らない性能を発揮して改めてイイ自転車だなとおもいました。
IMG_4837

てなわけで30キロ走ったあとにオフロードを走ったりでかなり楽しかったですが、
足が・・・疲労でやばいです。

(帰りは車に自転車を載せてもらって帰りました)






 

昨年に続いて友人に潮干狩りに誘っていただきました。

潮干狩り概要は昨年の潮干狩り記事に詳しくかいてます。


今年は友人が暫く使って居ないテントを虫干ししたいということで、タープとかテントはおまかせ。
船橋のビーチでは条例で火気の使用が禁止なので、朝からオリジン弁当やコンビニでお総菜をあれこれ購入(デザート付き)して、ほんとうにお気楽なデイキャンプ。 

早速設営。
IMG_4689
友人のアイテムはコールマンのヘキサタープとスノーピークのアメニティドームMの組み合わせ。

定番アイテムは初心者向けと思われがちだけど、やっぱり長く愛されているモデルだけあって、すごく良くできているなぁと感心しました。特にアメニティドームは価格とディティールのバランスが非常に高次元ですねぇ。色々考えてここに戻るって人もいるんじゃないかと思うアイテムでした。恐るべし定番。
IMG_4693
周りは皆さんポップアップテントでペグダウンもなく、この日の強風ではちょっと危険な感じ。倒壊やら風で流されるケースも目にしました。
IMG_4696
草の生えている場所はみなさん避けるので、広々使わせて貰いました。砂浜での草地はしっかりペグダウンできますからね。
IMG_4697
今回夢中で採ったので、あまり写真もなく。。

ただ、今回2年目で得たスキルとしては、
潮干狩りは開場時間からすぐに行動。貝が沢山集まっている場所(お宝ゾーンと命名。ちょっとさがすだけで一気に何十個も取れるあさりの集まった場所が結構あるのです)をいかに見つけられるかがポイントなんですね。それを探せば貝のあまり無いところを長い時間探すよりも一気に大量獲得が可能なのです。

特に、潮が引いても海水の残った場所がいくつかあり、そこは軍手を使って砂の中を漁るだけで熊手不要。これはスピーディーに見つけられて良かったです。握力は使うけど、結局1時間もしないうちに狙っていた量が簡単に採れてしまいました。
fullsizeoutput_3400
帰宅後、最近SNS等で目にした
「50度のお湯をかけると一瞬であさりの砂抜きができる」
というのをやってみましたが・・


結構砂のこります!!汗


お薦めしません。
やっぱり海水に浸して暗くして数時間放置が一番だと思います。
今日はこの上記数行の情報だけ覚えて帰って下さいませ。



船橋三番瀬の詳細はこちら
今回はオープンしたてということと、花見に皆さん忙しかったのか、来場者は比較的少なかったです。
ただ、昨年の感じからすると、これから一気に来場者が増えるので、駐車場難民になるのが必至。行かれる方は開場の2〜3時間くらい早めに行かれてゆっくりすごすくらいが良いと思います。







 

IMG_5724
先日、久しぶりに家族全員がそろう休日だったので、亀山湖までカヤックに向かいました。

毎年恒例の秋の亀山湖。
房総半島君津のあたりは12月頭くらいが紅葉のピーク。
現在、11月下旬にかかったくらいですから、おそらくまだ紅葉していないかな。
・・と思っていましたが、ところどころの紅葉を楽しむことができました。

あさいちの道中、かなりの霧で高速道路はちょっとドキドキするほどでしたが、カヤックを出す亀山湖笹公園は気持ち良い天気に。
IMG_2691
IMG_2695
IMG_2694
IMG_2696
息子に全て準備してもらいます。最近「自分で最初から最後まで全部やる」って思考のようでとっても頼もしい。全てを自分でやると、細かい知識や段取りのスキルなどが重要になってきて、単にお手伝いとは違うことを再認識しているようです。
IMG_2693
両親は見守りながらおやつタイム。ちょっと鬼。笑
以前購入した折りたたみシエラカップ、コッヘルの中に常に収納されているので、いつでも使えるのが有り難い。マグカップはかさばっていたので。
IMG_2697
11月下旬で20度。あたたかい。
IMG_2699
IMG_2700
ということで、暫くゆっくりしてからカヤックスタート。
IMG_5728
真ん中に座る妻がびしょ濡れになっていた先導の息子のパドリング。今回はコントロールが飛躍的に上達して一切カヤックが濡れませんでした。進化。
IMG_5724
ところどころの紅葉が美しい。
IMG_5729
IMG_5733
亀山湖は緑と水の距離が近くて本当に良いロケーションです。
IMG_5741
押切沢の滝が目標点でした。
今日はこれまで数日降っていた雨のせいで水量がすごい。
IMG_5757
IMG_5758
IMG_5763
上陸後、疲れ果てた息子は片付け時間くらいにウトウトでした。
大量のフィトンチッドを浴びて、年末に向けての元気を貰った気がします。








セビラーの3人乗りのハドソンというカヤックを使っていますが、今年の分は完売してしまったみたいですね。
※現在はコールマンからセビラーのアラメダというのが後継モデルのようです。




モンベル(mont-bell) フリーダム シアンブルー 1127563
モンベル(mont-bell)
2011-05-17









↑このページのトップヘ