Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

カテゴリ: fishing

GW中、釣りなども少々。。いい季節になってきましたね。

友人に連れられて千葉の長浦港に初めての夜釣りに息子と。
IMG_4770
IMG_4771
初のアナゴを釣りました。
IMG_20170429_190921のコピー
にょろにょろ。ちょっと長いものは気持ち悪いですね。
IMG_20170429_191026
ヒトデさんまで。。
fullsizeoutput_3445
この日はあまりお魚の機嫌がよくなかったようで、アナゴとメバルのみ。小さいですし。
でも初めてのアナゴだったので、新鮮な江戸前寿司などやってみる。
fullsizeoutput_3442
結構綺麗にさばけました。アナゴって捌いただけなのに、あのアナゴの香りが身からするんですね。
fullsizeoutput_3446
煮込んで。
fullsizeoutput_3441
握ってみました。穴子の握りとメバルの軍艦巻き。
アナゴは本当に美味でした。
メバルは別の調理法の方が美味しかったかも。
fullsizeoutput_3444
別の日にも今度は稲毛海岸検見川堤防にトライ。
仕掛けはサビキで自家製の集魚板を使いました。
IMG_4900
午後の数時間だけの滞在だったけれど、25センチくらいのコノシロが釣れました。
コノシロってコハダの成魚だったんですね。小さい時のコハダの方がコノシロよりも値段が高いらしい。
fullsizeoutput_346a
こちらは焼き魚に。包丁は小骨を刻むようにいれるんだそうです。今はネットがあるからなんでもさばき方がわかりますね。見よう見まねでもちゃんとできる。
fullsizeoutput_3469
ほくほくで脂がのった身が非常に美味でした。
IMG_4908
釣って、捌いて、調理して、食べる。
釣果はそこそこでも最後まで楽しめました。



中国4000年のことわざでこういうのがあるらしいですね。

一時間幸せになりたかったら、お酒を飲みなさい。
三日間幸せになりたかったら、結婚しなさい。
一週間幸せになりたかったら、牛を飼いなさい。
一生幸せになりたかったら、釣りを覚えなさい。


二行目はいろいろつっこみどころありますが、幸せです。
牛だけ足りないな。。


先週、イワシやサヨリが凄い勢いで上がっているという話を聞いて、検見川浜を通り抜けて、市原の海釣り公園に行ってきました。

市原市海釣り公園
IMG_6986
ここは名称がネーミングライツされているので、何年かに一度スポンサーによって名称が変わります。現在は「オリジナルメーカー海釣り公園」となっています。

海際にある管理棟の先に離れたところにある桟橋。そこが海釣り公園になっています。結構深さがあるので、投げずにそのまま真下に落とすような釣りです。道具の貸し出し、エサや仕掛けの販売、お昼も食べることができます。もちろんトイレも綺麗で、結構快適に過ごせます。一般は900円程度払って入場。子供は小学生までは無料です。子供はライフジャケットを貸し出してくれて、着用が必須です。(息子はカヌー用の自前ライフジャケットで。。)

当日は雨模様。
IMG_6994
毎日ウェブサイトで釣果を報告してくれています。近辺の状況の目安にもなるので、良くチェックしています。ここで釣れる情報があると、朝のうちに入場者が満員になってしまい、入場規制も時にはあるようです。この日も6時からオープンですが、雨にもかかわらず入場の列ができていました。
IMG_6995
サビキに自作集魚板を追加。サビキの上下に。
自作集魚板

と、早速サヨリさんが!
IMG_6984
いいね!
IMG_6985
その後、サヨリは急に釣れなくなりますが、その代わりにイワシの大群が押し寄せました。
サビキ仕掛けですが、この時点でコマセ(撒き餌)がなくても釣れるようになっていました。
IMG_6989
鈴なりのイワシ!
IMG_6990
数が多すぎて針から外すのが大変。
IMG_6992
雨でびしょびしょになりながら、結局3時間くらいでサヨリ2匹、イワシは100匹以上は釣り上げたでしょうか。
IMG_6993
息子と二人で協力しても捌くのが大変でした。
鱗を取って、頭を落としつつ、内蔵をだして、あとは指で背骨をとって開く。

調理は妻にしてもらいました。
IMG_7015
お魚は良く水分を切って、耐熱皿に敷き詰めます。そこにチーズ、ピザソース、オリーブオイル、パセリをまぶします。「Gratinato」(グラティナート)と言われる、パン粉とチーズをまぶしたオーブン焼きです。イタリアでは魚貝類でよくやる家庭料理。パセリは自家栽培です。

焼けた。
IMG_7011
IMG_7012
美味しく頂きました。イワシさんに感謝。

連休初日にサヨリ釣りのリベンジに行ってきました。

市原くらいまで行くとイワシ もサヨリも凄いって情報があったので、イワシ狙いだったんですが、検見川浜だとあまり良くなかったですね。サヨリ狙いの人達だけしか居ませんでした。

そもそも早朝に行かないで、昼前に行っている時点であまり本気じゃない感じですが。。

今年は9月末にしては全体的に少しサイズが小さいようですね。
とはいえ、2週間前の釣りの時より明らかに大きくなっていて、10月になればさらに大きくなりそうです。ただ、10月になると地元漁師さんの間でサヨリ漁が解禁になるそうです。いつも海面に居るサヨリは複数の船で一気に網ですくわれてしまい、フィッシングで釣れる量が明らかに減るんだそうです。隣で釣っていたおじさんネタ。次のサヨリ釣りは早めに行っておきたいですね。

ということで、一応釣れたサヨリさんを連写。
IMG_6832
IMG_6834
IMG_6835
22センチくらいの大きさ。
何度見ても奇麗なサカナです。

「君はサヨリみたいだね?」
こんなスリムで奇麗なサカナを見ていると、この言葉を女性の方が言われたとしたら「細身で美しい女性ってことかしら?」と思いますよね。先ほどの釣りおじさん曰く、サヨリはお腹を開くと内蔵のある内側が真っ黒なので「あなた腹黒いですよ?」ってことらしいですよ。今度使ってみようかしら。笑


久しぶりに検見川浜でイワシ狙いの釣りです。
IMG_6680
以前の記事で作ったキラキラアイテム を実戦投入。

しかし、周りも含めて全く釣れません。。魚影はあるんですけどね。
IMG_6674
サヨリが入って来ているということで、サヨリ狙いに切替。
はんぺんで釣れるってことなんですが、買って来たはんぺんがゆるすぎて針から外れてしまう。。
サヨリの仕掛けとサビキ仕掛けを混ぜた仕掛けを即席で作りましたが、残念ながら本日はノーフィッシュ。 

近くの方に頂いたサヨリ。
IMG_6679
IMG_6684
お刺身にして一度食べてみたいと思ってました。
三枚におろして、
内骨をとって、皮をむく(これをしないと生臭い)
するとこんなに小さくなってしまいました。。。
IMG_6685

しかし、美味。
新鮮なイカのように、とろっとした上質な甘みが口の中に押し寄せます。
小さいし、捌くのはかなり面倒ですが、この味は見返りがありますね。

近々、本気でサヨリ狙いで攻めるのもいいかも。
その為には長い竿と良いリールで遠くまで飛ばすことは必須ですね。。
作戦を練らなければ。。


夏。

戸田にある御浜海水浴場に一泊しました。
両親も一緒なので旅館泊です。

弟が昨年行って気に入っていたということで来たこの場所、御浜海水浴場は、湾になった内側にむいたビーチなので、波が強くなくて、小さな子供でも安心して遊べます。
すこし水深があるので、浮き輪があるといいです。

水も奇麗で、シュノーケリングで海の底の魚も楽しめます。
写真の右にあるビーチが御浜海水浴場。
IMG_6353
IMG_6365
IMG_6358
外側の海は泳げないけど絶景。
IMG_6375
たった1時間だけど、港でかなり楽しめた釣り。
ネンブツダイ、イシダイ、メジナの子供が遊んでくれました。
IMG_6384
その後は堂ヶ島で観光船に。
イタリアのとはすこし違った大型船ごと入れる青の洞窟に。
IMG_6403
IMG_6406
IMG_6426
IMG_6428
IMG_6409


↑このページのトップヘ