Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

カテゴリ: alfaromeo / cars

昨年末に前の車が故障してから、
今年のはじめ、専門店に新しい車を探して貰う依頼をしましたが、程度の良い車が一切見つからず。
代車生活は7ヶ月も経ってしまいました。 

6月末にやっと車が見つかり、そこから仕上げに一ヶ月。
夏休み直前にやっと納車できました。

AlfaRomeo 156GTA wagon。
P1150507

P1150591

このエコロジーな時代に高燃費な3.2LのV6官能エンジン。
こんなエンジンに乗れるのも最後と思って、燃料を燃やしまくります。
P1150550
 

2019年になりましたね。

年末にスタッドレスに交換。
息子がこのところクルマにも興味を持ってきてまして、彼にやってもらいました。
IMG_2333
IMG_2340
IMG_2348
整備長(親)のチェックも問題なく、無事に終了。
受験も控えているので雪山に行けるかどうかはそれ次第ですな。



と、その日の晩。
家から出かけてすぐにエンジンアラートが鳴り響く。
エンジンルームを開けると、どうやら触媒が機能していないようで、真っ赤に。
触媒を通る前の排気ガスの匂いもしてきた。。。
fullsizeoutput_42fc
とりあえず家に持ち帰り仕舞ってますが、調べれば調べるほど修理費がやばそうです。
どうなるアルファロメオ。。 

猛暑が続きますね。

先月、うちのアルファロメオにちょっとしたエアコンドーピングを行いました。
エアコンは壊れてはいないけど、酷暑の日中では車内の冷え方に物足りなさを感じていました。

ガスが足りないのかも。ということで、そのチェックと、エアコンオイルという物が存在して、たまに足した方が良いとか。

用意したのはこちら。

メーター付きのホースとR134aのガス。



 それから今回はエアコンオイル。


缶を取付けたホース、反対側をエアコンガスの低圧(L)のキャップにホースを繋ぎます。(まだねじ切らない)ゲージで容量を確認。ゲージが青いところ=ガスの量は適量でした。
この時点でR134aのガスは必要なくなってしまった。。
IMG_0158
なのでエアコンガスだけ注入することにしました。ネジを廻して缶を切ってガスを送り込みます。
缶を逆さにしたりして5分くらい放置。なんとなく缶が軽くなって終了。
IMG_0156
これだけの作業でしたが、その後のエアコン温度に大きな変化。
元々設定していた温度のままなのに、通風口から出る冷気が明らかにこれまでより冷たい!
都合3000円程度でここまでの効果が出るとは驚きました。。


是非カーエアコンの効きが優れないという人はガスチェックとオイルの追加を試して欲しいです。



※エアコンオイルドーピング界?ではこのワコーズパワーエアコンプラスが有名ですが、上記のエアコンオイルだけでも十分効果が出ましたー。(エアコンオイルとの価格差が結構あるのでご一考を)



アルファロメオに冬支度。

スタッドレスに交換とあわせて、ずっと付けていなかった純正スキーキャリアを装着。
IMG_7894
 スポーツワゴンにスキーキャリアは気持ちが上がりますね!

今年は息子がスノーボードをやってみたいらしい。
スケジュール作れるかな。。そこが問題だ。汗

 

6万キロ超え走行のアルファロメオ156。
フロントの足回りからコトコト音がするようになって騙し騙し乗っていましたが、さすがに音や衝撃が大きくなっていたので、足回りのリフレッシュに出しました。

ロアーアーム、スタビライザー、スタビライザーブッシュ、アッパーアーム etc..
ついでにそろそろ気になる距離なのでクラッチも交換。
大がかりな修理の結果、しっかりした足回りが戻ってきました。気持ちいい。
IMG_5899
IMG_5902
と、思ったら先日高速走行中になぜかエンブレムだけが飛んでいきました。。汗
IMG_6104
2年前、クルマの購入時にエンブレム交換をお店に依頼。その時の取付けが甘かったのか。
しかしボディが傷付かなくてよかったです。


注文したエンブレムがさっき届いたのでこれから取付けしてきます。。



PS 無事付きました。
IMG_6132
 

↑このページのトップヘ