Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

カテゴリ: camping item

※追記 後日到着した記事も書きました。


あのペンドルトンとナイキのコラボレーション。
たまにはスニーカーでもほしいな、と。さきほどナイキのサイトを探したら、 なんと本日11月3日が発売日のシューズでした。

PENDLETON x NIKE 

NIKE iDでカスタマイズが可能なので、スニーカーらしくしたり、アウトドアシューズっぽくしたりと、好みに合わせられるのです。
49




ナイキ エア ズーム ペガサス 33 プレミアム ペンドルトン iD
51
ナイキ エア ハラチ ラン プレミアム ペンドルトン iD
02
ナイキ エア プレスト MID ユーティリティ プレミアム ペンドルトン
1
ナイキ ローシ ラン プレミアム ペンドルトン iD
7

49

一番上の写真以外はナイキのサイトのお薦め案。
ここから先の数枚は僕のカスタマイズです。ソールを黒にするとアウトドアシューズっぽくなってお薦めです。幾つかシューズのタイプもあるし、サイズをちゃんと試してからのオーダーを目論んでるところです。表参道のナイキにでも行こうかしら。
46
29


43
02

41
ブルーに見えるところはちゃんとペンドルトンのタグなんですね。




※追記 後日到着した記事も書きました。
 


 

自転車ツーリングのときに、コッヘルたちだけでは不都合がいろいろありまして、初めてのシェラカップを手に入れてみました。息子と自分用の取り皿に使いたいと思います。

自分の持っているオールドスノーピークのコッヘル(内径12センチ)に入ることが条件。
ということで必然的に折りたたみ式のシェラカップから選択。

IMG_1804
エバニューから折りたたみカップを見つけました。
「エバニュー セラミックコートシェラカップ」

色は三色。オレンジ、トマト(赤)、カデットブルー(水色)。
サイズも三種、S(11.2センチ)M(12.2センチ)L(13.2センチ)とあります。
※Mサイズがいわゆる良くあるシェラカップサイズですね。実際に使い勝手が良いサイズか。


今回はコッヘルに入れるためにSサイズを選択。
色は可愛らしそうだったのでオレンジを二つ購入してみました。
我が家のル・クルーゼ鍋と並べてみました。似た感じの色かと思って選んだけど、やや明るい色でしたね。目立って人のと間違えなさそうです。
IMG_1803
直径11.2センチなのでやや小さいです。取り皿としてや飲み物なら十分。
IMG_1806
折りたたみでスマートなスタックが可能。持ち手はシェラカップによくある折れ曲がった指がかりがありません。折りたたみの構造上しかたありませんが、若干持ち方にコツがいりますね。
IMG_1814
この写真はLOCKしてない状態ですね。持ち手にある四角いプレートをカップに寄せてスライドさせるとロックがかかります。(一番上の写真はロックされてる状態)
IMG_1808
よくみると若干塗料にアルミフレークが入っていてメタリックぽい色味です。耐熱なんでしょうね。調理に使ったらどうなるか今度試してみます。
持ち手の根本部分のステンレス棒の切断面が若干角が立っています。スタック時に重ねた方の内側のコーティングに傷を付ける恐れがありそうです。あとでヤスリで丸くしてみよう。
IMG_1813
内側はクールグレー色でセラミックコートされています。
IMG_1812
IMG_1811
内径12センチのコッヘルに綺麗に収納できました。
IMG_1816












 

リサイクルショップでふとみつけたアウトドア用ファン。

日本の夏キャンプは結構過酷ですね。
夕方前にテントを建てるなどすることで、日中の暑さがテントにこもることを防止したりできますが、夜でもテントの通気があると助かります。

以前からテントの出口の対面(反対側)にこんなものを置いたらテント内の通気に良いのではないかと思っていました。あまりに安かったので思わず試しに購入。
キャンプの荷物を減らしたいくせに、こういうものを買っているという矛盾。

LOGOSのアウトドア用ファン「どこでも扇風機」と言う名前らしい。
これは古いモデルで単一電池だけで駆動するタイプ。現在のモデルはACと電池の2電源対応なのだそう。
電源サイトを使わないのでこれで十分。
IMG_1506

IMG_1501
白くてスリム。(色塗りたい)
IMG_1500
購入時にも電池を入れて試してみましたが、送風の強さはあまり強くないです。一応弱と強の2モードの強さが選択できますが、強でもゆるい感じ。目の前にいたら涼しいけど、すこしでも離れると弱いです。それはこの手の電池式は皆同じでしょう。でもテントの通気が目的ならこれでも十分。(色塗りたい)
IMG_1503
GENTOSに使っているエネループの単一アダプターを取りだして使ってみる。
IMG_1504
IMG_1505
電池はアマゾンベーシックで購入したリチャージブル電池。一番リーズナブルでした。
本来、この扇風機は単一電池の重さでスリムでも安定する構造なんでしょうね。単三にアダプターだと荷重がちょっと少ないかと心配しましたが、それでもそれなりに安定はしてます。
IMG_1502
と、この夏は結局出番なく、部屋で自分専用ファンとして目の前に置いて過ごしたりしてました。
秋キャンプでも日中は使えそうですが、今年出番はあるでしょうか。(その前に色塗りたい)



時間ができたらはやく茶色く塗装したいです。
もしくはカッティングシートでラッピングかな。
そんなこといってるといつまで経ってもデビューが遅れそうです。汗



気に留めてなかったけど、アウトドア用扇風機、色々種類があるんですね。










 





今までアウトドア用にずっとステンレスのマグカップで何でも飲んでいましたが、ワインやビール用にグラスがあると素敵だなぁとずっと考えていました。かなり前から欲しいグラスの目星はつけていましたが、ずっと品切れでやっと手に入ったのでお試しです。

ワイン用のグラスではありますが、外は暑すぎるのでビールでのレポート。
IMG_1409
トライタン樹脂というポリエステル系の素材をつかった樹脂製のグラス。樹脂の中でも悪い成分が少ない環境特性の高い素材なんですって。食洗機もOKで耐熱温度は100度までOK。

足の無いワイングラスなので外でも安定感があります。いかにもなワイングラス形状ではないので、ビールでも全く違和感無し。ウイスキーもアリですかね。フォルムもまるっこくってかわいらしいです。
IMG_1404
初めてこの素材のグラスを手に入れましたが、透明感はほぼ完全にガラス。扱いによって傷は入りそうですが、とにかく壊れないことがいいですね。細かい事を気にしないで扱える。
IMG_1384
セリアで小さな巾着を用意しました。ペアで購入したグラス2個がきっちり入ります。一応紙を間に挟んで二つのグラスがぶつかり合ってできる傷がつかないようにしてます。

もう一つ、トライタングラスの評価で良く話に上がっていた「コップの縁がエッジが立っていて口当たりが良くない」問題。対策としてサンドペーパーを用意してエッジをさらっと撫でて取り除きました。
IMG_1437
IMG_1438
ちょっとの手間でグラスの縁への口当たりがとても良くなりました。

コールマンでも同じようなカタチのグラスがありますが、ロゴ入りは嫌だったので、こちらのタイプを購入。でも、ロゴはありませんでしたが小さく目盛りがついてました(1枚目の写真にちょっと見えますが)。オール無地が良かったのだけど。


WINEXトライタン ユニバーサルワイン GC706TR
WINEX (ワイネックス)








IMG_1407
IMG_1403
荷物としてはかさばるけど、アウトドアライフにちょっとだけ豊かなエッセンス。
次はワインを飲んでみたいです。


後日ウイスキーも飲んでみましたヨ。
ワインでもビールでもウイスキーでも合うのがいいです。
IMG_5984





 
トライタン樹脂のグラス、いろいろあります。



 


こっちもキャンプ用としては評判みたいですね。AS樹脂というアクリル系の樹脂。

 

アウトドア用にBluetoothスピーカーを購入。Tao Tronics TT-SK09。

Amazonで評価が高かった防水タイプの小型版。
たった3000円くらいでとっても良い買い物ができました。

IMG_1380
サイズ感もとってもよくて、160mmx26mmx62mmのコンパクトサイズ。
全体的な素材はゴムで覆われています。
正面と裏側が同じようなデザインなのですが、正面には3つのスピーカー。裏側にはウーハー?的なスピーカーがメッシュの間に見えます。このウーハーが効いているのか、たった20センチ以下の幅のスピーカーなのにすごくしっかりした音が出て驚きました。

電源は充電式。マイクロUSBで接続して充電です。ケーブルは付属しているので、iPhoneなどに付属しているアダプターを流用する必要があります。(PCのUSBからも充電可能。)
3時間で充電が完了し、8時間再生ができるらしいです。(8時間の連続再生は不可。途中で再生を停めて休憩が必要らしい)

一度BluetoothでiPhoneに接続したら、iPhoneで操作の必要がなくなります。
スピーカー側の電源を入れるだけで、音量と曲の先送りがスピーカーだけで可能となります。
最近は毎晩お風呂に連れて行ってます。
IMG_1405
IMG_1379
IMG_1381
IMG_1382
IMG_1461
昨晩、夜の屋上で大音量にしてみましたが、音の割れが一切無く快適に聞けました。
実際は自然の中で聞くなら、小さめの音が好みの人も多いと思います。小さくすると全然聞こえなくなるかと思いきや、ここちよい適度な音量でも綺麗な音が出ていると言うのは良いポイント。

BOSEなどの高品質な物と比べても、9分の一のコスト。。あまりにコストパフォーマンスが良すぎます。さらに防水。お風呂で水をかけても大丈夫でした。
これからのアウトドアライフに欠かせない物となりそうデス。
IMG_1406



 

↑このページのトップヘ