Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

カテゴリ: cycle

こんにちは、はじめましてamaroneの息子(13)です!
GW、自転車でゆうゆう公園に行ってきました。
僕だけ先に自転車で出発。父母はゆったりと車で来る予定です。 


朝は七時半に家を出て県道8号線を道なりに進んで、道の駅しょうなんで一休み、
このルートは以前のゆうゆう公園に行くときのルートと同じだったのでかなりスピーディーに進められました。


道の駅しょうなんは自転車乗りの間ではかなり有名な場所で朝にもかかわらず、自転車乗りや自転車チームが手賀沼を走っていました。僕も一回手賀沼を朝から回ってみたいなぁ。

R0037045


手賀沼を抜けてあとは県道を通っていけばゆうゆう公園にゴール! (^^)!


・・・あれ!?(゜_゜)


27

なんだか地図の県道と国道の合流地点が高速道路みたいになっている・・・

しまっったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゜Д゜)

ルート作成の時に車ルートで地図を印刷したから自転車でいけない道ではないか!!
(行けなくは無いけど、となりを時速70キロ以上でトラックが走る環境では無事帰れる気がしない。。)

目の前に利根川があるというのに、仕方なくマップの道をずれてすすみました。
利根水郷ラインを横断して、あとは直線!!これがホントのゴールスプリント(一人)!!
ワァァァァァァァァァァァァ今度こそゴールだぁ!

IMG_4810

かなり休憩しながら進んだので今回は父母がついてから一時間後でした。
すでに父のタープとテントが設営されてました。


その後はデイキャンプをしながら、ゆうゆう公園にある自転車オフロードコースを走ったりしました。
タイヤを最近シュワルベのマラソンに換えたので、走破性がかなりアップ。


石だらけのコースを安心してハイスピードで走れるようになり周りの子供達とレースしてマウンテンバイクにも劣らない性能を発揮して改めてイイ自転車だなとおもいました。
IMG_4837

てなわけで30キロ走ったあとにオフロードを走ったりでかなり楽しかったですが、
足が・・・疲労でやばいです。

(帰りは車に自転車を載せてもらって帰りました)






 

春ツーリングに行ってきました。
久しぶりの平日休暇。息子も春休み最後の日ということで部活も休み。

今回は事前準備もルート決定も全て息子が行いました。
房総半島の金谷あたりから、房総の先端の灯台を目指すという旅。powerpointで事前に持ちものリストや、ルート設定など、旅のしおりを作成して頑張って計画を立ててくれました。旅って準備からが楽しいんだからね。

友人から自転車のキャリアを「使わないので」と貸してもらいました。TERZOのリアサイクルキャリア。SARIS。
IMG_4457
2台積みのタイプ。アルファロメオにもスムースにフィット。
IMG_4460
揺れ動かないように2台の自転車のいくつかの箇所にベルトで固定しました。あとペダルも外しました。

ということで、房総。
IMG_4567
金谷近辺に到着。フェリーは使っていませんが、久里浜までここからフェリー移動も楽しそうですね。
ここでクルマから自転車に乗り換えです。
IMG_4472
IMG_4475
海が気持ちよいけれど、風もすこしありますね。長距離自転車には地味に疲労に繋がります。
ということで、ちょいちょい休憩しながらの旅。
菜の花が綺麗。
IMG_4482
多々良北浜海岸で旅の日記を早速記述中。
ここはGWと7月8月はキャンプ場として使えるんですってね。混みそうだけど素敵なロケーション。
IMG_4509
館山を超えた頃に、夕方になってしまったので早めに野営地を探すことに。
ここまで40キロくらい。
本当は房総最南端の野島崎灯台くらいまで行きたかったのですが、朝がゆっくり目だったので到達できず。最終目的地は房総最西端にあたる洲崎灯台(すのさき灯台)に変更。
IMG_4514
灯台への到着は翌朝に変更して、すこし手前で野営することに。
漁師さんが居たので野営してよいか相談したら、心地よく承諾をいただき、小さな港のはしっこにテントを設営。
IMG_4523
IMG_4530
野営地から徒歩圏内に立ち寄りのできる温泉旅館を見つけていました。
これはかなりゆっくりできました。
IMG_4535
夜はB6君にて焼肉。夜でも暖かくて、ずっと外で過ごせますね。
IMG_4536
息子が調理。頼もしくなってきました。
IMG_4541
気持ち良い朝。ただし、前日よりも風が強い。
IMG_4546
IMG_4553
綺麗に掃除して撤収。灯台を目指します。
IMG_4558
早朝、洲崎灯台までさくっと到着。
まもなく、ここからまた40キロくらいの帰宅の途に。
IMG_4560
結構風が強かったですが、幸い追い風に近い道が多かったので助かりました。
IMG_4533
休憩しながらも、無事にクルマのあるところまで到着。
無料の足湯でくつろいでからランチをいただき、帰宅したのでした。
IMG_4569
IMG_4576
ミニベロで荷物満載でゆっくりの行程だと、一日の距離は40キロから50キロくらいが限界ですかね。
そろそろフルサイズの息子のツーリング自転車にスピードもスタミナも追いつけなくなってきそう。困ったな、置くところがもう無いけど自転車欲しいぞ。

とはいえ、今回はリアキャリアの導入で今までと全く違う場所からスタートでした。いきなり自然の多い場所からの旅はとても充実した物でした。今後の自転車旅も楽しみです。










 

今年も宜しくお願いします。

最近キャンプをさしおいて自転車モードな我が家ですが、年末に息子に新しいバイクを購入しました。最近は中古自転車のお店が多くなって、かなり良いクオリティの中古自転車が格安で買えますね。オークション経由で20万円だった1年落ちバイクが、なんと6万円で購入できてしまう世の中。

TREKのアドベンチャーバイク、TREK720 Disc。
IMG_2840
ツーリング向けで、フロントフォークに防水バッグが最初からついた、ちょっと特殊なバイクです。
雨の日でも安心のディスクブレーキ。
IMG_2838
まだ中学生なので正直はやいかな?と思いつつも、長距離ツーリングが増えていくなら安全な良い物に長く乗るのもいいかなと。まだ体の成長もするので、自転車のサイズもひとまわり大きいものにしました。
IMG_3072
テストの成績とバーターで買ってあげましたが、かなりのモチベーションになったみたい。
IMG_3075
これを機会に初めてのSPDシューズ(これも中古)も用意したり。
IMG_3077
IMG_3082
僕のミニベロとのサイズの差がすごいです。
これで一緒にツーリングとか、ハンディが大きすぎる気がするな。

・・ということで、新年早々に往復で25キロくらいのプチツーリングに行ってきました。
幕張の海を見にいこう。
IMG_3146
初詣で混雑していた大神宮から谷津干潟へ。
IMG_3148
幕張イオンで休憩。
IMG_3152
IMG_3154
稲毛海岸、暖かくて心地よかったです。
IMG_3155
IMG_3159
IMG_3163
日本の正月は暖かくていいですね。







秋の気持ちよい気候だけど、海外出張や業務で週末にキャンプに行けない日々。
そうなると身近にある物を何かしたくなってしまう。

ミニベロ高速化の作業、もうやり尽くしたかと思っていたのですが、
自転車を眺めていたらもう一つやることが残っていたなと思いつく。
すこしでも引き脚が使えるように、トゥークリップを取り付けました。
サドルやハンドルに合わせて本革風のクラシックなタイプです。
IMG_2490
メタルのトゥークリップは靴を選ぶけど、革でガードされたこのタイプは傷が付きにくいかな、という目論見も。
IMG_2476
IMG_2481
取り付けは息子に外注依頼。
IMG_2479
IMG_2483
なかなか綺麗につきました。タイヤのサイドのカラーと同じ。
IMG_2491
敢えてクラシックなスニーカーでお試し。うん、いい感じ。
IMG_2492
IMG_2485
IMG_2488
最近自転車ブログになってしまってるな。。
11月は海外出張などでまだ忙しいけど、12月頭に亀山湖カヌーを計画中。










連休の合間に、先日ブルホーン化したミニベロのテストをかねて、
親子でプチサイクリングしてきました。
IMG_3976
それと新しいレンズのお試し撮影という目的も。仕事用に広角レンズが必要となったので、手にいれました。
IMG_2187
キャノンのEF-S 10mm-18mm F4.5-5.6 IS STM。
かなり広角で風景写真が気持ちよく撮れそうです。

ミニベロの試乗もかねてなので軽く船橋港と三番瀬までサイクリング。
IMG_3971
実はホワイトバランスを間違えて白熱球仕様にしてしまっていて、意図せずに北欧の冬のようなクールな写真が続きます。わりと素敵。笑
IMG_3974
IMG_3979
IMG_3980
アンドレアス・グルスキーの風景写真のような。
IMG_3988
IMG_3999
IMG_3983
IMG_4009
20キロ弱の短距離テストでしたが、ブルホーンミニベロはかなり快適。
IMG_2193
バーテープの色味が薄かったので、茶色の靴墨で塗りました。シートと色が近くなったかな。

ブルホーン、ハンドルを握る姿勢を手前や奥など色々取れるところがいいですね。長距離になるほど疲労軽減にもなるでしょう。

また、チェーンリング大径化による高速化の恩恵もあり、ロードには負けるもミニベロでは結構な速度が維持できるようになりました。平均時速もアップ。

ミニベロ改造過去記事はこちら。
チェーンリング交換
ブルホーンバー交換

これでとりあえず僕のミニベロの改造熱は一段落でしょうか。
寒くなっても息子は自転車熱は消えなさそうです。暫くは忙しいのですが、今後も長距離ツーリングを楽しみたいと思います。




↑このページのトップヘ