先日のデイキャンプで100円均一で購入したゴムハンガーの柄(ウッド)が折れてしまいました。

100円ショップは大好きですが、強い力が掛かるような道具はやはり耐えきれなかった。せめてメタルの柄のハンマーがよかったかも。

ちなみにペグはソリッドステークの廉価版(笑)、超有名エコノミカル鍛造ペグである「エリッゼステーク」の28センチを使っています。
価格も安いし頑丈。どんな土にもしっかり入っていきます。その分強い力でハンマーを打つことになるんですよね。この素晴らしいペグにハンマーが負けたということで。。



キャンプ向けのハンマーも色々吟味しましたがかなり高額なものばかりですね。
メタルのヘッドのタイプはいい音がしますが、それは打っている人だけ。
最初はいいけど、本数が多いと結構煩いです。
ということで、ゴムのヘッドでお手頃価格でコンパクトなもの、ということでGREATTOOLのショックレスハンマー0.5ポンドサイズに決定。

0.5, 1.0とサイズが2種ありますが、コンパクトさ優先で小型にしました。
このサイズ感が丁度良い。でも重すぎないのにしっかりと力が加わります。
特によいのがショックレス機能。
ヘッドの内部に鉄粉が入っているようで、ペグを打ったときに一瞬遅れて鉄粉の力が加わる。この動作で反動を打ち消すことができます。

ペグの本数、結構多いですよね。長い期間使う道具としては高い機能性です。
IMG_5226

柄に穴を開けて紐を取り付けるモディファイもできるらしいので、
近日中にやってみます。