Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

September 2018

最強のホーロー鍋を入手しました。

ファミリーキャンプが趣味のみなさんは鍋への拘りもあるかと思います。
キャンプ用ということを考えると上に炭を乗せて使えるダッヂオーブンやストウブなど使っている方も多いかと思います。とはいえ、普段家での調理の方が使う日数は多いハズ。

普段使いもキャンプでもル・クルーゼを使っていた我が家ですが、内側のホーローが削れてしまって補修ができないとのこと。そこで思い切って家庭調理鍋の最高峰の一つ、バーミキュラを導入してみました。
高価ですけど、普段あまり物欲のない妻が欲しいと言っていたので誕生日にプレゼント。

写真だと小さく見えるけど22センチのタイプ。 
IMG_E0833
特長は精度が高くてフタの勘合部が隙間無く、密閉度合いがきっちりしているので無水料理ができる。旨味が逃げないこと。メイドインジャパンだからできるクオリティなんだそう。料理は科学と友人のイタリア人シェフが言ってました。道具で味は簡単にそして劇的に代わるんですよね。 
一応直火はOKですが、フタの上に炭は置かない方がいいみたいです。 
IMG_E0834
鋳物を作った後にフタと鍋の結合部分をミクロン単位で削りだしているらしい。
レシピブックも付いてました。高価なだけあってすごいおもてなしです。
IMG_E0832
IMG_E0831
ホーローはもし削れても有償で吹き直してくれるらしい。同時に色も換えられるそうな。ほんとに一生もんです。
IMG_E0836
ということで野菜をぎっしり詰め込んで煮込み料理をやってみました。
野菜の旨味がすごい。
fullsizeoutput_40b1
最近は釣れた鯛で鯛飯もやってみました。
IMG_E0839
お米の立ち具合がすごいです。
IMG_E0847
IMG_0860
キャンプだけでなく、日々の質を上げるアイテム。大事につかっていきます。





バーミキュラ オーブンポットラウンド 22cm 無水 ホーロー鍋 専用レシピブック付 マットブラック SUMI(炭) スミ
バーミキュラ(Vermicular)




元々の趣味だったレジャーカヤックに、急にドハマリした釣りを掛け合わせると、大変なコトになります。
IMG_0064
アルフェックのファルトボートに付属品があちこちついて、完全な釣り仕様に。

そして、ここ最近の釣果。。幕張でカマス。
IMG_9832
館山方面でイナダ。
IMG_E0060
同じく館山方面。
IMG_E0313
IMG_E0308
IMG_0810
 東京湾の湾奥ばかりでやってましたが、最近館山方面まで行ったりして、今まで釣れなかった魚種が釣れる。さらに、はまりすぎて魚群探知機(GARMIN)まで買ってしまいました。その結果、深いところの魚がわかるように。
IMG_0333
IMG_0442
IMG_0306
魚の居る場所が見つけられるという素晴らしいアイテム。邪道?とも思えますが、大海原では深くなるほど底の状況がわからないと釣りになりません。あと、魚が居るからって釣れるとも限らないところが面白いところ。GARMINはUSアマゾンで購入。日本国内価格(6万円くらいしちゃう)の半分くらいの価格で購入できました。(英語版のみになりますが)
IMG_0806
ということで、これから秋になってさらに釣りシーズン。どっぷりはまっていく予定です。
(息子が受験で遊んでくれないから仕方なし)


↑このページのトップヘ