猛暑が続きますね。

先月、うちのアルファロメオにちょっとしたエアコンドーピングを行いました。
エアコンは壊れてはいないけど、酷暑の日中では車内の冷え方に物足りなさを感じていました。

ガスが足りないのかも。ということで、そのチェックと、エアコンオイルという物が存在して、たまに足した方が良いとか。

用意したのはこちら。

メーター付きのホースとR134aのガス。



 それから今回はエアコンオイル。


缶を取付けたホース、反対側をエアコンガスの低圧(L)のキャップにホースを繋ぎます。(まだねじ切らない)ゲージで容量を確認。ゲージが青いところ=ガスの量は適量でした。
この時点でR134aのガスは必要なくなってしまった。。
IMG_0158
なのでエアコンガスだけ注入することにしました。ネジを廻して缶を切ってガスを送り込みます。
缶を逆さにしたりして5分くらい放置。なんとなく缶が軽くなって終了。
IMG_0156
これだけの作業でしたが、その後のエアコン温度に大きな変化。
元々設定していた温度のままなのに、通風口から出る冷気が明らかにこれまでより冷たい!
都合3000円程度でここまでの効果が出るとは驚きました。。


是非カーエアコンの効きが優れないという人はガスチェックとオイルの追加を試して欲しいです。



※エアコンオイルドーピング界?ではこのワコーズパワーエアコンプラスが有名ですが、上記のエアコンオイルだけでも十分効果が出ましたー。(エアコンオイルとの価格差が結構あるのでご一考を)