Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

15歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。たまに息子編もあり。

May 2017

前記事UCO焚火台のその後。

ロストルを購入しようと検討。
UCOの焚火台は内寸幅が335mm。ロストルの幅としては110mmくらいが丁度よさそう。

ということで、335mm x 110mmくらいのロストルがあるとよい。

ユニフレームのユニセラのロストルが使えるという記事を見て寸法を調べました。
ユニフレーム ユニセラTGのロストルサイズ 307mm x 78mm(実寸)

価格は600円くらいですが、取り寄せに500円くらいかかるらしいです。
また、現在は6月まで欠品中だそうで別の案を模索。


お得意のダイソーへ。
そこで見つけたのが水切りスタンド。欲しいサイズでした。
328mm x 95mm

入れてみるとユニセラのロストルよりもよい感じ。
IMG_4990
ただし、当然ですが、水切り用なのでロストルとしての扱いは不可のメッキ製品です。
「火や熱源のそばに置かないこと」とある。
自己責任であります。
fullsizeoutput_349e
試しにバーナーで炙ってみたら、メッキが灼けてきました。
IMG_5040
熱源に触れるので、何回か使ったら処分でしょうね。
本当はちゃんとロストル用の方がいいんでしょう。皆様も自己責任で。

※その後何回か焚き火をしましたが、しばらくは全く問題無さそうです。


ついでに焼き網も購入。一部だけ網をカットして動かないようにしてみました。
片側は固定されていないので、炭の位置調整とかも純正の網よりもしやすいです。
IMG_4992
純正の網よりも目が細かいので焼肉とかにはこっちを使ってみようと思います。


新しいタイプはケース付き!








なななんとフラットパックにミニタイプが発売!
収納時に27センチx18センチに!A4サイズの少し小さい感じ。
一人キャンプにはありかも!


息子のTREKのタイヤをシュワルベのマラソンに交換。
IMG_4444

長距離自転車ツーリングをしている人の書籍やサイトを見ていると、いちいち出てくるこのタイヤ。耐久性や走破性が半端なく高いらしく、息子の憧れアイテムとなっていました。

中古で購入したTREKのタイヤがそろそろ交換しても良い時期だったため、以前の房総ツーリング前に交換することになりました。

純正タイヤからの交換。サイズは元々ついていたものと同じ700x28Cにしました。
つるつる気味になってきたBONTRAGER純正タイヤ。IMG_4441
室内でシートを敷いて作業。タイヤ交換は本当に慣れました。
IMG_4435
fullsizeoutput_33bd
マラソンはタイヤ自体の重量が結構あって、ゴムの厚さ、頑丈さが非常に高いことが解ります。
雨でもしっかりグリップしそうなパターンも○。何も言わなくてもちゃんとロゴがバルブ位置に来るようにセットする息子。なかなかやるな。
IMG_4442
IMG_4439
無事交換完了。
IMG_4443
かなりしっかりした乗り心地。息子によるとスピードも思ったよりも遅くなく、気持ち良く走らせていました。なによりも長距離ツーリングの時のパンクしにくいという安心感は代えがたいでしょうね。
IMG_4444







定番商品、ユニフレームのファイアグリルとの決別です。
IMG_4975
ここ最近、キャンプアイテムが一通りそろってきたことで、自分のキャンプスタイルを見直す流れになってきました。

・クルマへ積載するまでの距離が遠い→重い、かさばるはNG。
・宿泊キャンプはあまりできない→設営に時間や手間はかけたくない。

コールマンやスノーピークの作ってきたようなオートキャンプのイメージって、アイテムがみんな大きくて重い。庭の脇の物置から積んだ荷物を、キャンプ場で停めた車の真横のサイトに下ろすというスタイルじゃないと成り立たない。

あの豊かな雰囲気に憧れて、大きい重いアイテムを買ってしまった人って少なくないんじゃないでしょうか。もちろん、ウルトラライト(UL)なアイテムなどで、急激に高額なアイテムになってしまったり、快適さや豊かさを捨てる我慢のセレクトにはしたくはない。

ということで、適度に安く、適度に軽くてコンパクトな物に非常に惹かれている今日この頃。
そんな目線で、あまり出番の無かったアイテムを見直しています。



ファイアグリル、お手頃な値段だし非常に使いやすかったのですが、最近の自分のキャンプアイテムの使い方を考えると、かさばるし重たくて出番が無くなってしまいました。これまでありがとう。
IMG_4933
ということで、ようこそUCO(ユーコ)の焚火台。FLATPACK GRILL &FIREPIT。
6000円以下で購入できてしまうのは魅力的。しかも薄くたためて(1.5cm)軽い(1.5kg)。
思わず勢いで手に入れてしまいました。長い名前なのはフラットパックをシリーズとして今後何か作っていくという感じのネーミングなんですかね。
fullsizeoutput_3489
説明書がIKEA並に簡易的。
fullsizeoutput_348d
ロゴのエンボスが可愛らしい。
IMG_4957
fullsizeoutput_348e
早速ケースになりそうなものを探しにダイソーへ。B4サイズのビニールメッシュケースとべんりベルトを購入。
fullsizeoutput_3493
IMG_4962
IMG_4963
薄い軽いは正義。ぴったりでした。
fullsizeoutput_3495
IMG_4966
IMG_4967
笑’sB6君とのサイズ比較。UCOはB4サイズのケースに入ったので、ある意味B4君なわけだな。
自転車ツーリングではB6君。人数の多いクルマキャンプのときはUCO(B4君)焚火台で。
IMG_4969
IMG_4965
IMG_4970
早速テスト焚き火を開始。
IMG_4975
高さのある脚のおかげで、地面は高温になりません。灰も落ちないのでトレーは必要なさそう。
IMG_4977
IMG_4978
使い込んでいくといい感じになりそうです。
fullsizeoutput_3496
トートバッグに他の物と一緒に入れられる軽さとコンパクトさ。
もう一度言います。薄い軽いは正義。(なのにストイックすぎないし安いってところが良い。)

これからの出番が増えそうです。



その後、ロストルもどきを購入しました。
純正焼き網は目が大きいので、目の小さな焼き網も。
こちらにどうぞ。
「UCO焚火台。その2」



 






なななんとフラットパックにミニタイプが発売!
収納時に27センチx18センチに!A4サイズの少し小さい感じ。
一人キャンプにはありかも!






同じタイプで小型版のこんな物もあるんですね。B6君とUCOのB4サイズの中間の大きさくらいですかね。






GW中、釣りなども少々。。いい季節になってきましたね。

友人に連れられて千葉の長浦港に初めての夜釣りに息子と。
IMG_4770
IMG_4771
初のアナゴを釣りました。
IMG_20170429_190921のコピー
にょろにょろ。ちょっと長いものは気持ち悪いですね。
IMG_20170429_191026
ヒトデさんまで。。
fullsizeoutput_3445
この日はあまりお魚の機嫌がよくなかったようで、アナゴとメバルのみ。小さいですし。
でも初めてのアナゴだったので、新鮮な江戸前寿司などやってみる。
fullsizeoutput_3442
結構綺麗にさばけました。アナゴって捌いただけなのに、あのアナゴの香りが身からするんですね。
fullsizeoutput_3446
煮込んで。
fullsizeoutput_3441
握ってみました。穴子の握りとメバルの軍艦巻き。
アナゴは本当に美味でした。
メバルは別の調理法の方が美味しかったかも。
fullsizeoutput_3444
別の日にも今度は稲毛海岸検見川堤防にトライ。
仕掛けはサビキで自家製の集魚板を使いました。
IMG_4900
午後の数時間だけの滞在だったけれど、25センチくらいのコノシロが釣れました。
コノシロってコハダの成魚だったんですね。小さい時のコハダの方がコノシロよりも値段が高いらしい。
fullsizeoutput_346a
こちらは焼き魚に。包丁は小骨を刻むようにいれるんだそうです。今はネットがあるからなんでもさばき方がわかりますね。見よう見まねでもちゃんとできる。
fullsizeoutput_3469
ほくほくで脂がのった身が非常に美味でした。
IMG_4908
釣って、捌いて、調理して、食べる。
釣果はそこそこでも最後まで楽しめました。



中国4000年のことわざでこういうのがあるらしいですね。

一時間幸せになりたかったら、お酒を飲みなさい。
三日間幸せになりたかったら、結婚しなさい。
一週間幸せになりたかったら、牛を飼いなさい。
一生幸せになりたかったら、釣りを覚えなさい。


二行目はいろいろつっこみどころありますが、幸せです。
牛だけ足りないな。。


急に息子編のポストをしてしまいましたが、僕がブログを書いていたらやってみたいというので、息子にPCを預けてみました。

今度は大人編、始まります。

友人家族とのデイキャンプに行ってきました。
連休でも飛び石で予定が入ってしまって、泊まりのキャンプができず。。
恒例の通称「千葉県キャンパーのニュルブルクリング」、いつでも気軽に行ける「我孫子市ゆうゆう公園デイキャンプ場」です。

混むことも想定済みで朝早めに出発。
混雑しがちな駐車場周辺を避けて、少し離れた利根川川寄り場所に設営開始。


今回はタトンカ3TCに加えて、サーマレストのトランクイリティ6もタープとして用意。
ということで、さくっと設営。
IMG_4817
トランクイリティは別売りのフットプリントを組み合わせるとオープンタープとしての設営が可能です。ただし設営には若干コツがいりますね。もうすこしうまく設営したかったところ。
IMG_4822
IMG_4824
IMG_4825
丁度設営が終わった頃、自宅から自転車でこちらに向かっていた息子が漸く到着。ルートに問題があって5キロくらい多めに走ってきたらしい。おつかれさま。
IMG_4837
IMG_4843
今回は炭火は無しで、お手軽にガスバーナーのみ。タコヤキとかやっちゃいます。
IMG_4857
ゼロイチ。なかなか美味しかったです。
IMG_4852

IMG_4864
ここから友人一家も合流。双子の娘ちゃん達がミネストローネとか作ってくれるんですって。
IMG_4865
カプレーゼとか。
IMG_4868
前日に彼らが木更津で採ってきたというアサリで酒蒸しなど。新鮮で美味。
IMG_4866
息子がシェルパ斉藤さんの著書「元祖 ワンバーナークッキング」を読んでキャンプクッキングの練習中。今日は餃子の皮をつかったピザとかサモサとかアップルパイとか作りました。
IMG_4870
ピザはピザソースとチーズ、ハムを餃子の皮2枚に挟んで焼くだけ。
サモサはマッシュポテトにカレーパウダーをかけて、餃子の皮に挟むだけ。
アップルパイは、アップルコンポートを事前につくっておいて、餃子の皮に挟むだけ。
餃子の皮って万能ですね!

みんなお手軽でおつまみに最高です。

娘さん達のミネストローネも美味でした。スープ系はなんだかほっこりしますね。
IMG_4872
たこ焼きも完成。完成品はピンぼけ写真。
IMG_4873
IMG_4874
あとはごろごろするのみ。贅沢な時間。
IMG_4849
後半、横風が強くなってトランクイリティにガイラインを追加しました。高さがあるが故、横風にちょっと弱いです。
IMG_4880
IMG_4877
ということで、良い一日。
ゆるゆるとした心地よい時間でありました。



















 

↑このページのトップヘ