Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

13歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。。

January 2016

出張でミッフィーの生まれ故郷のオランダ、ユトレヒトに居ます。
IMG_8473
IMG_8476
IMG_8472


山が存在しない国。
IMG_8478

フラットな大地がどこまでも続く。
IMG_8481

寒すぎます。
IMG_8485

アウトドアとかちょっとそういう次元ではないですな。。汗
FullSizeRender

IMG_8498







年始のセールでWILD-1の広告が実家に。弟が行くと言うのでスモーカーをお願いしました。
今まで段ボールでの冷燻、温燻だけだったので、これからは熱燻もできる。楽しみです。
IMG_8304
サイズは21センチとそれほど大きくないですが、熱燻なら10分くらいでできちゃうらしいのでこのサイズでもありですね。頑張ればキャンプにも持って行きやすいサイズでしょうか。
IMG_8305
IMG_8306
IMG_8307
持ち手にロゴが。SOTOのサイト写真では無かったのですけどね。「いぶし処」のブランディングってうまくいっているんでしょうか。折りたたみのスモーカーにも大きく入っていたり、アウトドア好きからは好まれなさそうな気がしています。早速ですが悪いけどこのロゴは消しちゃいます。(息子に依頼)
 IMG_8335
ヤスリ掛けして、クリアーとロゴを消しました。そのあと保護用に蜜蝋を塗布。
IMG_8333
IMG_8334
IMG_8337
これでシンプルな可愛らしいスモーカーになりました。
IMG_8336
スモークチップを買ってきたので、近々やってみます。今回はさくら以外にウイスキーオークも買ってみました。チップ燃焼させるにあたって、内底保護用で100円ショップでステンレストレーでも買ってこようとおもいます。(メモ:14cmくらいを探す)
IMG_8315
 













あけましておめでとうございます。
暖かい日々が続いていますね。

以前アップした「キャンプで湯たんぽ作戦」。
スペイン滞在中に行ったデカトロン(DECATHLON)で丁度いいボトルが格安だったので買って来ました。ケシュア(QUECHUA)の600mlのタイプ。1個3ユーロ弱でした。
 IMG_8142
マットブラックのアルミ製ボトル。家族3人分用意。
IMG_8143
飲料用のボトルです。耐熱性はしっかりあります。
IMG_8145
湯たんぽにするべく、ダイソーでかなり厚手の靴下を買ってきました。(一足200円のもの)薄い素材だと熱くなりすぎる可能性があるので、アクリルのタオル地のような厚い素材をセレクト。普通の靴下専門店には長くて厚い靴下がみつかりませんでした。幸いなことにダイソーで低コストで適役なものがみつかった。
IMG_8211
ちょっと長すぎだけど、縛るにはある程度の長さが必要です。
最初は写真のように下からかぶせる想定をしていましたが、ボトルにお湯を入れたら熱くなっちゃうので、ボトルを置いたままで上からかぶせる方がやけどしないです。
IMG_8210
IMG_8209
上からかぶせるとへんてこだけどこんな感じに。
IMG_8212
早速、一晩使ってみましたが、朝までかなり暖かく過ごせました。

注意点は、高温のお湯は入れたばかりだとかなり熱いです。低温やけどしてしまうので、就寝の数時間前に作ってシュラフに入れて事前に暖めておくのがベストでしょう。直前に使いたい場合は完全沸騰前の温度がよいでしょう。

結局、朝でも中のお湯は生暖かく保持されていて、ぬるま湯での洗顔に使いました。朝のお茶や白湯として飲料も考えていましたが、そこまで温度は高くないので洗顔用くらいが丁度よかったです。

900mlのボトルだと面が大きくて本当はよいのかもしれませんが、コンパクトキャンプには結構かさばるし、マミー型シュラフだとかさばるのでこの600mlタイプあたりが適度なサイズかと思いました。




キャプテンスタッグのボトル型湯たんぽよりお得なアルミボトルたち。(オウンリスクだけど)














↑このページのトップヘ