Outdoor Life Designs

お金を掛けずに心地よい子育てアウトドアライフを目指して。

13歳の息子の居る父親です。なるべくお金を掛けないで心地よいアウトドアライフをめざしています。今までに気になったキャンプアイテムの紹介や、自分で行ったアイテムの改造など。。

August 2015

大きめの鍋でも問題なく置くことができる、ガスカートリッジの分離タイプのシングルバーナーを最近購入。
購入前に色々調べたのですが、アマゾンで見つけたノーブランドの製品がそれほど悪くなさそうで、あまりに安すぎるので試してみることにしました。先日のキャンプで問題なく使えたので、どんな商品かご報告です。

購入したのはこちらの商品。
二ヶ月前の購入時2000円だったのに、今見ると1600円台にさらに下がっている。。安すぎる。
(価格は結構上下するみたいですね。。)


 

実際の商品はこんな感じです。
納品時には薄い紙箱に入っていました。
その中にある黒い巾着でスマートに収納できます。 

カセットガスとのサイズ比較。
カセットガスには100円均一で購入したペットボトルカバーをかぶせています。
IMG_6597
IMG_6598
SOTOなどでもあるようなよくある分離式タイプ。近々脚部分にゴムを追加して滑り止めにしたいです。アルミやステンレスの上だとすべっちゃうんですよね。
普段、イワタニのジュニアガスバーナーを使用していますが、カートリッジに熱源が近いので、大きめの鍋などを使うと不安です。そういった意味では、分離式バーナーはファミリー向けの料理には向いています。早く気がつけばよかった。
IMG_6600
IMG_6602
IMG_6603
IMG_6601

ガスカートリッジは下向きになると生ガスがでてしまうので、確実に上向きになるように配置に工夫と気を使う必要があります。(かみ合わせ部分が上)その点だけ実用時に大丈夫なのか気になっていたのですが、すこしだけ配慮して配置をすればその後は全く問題ありませんでした。
IMG_6606

IMG_6480

この商品、本来CB缶用の製品にCB→OD缶用のアダプターが付いているんですね。この単品で買うと1000円程度するアダプター付きなので、実質バーナー自体は1000円以下というお手頃価格。そして当然ながらCB缶の使用も可能です。




耐久性という面はまだ不明です。超しっかりしてる!という感じはしませんが、これで不安ということは全くありません。値段を考えたらとてもよい商品です。
意外とこういう商品がキャンプアイテムの中で長く生き延びるという事もあったりしますし、今後に期待して使って行こうとおもいます。


追伸。
後日、シリコンチューブを滑り止めに取り付けました。
アクアリウムをしているので家にシリコンチューブがありました。エアーポンプ用の径サイズでそのまま丁度よくはまりました。
アルミテーブルの上でしっかりとグリップ!かなり使いやすくなりました。
五徳とリンクしている脚部分の金具ですが、使用時でも元々ここまで熱くなることは無かったのでシリコンカバーも全く問題無しです。
IMG_6861
IMG_6863
IMG_6865
レポート当時から何度も使用していますが、全く問題なく使えてます。
サイズも小さく、鍋やフライパンサイズも問わないので、イワタニのジュニアガスバーナーより最近は出番が多くなってきています。

IMG_0967


ビアンキのミニベロに乗って5年くらい経ちますが、先日タイヤに傷が発覚。 

折角なので、自転車で北海道を旅したいという夢があるらしい息子と一緒にタイヤ交換をする事にしました。北海道ツーリングがいつになるかわからないけど、このくらいできないとマズイので何事も経験。
IMG_6565
こちらがビアンキのミニベロ7というモデル。20インチで格安。お手軽に乗れるモデルです。
フレームはクロモリではないですが、いろいろ弄る素材としてもそれほど悪くないバイクだと思います。
泥よけなど外してシンプルな仕様に。
サドルなどスリムなタイプに交換済み。
バッグはFREITAG(フライターグ)のサイクルバッグ。
潮風もある地域なので、部屋へ収納。
週末にはなるべく乗ってます。

ここが問題の亀裂。 
IMG_6567
早速交換です。
IMG_6576
元々は結構太いタイヤ20x1.50でした。
IMG_6580
ここは折角なので、細めのタイヤ、パナレーサーのミニッツタフ20x1.25に交換。高速化に期待したいです。このタイヤ、サイドがブラウンカラーのタイプはもう生産終了だとかで在庫のみのよう。買えてよかった。
IMG_6581
IMG_6582
流石に子供の力では難しい所もあったのでサポートしつつ、なんとか交換できました。
少しはよい経験になったかも。
IMG_6589
翌朝の試乗会。
僕のバイクなのですが、既に11才の息子が乗れるようになってしまった。(脚の長さがとかそういう話は無しで)結果、乗り心地はしっかり硬いです。しかし、かなり軽快で速い。見た目も細いタイヤはスッキリしてよい感じですね。あとはフレンチバルブの細さもいい感じです。
IMG_6593
IMG_6590
IMG_6591






 







メイソンジャーを使ってのサラダが流行しましたが、最近はスチームが流行って居るみたい。

先日我が家では蒸しパンを作ってみました。

メイソンジャーに半分くらい蒸しパンのタネを入れて蓋をして、お湯を沸かしたお鍋に配置。30分くらい茹でるだけでスチームが完了。(小分けになっているホットケーキミックス200gに、水もしくは牛乳150ccと、卵一個を入れたタネ)


30分放置でできあがり。
今回は蒸しパンの量が多すぎて、溢れてしまいました。。
IMG_6558
でも、味はかなり美味しい蒸しパン。
しっかりふっくらで、メープルシロップをかけていただきました。
ひんやりぎゅっと詰まった蒸しパンが好きだったら、一回クーラーボックスに入れて寝かせるのもアリですね。

サラダだけと思って居たメイソンジャーも、スチームができると色々な事ができそうです。

一つの鍋に2,3個のメイソンジャーを同時に蒸す事ができるので、チャーシューと蒸しパンとサバ味噌煮をいっぺんに調理、なんてこともできちゃいます。
参考にしたのはこちらのサイト

キャンプでは初日はサラダを入れてランチに持っていって、翌日は朝に調理用の器として。
今後はこんな感じのキャンプのお供もありかもしれません。

普段はジャーサラダとして使用してます。
(1週間持つとかいう話もありますが、数日以内に食べた方が本当はいいらしいですよ。)
10362573_10206089824152713_723968865082851157_n









祝!復活REVOルーム4シリーズ。


REVOルーム4プラス
が2015年9月から発売決定です。(画像はユニフレームサイトから拝借)
150713_02_00191-330x220
150713_02_0159-400x400
どなたかのブログによると昨年12月の内覧会でこの商品が紹介されていて、いつでるかいつでるかと楽しみにしておりました。しかし、そのまま今年2015年のカタログには掲載されず、既に夏も終わり近くになってしまい、プロジェクトがなくなってしまったのかと心配していました。
それが漸くこの9月に発売だそうです。
150713_02_00671-330x220
150713_02_0071-330x220

150713_02_0131-330x220
150713_02_0123-330x220
美しい三角ピラミッド型テントREVOルーム4の改良版として、前室がついて、背面にはアルミポールがついて室内の拡大も図っています。
ワンポールテントが近年流行中ですが、未だにこの形のテントはアイコニックであります。特にタープとのコンビネーションさせた姿は特徴的。

REVOルーム4のオーナーとしては、この「プラス」は色々気になっていた問題点を色々解決しているように思います。タープとの連結をしても、どうしても雨に濡れやすい入口。脱いだ靴をギリギリでしか収納できない薄い前室。三角錐形状なので、内部空間の圧迫感が若干ある。。等。
これらの問題を解決する改良がいくつもされています。
あとは、夏の使用時に風通しがあまり無いという問題があって、そこはあまり改良されていない様に見えます。ここだけ気になるところでしょうか。

それ以外の点は素晴らしい改良で、現オーナーとしてはやや悔しい思いでもあります。
(こっちの方がポールがない分設営が楽だぜ、と強がっておきます)
150713_02_0027-330x220
REVOルーム4が廃盤になってしまい、UNIFLAMEならではのマニアックテント路線が途絶えたかと思って居ましたが、廃盤から1年くらいの沈黙をもってここで新たな製品として復活してくれたことが本当に嬉しいです。なんてったって社名がUNIQUE(ユニーク)なFRAME(炎)ですから。


こんなマイナーなアイテムではありますが、是非とも沢山の人に使って貰いたいです。
なにはともあれ、まもなく実物を見られるのが楽しみです。


追伸
まだ実物見ていませんが、いよいよ実販売がはじまっていますね。
グラウンドシート、インナーシートが付いてこの価格でしたら納得なお値段かと思います。
年内はたった200セットだけの販売らしいですね。迷っている方は早めのご判断を。。





ニトリスキレット。6インチスキレット鍋。

ちまたで有名になって品切れも多いですが、予約をすれば必ず一,二週間で手に入ります。
本当に素晴らしい税込みで500円程度。ニトリのモノはあまり購買欲がわかないモノも多いですが、これは本当に「おねだんいじょう」ですね。

しかし、可愛らしい。
IMG_6535
キャンプでは重いので軽量化を考えて居る我が家では
専ら家での使用が多いですが、テーブルに並んだ姿はかわいいですね。

ダイソーで購入したコルクの100円鍋敷きがぴったりです。
IMG_6585
カトラリーや食器は偶数買いが基本と思っていて、今回は4枚買いました。何枚か数があると対面に合わせてフタとして調理中に使うのも可能なのです。

料理が丁度おつまみサイズとしていい感じです。
image
IMG_6595




↑このページのトップヘ